バイヨンヌ GC
Bayonne Golf Club

コースデータ
所在地 アメリカ、ニュージャージー州
コース長 7120ヤード パー71
コースレート 74.9
プレー日 2016年9月16日
設計者 エリック・バーグストール
オープン 2006年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
5.00
コースレイアウト
5
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
5

ニューヨークのすぐ近くにスコットランド、アイランンドのリンクスを再現したコース。もともとフラットな海岸線の立地を埋め立てて、多くのホールで高低差をつけ、デユーンも醸し出している。マンハッタンを一望できる景観は素晴らしい。窪地にボールが入ってグリーン面が全く見えないショット時にキャディが“エンパイアステートビルの最長部を狙え”(注:高さ443メートル)というユーニーク体験をした。1番から6番ホールは狭くはターゲットゴルフを強いられるが、7番から広くなる。16番から上りの3ホールが特に良い。



クラブハウスからの景観

クラブハウスからの景観

5番ホールからから望むマンハッタン


6番ホールからの景観

6番ホールからから望むマンハッタン

14番ホールからの景観

 
2番 パー4 424ヤード

9番 パー3 230ヤード(2)

9番 パー3 230ヤード(1)
強い左ドッグレッグ。ティショットではフェアウェイ中央に川が流れフェアウェイを左右2つに分けている。セカンドは川越え。グリーン手前の1つのガードバンカーはとても深い。

 

 
3番 パー3 184ヤード

3番 パー3 184ヤード(2)

3番 パー3 184ヤード(1)
“レダン”ホール。グリーン右手前から左奥に傾斜している。グリーンは左に1つ左奥にもう1つのバンカーにガードされている。バンカーの左に川がある。
 
4番 パー5 560ヤード

狭いストレートホール。ティショットは285ヤード先にはデューンがあるので、その手前に止めるべき。セカンドもグリーン手前60ヤードから巨大バンカーがあるので、その手前に止めるべき。サードはやや打ち下ろし。横長グリーンでグリーン上に2つのマウンドがある。

 

4番 パー5 560ヤード(3)

4番 パー5 560ヤード(2)

4番 パー5 560ヤード(1)
 
6番 パー4 346ヤード

6番 パー4 346ヤード(2)

6番 パー4 346ヤード(1)
ほぼストレートの1オン可能なミドル。グリーン手前は大きなバンカーにガードされているので、ティから280ヤード付近のフェアウェイに止めるか、右フェアウェイバンカーが効いてこないティから240ヤード付近に止めるか、グリーン左手前の細いフェアウェイを転がして1オンを狙うかの決断に迫られる。グリーン40ヤード手前のフェアウェイは右にほぼ直角に曲がりながら下っていて、グリーンも左から右に傾斜している。グリーンの右はブッシュのハザードでガードされている。
 
7番 パー4 433ヤード

7番 パー4 433ヤード(2)

7番 パー4 433ヤード(1)
ほぼストレートホールの打ち上げ。グリーン右手前は大きく窪んでいて、左に1つのガードバンカーがある。グリーンはアンジュレーションが複雑。

 

 
8番 パー5 579ヤード

始めの450ヤードほどはストレートで残り100ヤード地点から急角度で左に曲がっているホール。ティショット、セカンドともに緩やかな打ち下ろし。セカンドは左のハザードに注意。サードはハザード越え。グリーンは8つのバンカーに囲まれていて、グリーンのほぼ真ん中に尾根が走り、そこから左右に傾斜している。セカンド地点でマンハッタンのエンパイヤ―ステートビルがくっきりと見える。 

 

8番 パー5 579ヤード(3)

8番 パー5 579ヤード(2)

8番 パー5 579ヤード(1)
 
10番 パー4 471ヤード

10番 パー4 471ヤード(2)

10番 パー4 471ヤード(1)
強い右ドッグレッグでバンカーがないが、難ホール。ティグランドからグリーンまでホール全体がデューンに囲まれている。グリーンは大きく受けている。

 

 
12番 パー4 442ヤード

12番 パー4 442ヤード(2)

12番 パー4 442ヤード(1)
海に向かって打ち下ろしていくほぼストレートホール。グリーンの右に4つのバンカーが配されている。グリーンは左傾斜で、グリーン左はブッシュでガードされている。

 

 
14番 パー3 222ヤード

14番 パー3 222ヤード(2)

14番 パー3 222ヤード(1)
正面のハドソン川を借景にする強い打ち下ろしのショート。ショットの技術だけでなく風の影響をどう読むかも大切。横長の砲台グリーンで手前から奥に下っている。

 

 
15番 パー4 316ヤード

15番 パー4 316ヤード(2)

15番 パー4 316ヤード(1)
右ドッグレッグの強い打ち上げ。ティから250ヤード先のフェアウェイ右にはデューンがある。

 

 
16番 パー4 486ヤード

16番 パー4 486ヤード(2)

16番 パー4 486ヤード(1)
名物ホール。ほぼストレートホールでティショットは強い打ち下ろし。セカンドは谷越でラフとブッシュに囲まれているグリーン打っていく。グリーン左は1つのバンカーでガードされている。

 

 
17番 パー4 491ヤード

急な左ドッグレッグの難ホール。ティショットは海越え。フェアウェイにはいくつものバンカーのデューンがあり、左は海になる。グリーンは50ヤードと縦に細長く、左はバンカーのデユーンと下りスロープでガードされている。

 

17番 パー4 491ヤード(3)

17番 パー4 491ヤード(2)

17番 パー4 491ヤード(1)
 
18番 パー4 454ヤード

18番 パー4 454ヤード(2)

18番 パー4 454ヤード(1)
打ち上げのストレートホール。フェアウェイはロングヒッターには狭いがアベレージヒッターには広い。グリーン右に長いバンカーが配され、グリーンは50ヤードも縦に長くいくつかの段がある。

 

 
余談
ニューヨークから車で1時間強。クラブハウス内はシックで落ち着いている。前夜の宿泊はコースまで車で5分のバーナーズ・イン(Bernerds Inn)でした。夕食もホテル内のレストランで食べた。ゴルフコースに一番近いホテルでホテルもレストランも雰囲気が良かった。

クラブハウス

クラブハウス


キャディ

レストラン

ランチ

トップ100ゴルフコース・オブ・ザワールド(top100golfcourses.com)の2016年度ニュージャージー州で第9位のベストコース。ニュージャージー州には300以上のゴルフコースがある。

エリック・バーグストール設計の他のコースは、ハローブルックGC、トランプナショナルGCハドソンバレー、パインバレーGCがニュージャージー州とニューヨークにある。



オイスターバー・レストラン

オイスターバー・レストラン

オイスターバー・レストラン

プレー後にマンハッタンのグランドセントラル駅構内にあるオイスターバーで食事をした。26年振りに行ったが、レトロの感じで雰囲気があり、生牡蠣とクラブチャウダーは美味しかった。