サウコンバレー CC、オールドコース
Saucon Valley Country Club (Old Coure)

コースデータ
所在地 アメリカ、ペンシルベニア州
コース長 7129ヤード パー71
コースレート 74.8
プレー日 2016年9月24日
設計者 ハ―バート・ストロング
再設計者 トム・ファジオ
オープン 1921‘年
キャディ あり
ゴルフカート あり (FW乗り入れ可)
評価
総合評価
4.25
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4


クラブハウスからの景観

サウコンバレー CCはオールド、ウェイヒル、グレースと3つの18ホールのチャンピオンシップコースがある。ウェイヒルとグレースは同じ設計者で造られている。オールドコースは多少アップダウンがあるパークランドコースで、アウトの9ホールが3700ヤードと長く450ヤードを越えるパー4も3つあり、飛距離が必要。インは3400ヤードと短いが、ドッグレッグが多用され、落し所も比較的狭く、正確性が要求される。平行するホールが多いのが欠点。パー3に面白いホールが多い。2009年度全米女子オープン開催。

スコアカード

 
3番 パー4 374ヤード

3番 パー4 374ヤード(2)

3番 パー4 374ヤード(1)
急な左ドッグレッグ。グリーン手前をクリークが横切り、ティからクリークまでは260ヤード。グリーンはやや砲台で右に1つガードバンカーがある。グリーンは受けていて傾斜も複雑。
 
6番 パー5 582ヤード

初めの400ヤードほどはストレートでグリーンまで170ヤード辺りから左に曲がっているホール。グリーンは横長で3つのバンカーでガードされている。

 

6番 パー5 582ヤード(3)

6番 パー5 582ヤード(2)

6番 パー5 582ヤード(1)
 
9番 パー4 215ヤード

9番 パー4 215ヤード(2)

9番 パー4 215ヤード(1)
川越えのショート。グリーンの右手前と左にバンカーが配されている。受けグリーン。
 
11番 パー3 172ヤード

11番 パー3 172ヤード(2)

11番 パー3 172ヤード(1)
5つのバンカーでガードされているショート。グリーンは縦長で右手前から左奥に傾斜。
 
14番 パー3 192ヤード

14番 パー3 192ヤード(2)

14番 パー3 192ヤード(1)
打ち上げ。グリーン左手前から左、右手前、右奥に1つずつバンカーが配されている。グリーンは右奥から左手前に急傾斜。
 
15番 パー5 615ヤード

左ドッグレッグの打ち下ろし。ティショットは右にOBの林、左に1つの大きなフェアウェイバンカーがある。セカンドも左にバンカーがあり落し所が狭い。グリーン手前と左右はバンカーにガードされている。グリーン上に尾根があり、かつ受けている。

 

15番 パー5 615ヤード(3)

15番 パー5 615ヤード(2)

15番 パー5 615ヤード(1)
 
17番 パー4 422ヤード

17番 パー4 422ヤード(2)

17番 パー4 422ヤード(1)
やや左ドッグレッグ。ティショットは左にクリークが流れ、セカンドはそのクリーク越え。グリーンの右に2つ、左に1つのバンカーが配され、グリーンは少し受けている。
 
余談
フィラデルフィア市、フィラデルフィア空港ともに車で1時間10分、ニューヨークからは車で2時間。サウコンバレーCCの3つのゴルフコースにそれぞれクラブハウスがあり、各ゴルフコースはメインクラブハウスから車で数分以内。

キャディ

レストラン

トップ100ゴルフコース・オブ・ザワールド(top100golfcourses.com)の2016年度ペンシルベニア州で第7位のベストコース。