フライアーズ・ヘッド
Friar’s Head

コースデータ
所在地 アメリカ、ニューヨーク州
コース長 7078ヤード パー71
コースレート 74.4
プレー日 2016年9月14日
設計者 ビル・クアー、ベンクレンショー 
オープン 2002年
キャディ あり
ゴルフカート なし
評価
総合評価
5.45
コースレイアウト
6
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
6

ロングアイランド湾に面する自然の起伏を活かしたネオ・クラシックコースでリンクス風の趣もある。ロングアイランド湾から60メートルの高さに位置し、起伏の多いデューン、林が育っているデユーン、昔の芋農園のフラットに近い部分を上手く組み合わせてルーティンされている。OUTはいくぶん高低差が少なく、海から離れて進みまた海に戻る。INはより起伏が激しくなり15番から18番はロングアイランド湾の近くに展開する。



クラブハウスからの景観

3番ホールからの景観

フェアウェイは広いが、グリーンを狙うための良いポジションは、左右のどちらかに限定される。グリーンは大きく起伏が大きいのも特徴。バンカーにはレーキーが置いていなく、カート道路もないので、あるがままの自然の中でプレーを楽しめる。いくつかのホールで息を呑むほどの美しい景観を味わえるだけでなく、プレーして飽きないとても楽しいコースと言える。


16番ティに行く橋

16番ティからの海

 
2番 パー5 570ヤード

ほぼストレート。ティショットは打ち下ろしで、デューン越え。フェアウェイは右傾斜。セカンドはグリーン80ヤード手前にあるフェアウェイのクロスバンカーを越えるか、手前に刻むかの決断に迫られる。サードは緩やかな打ち上げ。グリーン左から奥は1つのバンカーとデューンに囲まれている。強い受グリーン。

 

2番 パー5 570ヤード(3)

2番 パー5 570ヤード(2)

2番 パー5 570ヤード(1)
 
4番 パー3 232ヤード

4番 パー3 232ヤード(2)

4番 パー3 232ヤード(1)
グリーン左のデューンとバンカーが効くホール。グリーンは58ヤードの縦長。強い受グリーン。

 

 
5番 パー4 323ヤード

5番 パー4 323ヤード(2)

5番 パー4 323ヤード(1)
ワンオン可能な短いミドル。フェアウェイ中央に1つのバンカーが曲者になり、245ヤードのティショットで捕まり、260ヤードで越える。
 
6番 パー4 430ヤード

6番 パー4 430ヤード(2)

6番 パー4 430ヤード(1)
緩やかに打ち上げていく左ドッグレッグ。少し砲台グリーン。ホール左にバンカーなどハザードが続くので、比較的広いフェアウェイの右サイド狙いが安全。グリーンの左は1つの大きなバンカーにガードされている。

 

 
7番 パー5 545ヤード

やや右ドッグレッグ。フェアウェイは急な左傾斜でその右はデューンに面する。セカンド、サードは軽い打ち上げ。セカンドは右から迫ってくるデューン越え。グリーンは元々あった土地を選んだだけの自然のグリーンで、強くて複雑な傾斜がある。グリーン左手前には小さなデューンはあるが、縦長のグリーン周りにはバンカーが一つもない。

 

7番 パー5 545ヤード(3)

7番 パー5 545ヤード(2)

7番 パー5 545ヤード(1)
 
8番 パー3 179ヤード

8番 パー3 179ヤード(2)

8番 パー3 179ヤード(1)
巨大デューン越えの打ち上げ。グリーンの左手前から奥はデューンに囲まれている。グリーン左は1つのバンカーでガードされている。グリーン右には木立がある。グリーンの右手前には大きなエプロン。
 
9番 パー4 395ヤード

右ドッグレッグの打ち下ろしで、フェアウェイは左傾斜。ファアエウェイの左右とグリーンの左にデューンがある。グリーンは巨大で左サイドが高い。自然の立地にホールが造られている。ティグランドから望むホールと後方のロングアイランド湾の景観は素晴らしい。

 

グリーンから望む9番ホール

9番 パー4 395ヤード(2)

9番 パー4 395ヤード(1)
 
10番 パー3 209ヤード

デューンに囲まれたセミブラインドホール。グリーン手前に1つの突き出た背の高いデューンは威圧感がある。グリーンは左傾斜で65ヤードの長さ。

 

グリーンから望む10番ホール

10番 パー3 209ヤード(2)

10番 パー3 209ヤード(1)
 
13番 パー4 492ヤード

13番 パー4 492ヤード(2)

13番 パー4 492ヤード(1)
やや右ドッグレッグのとても長いミドル。フェアウェイは広いが、ティショットではフェアウェイのセンターにある2つのポットバンカーに注意。グリーンは左奥のマインドと右の長いバンカーでガードされている。
 
14番 パー5 533ヤード

名物ホール。右ドッグレッグの打ち上げ。ティショットはデューン越え。セカンドは左にデューン、右は林があり、サードはデューンに囲まれたグリーンに打っていく。グリーンの奥にはデューンが切り立っていて、迫力がある。

 

14番 パー5 533ヤード(3)

14番 パー5 533ヤード(2)

14番 パー5 533ヤード(1)
 
15番 パー4 485ヤード

15番 パー4 485ヤード(2)

15番 パー4 485ヤード(1)
前方に海が見えるほぼストレートホール。ティショットは打ち下ろし。デューンの間を縫うようにフェアウェイが進んでいく。グリーンの右はデューン、右と奥はバンカーにガードされている。このホールもグリーンはデューンに囲まれている。強い受グリーン。

 

 
16番 パー4 402ヤード

16番 パー4 402ヤード(2)

16番 パー4 402ヤード(1)
緩やかに打ち下ろしていくストレートホール。ティショットは飛べば飛ぶほどフェアウェイは狭くなる。グリーンは砲台でデューンに囲まれている。
 
17番 パー3 154ヤード

17番 パー3 154ヤード(2)

17番 パー3 154ヤード(1)
やや打ち下ろしで、デューンに囲まれているホール。グリーンは切手のスタンプのように小さく右傾斜。
 
余談
ニューヨーク市からゴルフ場まで車で1時間50分、ラガーディア空港から1時間30分。


クラブハウス

キャディ

スコアカードにはヤーデージ表示がなくコース内にもヤーデージ・マーカーがないので、熟練キャディに聞くユニークなプレースタイル。15番グリーンから16番ティまでは橋を歩いて行く。



レストラン

レストラン

2015年度USゴルフマガジン誌の世界ベスト100ゴルフコースにて31位に選ばれている。ゴルフマガジン2015年度全米100で第21位。トットップ100ゴルフコース・オブ・ザワールド(top100golfcourses.com)の2016年度ニューヨーク州で第10位のベストコース。ニューヨーク州には1000コース近くのゴルフコースがある。

他のビル・クーア、ベン・クレンショー設計のコースでゴルフマガジン2015年度世界ベスト100に選ばれているのは、13位のサンドヒルズ(ネブラスカ州)、16位のパインハーストNo.2の改造(ノースカロライナ州)オリジナル:ドナルド・ロス、29位のリベエアの改造(カルフォルニア州) オリジナル:ジョージ・トーマス、31位のフライアーズヘッド(ニューヨーク州)、85位のバーンブーグル・ロストファーム(オーストラリア・タスマニア州)がある。
ゴルフマガジン2015年度米国ベスト100コースでは、47位のストリームソング・レッドコース(フロリダ州)、49位のオールドサンドウィッチ(マサチューセッツ州)、50位のバンドントレイルズ(オレゴン州)が選ばれている。