パサティエンポ ゴルフクラブ
Pasatiempo Golf Club

コースデータ
所在地 アメリカ、カリフォルニア州、サンノゼ
コース長 6521ヤード パー70
コースレート 72.4
プレー日 2015年4月27日
設計者 アリスター・マッケンジー
再設計者 トム・ドーク (2000年)
オープン 1929年
キャディ あり
ゴルフカート あり(FW乗り入れ可)
評価
総合評価
5.05
コースレイアウト
6
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
満足度
6

丘陵・林間コース。遠くにモントレー湾を見下ろすサンノゼの丘にある。左右の大木により各ホールが狭くし、フェアウェイも丘陵地の傾斜によりうねっていて、距離はヤーデージ以上に長く感じる。起伏の激しい小さなグリーンが深いバンカーに守られ、より戦略性を高めている。個性的なパー3が多いのも特徴の1つ。コース名のパサティエンポはスペイン語で娯楽・気晴らしの意味。



1番FWから望む海

9番ティからの海

18番グリーン手前の谷

 
1番 パー4 457ヤード

ストレートの長いミドルで前面に海が見える。ティショットは打ち下ろしで、セカンドは打ち上げ。セカンドでは、縦長の2段グリーンをガードしている、右の2つのバンカーが効いてくる。

 

1番 パー4 457ヤード(3)

1番 パー4 457ヤード(2)

1番 パー4 457ヤード(1)
 
2番 パー4 437ヤード

2番 パー4 437ヤード(2)

2番 パー4 437ヤード(1)
打ち下ろしていくストレートホール。ティショットはブラインド。セカンドでは、グリーンの左はすぐにOB、グリーン左手前と右と奥のバンカーに気を付けたい。グリーンは左傾斜。 ゴルフマガジン2000年度(最新版)世界ベスト500ホールに選ばれている。
 
3番 パー3 235ヤード

3番 パー3 235ヤード(2)

3番 パー3 235ヤード(1)
打ち上げのとても長いショート。グリーンは縦に細長く、3つの大きなバンカーで囲まれている。強い受グリーン。

 

 
5番 パー3 190ヤード

5番 パー3 190ヤード
やや打ち上げのショート。グリーンは5つのバンカーで囲まれている。

 

 
8番 パー3 176ヤード

8番 パー3 176ヤード(2)

8番 パー3 176ヤード(1)
打ち下ろしのショート。グリーン左に2つ、右に1つ、奥にも1つのバンカーが配されている。グリーンは45ヤードの縦長で、強く受けながらも微妙な傾斜が施され、パットが難しい。

 

 
10番 パー4 440ヤード

10番 パー4 440ヤード(2)

10番 パー4 440ヤード(1)
やや左ドッグレッグ。ティショットは谷越えでセカンドは打ち下ろし。グリーンは左傾斜。グリーンは横長で左傾斜。グリーンの左手前と奥にバンカーが配され、グリーン奥のバンカーからは寄せるのは難しい。

 

 
11番 パー3 392ヤード

左ドッグレッグで打ち上げていく難ホール。ティショットでは右のOBラインは浅く左は谷が迫っていて、飛べば飛ぶほど落し所が狭い。セカンドは谷越えになり、その谷とグリーン右の2つのガードバンカーが効いてくる。グリーンは縦に細長く、傾斜の強い3段グリーン。

 

横から見る11番グリーン

11番 パー3 392ヤード(2)

11番 パー3 392ヤード(1)
 
13番 パー5 531ヤード

左ドッグレッグ。ティショットは200ヤード先のバンカー越え。フェアウェイは左傾斜。グリーンは5つのバンカーで囲まれている。なだらかな傾斜の2段グリーン。

 

13番 パー5 531ヤード(3)

13番 パー5 531ヤード(2)

13番 パー5 531ヤード(1)
 
16番 パー4 387ヤード

16番 パー4 387ヤード(2)

16番 パー4 387ヤード(1)
名物ホール。左ドッッグレッグ。ティショットはブラインド。セカンドはクリーク越えで、段差の強い3段グリーンに打つ。グリーン左には深いバンカーと川でガードされ、右にもバンカーが1つ配されている。マッキャンジー自身が一番好きなパー4と言われている。 このホールもゴルフマガジン2000年度(最新版)世界ベスト500ホールに選ばれている。
 
18番 パー3 169ヤード

18番 パー3 169ヤード(2)

18番 パー3 169ヤード(1)
少し打ち下ろしの谷越えのショート。強い受グリーンで、左に1つ奥に2つのバンカーでガードされている。

 

 
余談

車でサンフランシスコ空港から1時間20分、モントレーから50分。



キャディ

6番ホール横のマッキャンジー旧宅


レストラン

ランチ

マッケンジーのアメリカでの作品はオーガスタ・ナショナルとサイプレスポイントが有名。カリフォルニア州ではバレー・クラブ・オブ・モンテチト、メードー・クラブも設計している。オーストラリアでのロイヤル・メルボルン(ウェウストコース)ニュー・サウス・ウェールズも有名。マッケンジーは晩年をコース隣接の家で過ごして、そこで生涯を閉じた。遺灰は遺言でコース内に撒かれたと聞く。

トットップ100ゴルフコース(top100golfcourses.com)の2016年度カリフォルニア州で第7位のベストコース。カリフォルニア州にはおよそ1000のコースがある。ゴルフマガジン2017年度全米100では53位。



LB Steak San Jose

LB Steak San Jose

LB Steak San Jose

プレー後は車で40分のサンノゼで泊まり、LB Steak San Joseで食事をした。リブロースが美味しかった。サンノゼはハイテク産業の集積地、シリコンバレーの中心地にある都市。サンフランシスコ空港からサンノゼへ車で45分ほどの距離なのに、成田からサンノゼ空港’の直行便もある。