フィッシャーズ・アイランド クラブ
Fishers Island Club

コースデータ
所在地 アメリカ、ニューヨーク州
コース長 6556ヤード パー70
コースレート  
プレー日 2016年9月20日
設計者 セス・レイナー
オープン 1927年
キャディ なし
ゴルフカート あり(FW走行可)
評価
総合評価
5.35
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
7
満足度
7

フィッシャーズ・アイランド クラブは長さ13キロ、幅3キロの細長い島に造られたセス・レイナー設計の最高傑作のゴルフコースである。18ホール全てから海が見え、景観は絵葉書になるぐらい美しい。ドッグレッグホールが4番、9番、14番ホールだけと少なく、ストレートホールが多いのと、フェアウェイのコンデションが悪いのが少し残念。いくつかの平凡なホールもあるが、セス・レイナーが描いたコースのルーティンは素晴らしい。3番から12番までの10ホールが特にプレーして楽しい。風が強い日には3、4クラブの違いがあり、相当タフなコースに変わってくる。



クラブハウスからの景観

3番ホールからの景観

5番グリーンと海


8番ホールからの景観

11番ホールからの見た13番グリーン

15番ホールからの景観

 
2番 パー3 172ヤード

“レダン” グリーンは右手前から左奥に急傾斜。グリーン手前にバンカーが配されている。

 

右奥から見る2番グリーン

2番 パー3 172ヤード(2)

2番 パー3 172ヤード(1)
 
3番 パー4 335ヤード

“プラトゥー” ストレートホールでティショットはやや打ち上げ。砲台(プラトゥー)グリーンの左右と奥は2メートルの高さのあるバンカーでガードされている。グリーンの3方向は強い下りスロープ。グリーンは縦長で。少し右に傾斜している。

 

3番 パー4 335ヤード(3)

3番 パー4 335ヤード(2)

3番 パー4 335ヤード(1)
 
4番 パー4 397ヤード

“パンチボール” 右手に海が広がる右ドッグレッグ。ティショットは谷越えで、砲台ファアウェイに打つ。右にはハザードになる海岸線がある。セカンドは丘越えのブラインドショッットでグリーンの後方に建つ白いポールに向かって打つ。グリーンはパンチボール・グリーン(グリーン面が周辺より低くなっている)。グリーンに向かって歩いていく時に見るグリーンと海の景観は素晴らしい。このホールは2000年(最新版)ゴルフマガジン誌の世界ベスト500ホールに入っている。

 

4番 パー4 397ヤード(3)

4番 パー4 397ヤード(2)

4番 パー4 397ヤード(1)
 
5番 パー3 207ヤード

“ピアリッツ” 強い砲台のピアリッツグリーンで両サイドに深いバンカーが配されている。ピアリッツとは真ん中に大きな谷のような窪みがあって、前後に分断されているグリーンのことを言う。バンカーからのショットは背丈以上の高さを出さなければならないので、パーセーブがとても難しい。

 

5番グリーン左にある深いバンカー

5番 パー3 207ヤード(2)

5番 パー3 207ヤード(1)
 
7番 パー4 363ヤード

7番 パー4 363ヤード(2)

7番 パー4 363ヤード(1)
グリーン後方に海が広がる、ほぼストレートホール。ティショットは打ち下ろしで、左右にはブッシュがある。セカンドは打ち上げ。グリーンの両サイドはバンカーでガードされている。

 

 
8番 パー4 465ヤード

8番 パー4 465ヤード(2)

8番 パー4 465ヤード(1)
右が海、左が池のストレートホール。ティショットでは右はフェスキューのラフでファアウェイは左傾斜。ティグランドからはティショットの落し所が実際より狭く見える。グリーンの左手前と右にバンカーが配され、右のガードバンカーは深いので注意。強い受グリーン。
 
9番 パー4 364ヤード

“ダブル・プラトゥー” ティショットがブラインドになる、ストレートホール。ティから195ヤード先に大きなクロスバンカーがあり、ティショットはそのバンカー越え。セカンドは打ち下ろしで美しい海に向かって打つ。グリーンは2つの砲台で、グリーン奥はすぐに海になる。

 

9番 パー4 364ヤード(3)

9番 パー4 364ヤード(2)

9番 パー4 364ヤード(1)
 
10番 パー4 401ヤード

ストレートホール。ティショットは緩やかな打ち上げでセカンドは打ち上げ。グリーンは強い砲台でグリー手前は急斜面の下りスロープなので、セカンドで直接グリーンを捉えなければならない。

 

10番 パー4 401ヤード(3)

10番 パー4 401ヤード(2)

10番 パー4 401ヤード(1)
 
11番 パー3 164ヤード

11番 パー3 164ヤード(2)

11番 パー3 164ヤード(1)
“エデン” 美しいショート。強い砲台の受けグリーン。グリーン手前と両サイドは深いバンカーに囲まれている。グリーン手前の下りスロープ’は花道でグリーンではない。

 

 
12番 パー4 389ヤード

12番 パー4 389ヤード(2)

12番 パー4 389ヤード(1)
ストレートの打ち上げホール。グリーン右に配されたガードバンカーがとても深い。グリーン左にもバンカーがあり、グリーンは右傾斜。

 

 
13番 パー4 400ヤード

13番 パー4 400ヤード(2)

13番 パー4 400ヤード(1)
ストレートホール。ティショットはやや打ち下ろしで。グリーンは右に1つ、左に2つのバンカーにもガードされ、強く受けている。グリーンの前後に海があり、グリーンは海に挟まれているが、プレーには海は効いてこない。

 

 
14番 パー4 425ヤード

“ケープ” 急な左ドッグレッグ。ティショットは両サイドに海でセカンドは海越え。グリーン右には2つのガードバンカーとブッシュが配されている。グリーンの左はハザード。

 

14番 パー4 425ヤード(3)

14番 パー4 425ヤード(2)

14番 パー4 425ヤード(1)
 
18番 パー5 452ヤード

18番 パー5 452ヤード(2)

18番 パー5 452ヤード(1)
ほぼストレートの緩やかな打ち上げ。ティショットは海越えで右のブッシュに注意。グリーンは砲台で、右はブッシュ、左手前はバンカーでガードされている。グリーンは左手前が凹んでいる左右の2段グリーン。

 

 
余談
ニューヨーク市内から車でニューロンドン・フェリー乗り場まで2時間20分、ボストンからは1時間50分。フェリー乗車時間50分。フィシャーズ・アイランド・フェリーの乗り場からゴルフ場まで車で15分。

クラブハウス

レストラン

ニューロンドンの街

2015年度USゴルフマガジン誌の世界ベスト100ゴルフコースにて18位に選ばれている。ゴルフマガジン2015年度全米100で第11位。トットップ100ゴルフコース・オブ・ザワールド(top100golfcourses.com)の2016年度ニューヨーク州で第3位のベストコース。

セス・レイナー設計で有名なコースはシカゴGC、カーマC、CC・オブ・フェアフィールド、エッセクスCC、フォックスチャペル GC、ショーエーカーズ、サニンングデールCC、ワイアラエCC、ザ・コース・アット・イエール、ヤエマンス・ホールCCなどがある。



Fatboy's Kitchen and Bar

Fatboy's Kitchen and Bar

Fatboy's Kitchen and Bar

プレー前日はニューロンドンに泊まり、Fatboy's Kitchen and Bar という小さなレストランで食事をした。美味しかった。