ブルGC アット・パインハースト・ファームス
The Bull Golf Course at Pinehurst Farms

コースデータ
所在地 アメリカ、ウィスコンシン州
コース長 7354ヤード パー72
コースレート 76.3
プレー日 2016年9月4日
設計者 ジャック・ニクラウス
オープン 2003年
キャディ あり
ゴルフカート あり(FW走行可)
評価
総合評価
4.45
コースレイアウト
4
難易度
6
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4


7番グリーンと小川

多少高低差のある林間コース。谷越え、ドッグレッグ、ダブルドッグレッグ、スプリット(左右に分かれた)フェアウェイと変化に富み、18ホール中12ホールで水が絡んでくる。距離も長くタフなコースに仕上がっている。

スコアカード
 
5番 パー4 436ヤード

左ドッグレッグ。少し打ち下ろしのティショットは左から林が迫り出していて、フェアウェイはタイトなのでプレッシャーを感じる。セカンドは深い谷越え。グリーンの左はフェスキューの深いラフ。このホールはバンカーが一つもないが素晴らしい名物ホール。

 

5番 パー4 436ヤード(3)

5番 パー4 436ヤード(2)

5番 パー4 436ヤード(1)
 
6番 パー3 193ヤード

6番 パー3 193ヤード(2)

6番 パー3 193ヤード(1)

谷越え打ち下ろしのショート。絵葉書なるぐらい美しい。グリーンは縦長の段差の緩やかな2段グリーンで、左右に2つのバンカーが配されている。左のバンカーは深く、その左は谷になるので、フックボールに要注意。

 
7番 パー4 321ヤード

ほぼストレートの短いミドル。ロングヒッターはワンオン可能だが、狭いので、どのクラブでティショットを打つかが重要になる。ティから250ヤード先に大きなバンカーが横たわり、グリーン右には川が流れる。グリーンは強い砲台で、その右に2つのバンカーが配されている。縦長グリーンは尾根が横切り、アンジュレーションが強い。

 

横から見る7番グリーン

7番 パー4 321ヤード(2)

7番 パー4 321ヤード(1)
 
8番 パー5 568ヤード

右ドッグレッグ。セカンドは川を挟んで左右のフェアウェイがある。通常選ぶ右フェアウェイは両サイド川が流れ、落し所が狭いので正確なショットが要求される。グリーン手前は池に面している。グリーンは横長で真ん中を尾根が走り、グリーン面を2面に分け、センターから左右に下っている。

 

8番 パー5 568ヤード(3)

8番 パー5 568ヤード(2)

8番 パー5 568ヤード(1)
 
11番 パー4 353ヤード

11番 パー4 353ヤード(2)

11番 パー4 353ヤード(1)

短いミドル。池を挟んでフェアウェイは2つあり一般的な左から攻める場合は左ドッグレッグ、右から攻める場合は右ドッグレッグになる。ロングヒッターはドッグレッグをショートカットしてグリーン近くまでティショットを運べるが、グリーン手前すぐに池がある。

 
12番 パー3 236ヤード

12番 パー3 236ヤード(2)

12番 パー3 236ヤード(1)

打ち下ろしの長いショート。グリーンは5つのバンカーに囲まれている。グリーンは右傾斜。

 
13番 パー5 581ヤード

左ドッグレッグ。ティショットは左右にある3つのバンカーに注意。セカンドは3つのクロスバンカー越え。セカンド、サードは緩やかな打ち上げ。グリーンは森に囲まれ、手前から奥に下っている。

 

13番 パー5 581ヤード(3)

13番 パー5 581ヤード(2)

13番 パー5 581ヤード(1)
 
15番 パー3 180ヤード

15番 パー3 180ヤード(2)

15番 パー3 180ヤード(1)

池越えのショート。横長グリーンの手前から左サイド全て池に面していて、奥にバンカーが一配されている。受けグリーン。

 
余談

レストラン
ミルウォーキーから車で1時間、シゴオヘア空港から2時間。シボイガンから15分。

トップ100ゴルフコース・オブ・ザワールド(top100golfcourses.co.uk)の2016年度ウィスコンシン州で第8位のコース。ウィスコンシン州にはおよそ500コース程ある。

ジャック・ニクラウスは世界中で410コースほど設計した。ウィスコンシン州での彼の他の作品はグランド・ジュネーブ・リゾートがある。