メイドストーン クラブ
Maidstone Club

コースデータ
所在地 アメリカ、ニューヨーク州
コース長 6665ヤード パー72
コースレート 73.5
プレー日 2016年9月13日
設計者 ウィリー・パークJr
再設計者 クアー&クレンショー (2012年)
オープン 1924年
キャディ あり
ゴルフカート あり(FW走行可)
評価
総合評価
5.35
コースレイアウト
6
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
6

ほぼフラットなシーサイドコース。大きなフック池と大西洋の間の比較的狭い立地を上手くレイアウトされている。ルーティングが素晴らしく、多様性があり、各ホールで打つ方向に変化がある。8番ホールから15番ホールまでデューン(砂丘)の中に展開して、8、9、10、13、14番ホールは景観が良いだけでなく、ゴルファーのあらゆる技量が試される。12番から16番までの5ホールはパー3、5,3,5,5とパー4が一つもなく、設計者が立地に適したルーティンを選んだ結果の珍しい組み合わせになっている。



クラブハウスからの景観

3番グリーンからの景観

4番、5番、6番、16番はフック池が絡んできてデューンの中のホールと違う趣がある。大西洋が見えるホールもあり、何度プレーしても飽きないゴルフコースと言える。クラブの設立は1891年で簡単な9ホールだったが、現在の18ホールは33年後の1924年に造られた。


7番グリーンの景観

10番グリーンの景観

14番グリーンからの景観

 
2番 パー5 562ヤード

ストレートのタフなホール。ティショットは左右のバンカーが効いていてファアウェイは狭い。ティショット、セカンドともに左は道路、右はOBゾーンがある。グリーンは斜めに細長く、グリーンの左は道路とバンカー、右は急な下りスロープ、奥はOBゾーンでガードされている。

 

2番 パー5 562ヤード(3)

2番 パー5 562ヤード(2)

2番 パー5 562ヤード(1)
 
4番 パー3 176ヤード

4番 パー3 176ヤード(2)

4番 パー3 176ヤード(1)
池越えのきれいなショート。グリーンの左右と手前はバンカーでガードされている。

 

 
5番 パー4 325ヤード

5番 パー4 325ヤード(2)

5番 パー4 325ヤード(1)
やや右ドッグレッグの短いミドル。ティショットでは左はフェスキューの深いラフ、右はブッシュと川がある。受けグリーンで、グリーン右から奥に池がある。グリーン手前左右にバンカーが配されている。
 
6番 パー4 403ヤード

6番 パー4 403ヤード(2)

6番 パー4 403ヤード(1)
右ドッグレッグ。ティショットは荒地越えになり、フェアウェイの真ん中にある1つのバンカーに注意。強い受グリーンで左右はバンカーでガードされている。

 

 
7番 パー4 341ヤード

右ドッグレッグ。ティショットは池越えになり、左はデューン、右は池になる。グリーンの左は1つのバンカーでガードされ、右から奥は池に面する。

 

7番 パー4 341ヤード(3)

7番 パー4 341ヤード(2)

7番 パー4 341ヤード(1)
 
8番 パー3 151ヤード

8番 パー3 151ヤード(2)

8番 パー3 151ヤード(1)
奥にデユーンが広がるショート。ティショットはセミブラインド。グリーンは手前から左右は急な下りスロープ。右手前は深いバンカーでガードされている。グリーンの真ん中は窪んでいる。
 
9番 パー4 415ヤード

9番 パー4 415ヤード(2)

9番 パー4 415ヤード(1)
ほぼストレートホールでフェアウェイは蛇行している。ティショットでは左はラフ、右はデューンがあり落し所が狭い。セカンドは緩やかな打ち上げ。砲台で強い受けグリーンで右には深いバンカーが配されている。アメリカのゴルフマガジン誌にて2000年度世界ベスト500ホール(最新版)に選ばれている。
 
10番 パー4 401ヤード

ストレートホール。ティショットは左がデューン、右は大きなバンカー。セカンドはデューンとラフ越えの打ち上げ。グリーンは強く受けていて、左右はデューンにガードされている。グリーンオーバーは禁物。グリーンをオーバーすると3メートルの垂直の下りスロープがある。このホールもアメリカのゴルフマガジン誌にて2000年度世界ベスト500ホール(最新版)に選ばれている。

 

10番 パー4 401ヤード(3)

10番 パー4 401ヤード(2)

10番 パー4 401ヤード(1)
 
11番 パー4 464ヤード

11番 パー4 464ヤード(2)

11番 パー4 464ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットは左右に3つのバンカーとラフが効いてくる。砲台の受けグリーンは左右はバンカーでガードされている。
 
14番 パー3 152ヤード

14番 パー3 152ヤード(2)

14番 パー3 152ヤード(1)
大西洋がグリーン後方に広がる美しいホール。グリーン右手前に1のガードバンカーがあり、グリーンはデューンに囲まれている。グリーンは少し受けている。アメリカのゴルフマガジン誌にて2000年度世界ベスト500ホール(最新版)に選ばれている。
 
15番 パー5 493ヤード

右にデューンが続くストレートホール。2ン可能。ティショットでは右に5つのフェアウェイバンカーがあり、左はブッシュとラフになる。少し砲台グリーンは左右をバンカーでガードされている。

 

15番 パー5 493ヤード(3)

15番 パー5 493ヤード(2)

15番 パー5 493ヤード(1)
 
16番 パー5 485ヤード

美しい右ドッグレッグ。ティショットは池越え。ティショットではフェアウェイの左は4つの連座するバンカー、右は池に面する。ティショットで距離が出れば2オン可能ホール。グリーンの左右にブッシュとバンカーが配され、グリーンの奥にもブッシュがある。少し受けグリーン。

 

16番 パー5 485ヤード(3)

16番 パー5 485ヤード(2)

16番 パー5 485ヤード(1)
 
17番 パー4 328ヤード

17番 パー4 328ヤード(2)

17番 パー4 328ヤード(1)
強い左ドッグレッグ。300ヤード近く飛距離が出れば1オン可能。グリーンは強く受けていて、両サイドにバンカーがある、右には道路もある。セカンドショットはウエッジを使うことになるが、右側のラフからのアプローチはグリーンが右斜めに配されているので奥行きがなく、たとえウエッジで打ってもグリーン上で止まらないこともある。短いホールと言っても侮れない。
 
余談
ニューヨーク市からゴルフ場まで車で2時間半、ラガーディア空港から2時間強。


クラブハウス

レストラン

2015年度USゴルフマガジン誌の世界ベスト100ゴルフコースにて66位に選ばれている。ゴルフマガジン2015年度全米100で第36位。トットップ100ゴルフコース・オブ・ザワールド(top100golfcourses.com)の2016年度ニューヨーク州で第10位のベストコース。ニューヨーク州には1000コース近くのゴルフコースがある。

ウィリー・パークJr.はスコットランド人の全英オープンを2回制した名プレーヤー。彼の設計で有名なのは、イギリスのサニングデールGC・オールドコース、アメリカのオリンピアフィールズCC・ノースコースがある。