サーティーンスビーチGL、クリークコース
13th Beach Golf Links – Creek Course
コースデータ
所在地 オーストラリア、ビクトリア州
コース長 6948ヤード パー72
コースレート 74.8
プレー日 2014年3月2日
設計者 トニー・キャシュモア、ニック・ファルド
オープン 2004年
キャディ なし
ゴルフカート あり(フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.15
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4

 

フラットなリンクススタイルのコース。ビーチコースとクリークコースの36ホールある。このクリークコースはフェアウェイに大きなうねりが施され、多くの深いクロスバンカーとグリーンの大きなアンジュレーションとラフの背丈のあるフェスキュー草、戦略的に配された各グリーン周りのガードバンカーと急な斜面などによって、なかなか手強いコースに仕上がっている。

スコアカード
 
6番 パー3 141ヤード

6番 パー3 141ヤード

美しいショート。砲台で横長のグリーンの手前と左はバンカーでガードされている。その左サイドのバンカーの形状は素晴らしい。グリーン右手前には成熟した松がある。

 
8番 パー4 396ヤード

8番 パー4 396ヤード(2)

8番 パー4 396ヤード(1)
右ドッグレッグのミドル。ティショットは右フェアウェイに沿 って続く池に注意。セカンドはその池越へ。グリーンは砲台で左ガードバンカーはとても深い。グリーン上は複雑なアンジュレーションが施されている。
 
9番 パー4 317ヤード

ストレートでとても短いミドル。ロングヒッターはドライバーショットが成功すればグリーン近くまでボールを運べる。落としどこのフェアウェイがいくつかのバンカーが所狭しと立ちはだかり、ティショットは簡単ではない。グリーン左傾斜で左にはガードバンカーがある。

 

9番グリーン

9番 パー4 317ヤード(2)

9番 パー4 317ヤード(1)
 
12番 パー3 159ヤード

12番 パー3 159ヤード(2)

12番 パー3 159ヤード(1)
左に池があるきれいなショート。砲台で強い受けグリーン。このグリーンも複雑な起伏が施されている。
 
13番 パー4 373ヤード

右ドッグレッグのミドル。フェアウェイの左右に2本の松があり、ティグランドから右の松は275ヤード、左の松は300ヤードに位置する。その松の後ろからのセカンドは松がスタイミーになる。砲台グリーンの左と手前はバンカーが配されている。

 

13番 パー4 373ヤード(3)

13番 パー4 373ヤード(2)

13番 パー4 373ヤード(1)
 
15番 パー3 196ヤード

池越えのショート。グリーンは横に長く、手前と奥の2段グリーン。

 

グリーン後方から望む17番ホール

15番 パー3 196ヤード(2)

15番 パー3 196ヤード(1)
 
18番 パー4 463ヤード

左ドッグレッグの長いミドル。ティショットはフェアウェイ左右のバンカーが効いてくる。
砲台で3つのバンカーに囲まれているの。パーセーブにはティーショット、セカンドともに距離と正確性が要求されるホール。

 

18番 パー4 463ヤード(3)

18番 パー4 463ヤード(2)

18番 パー4 463ヤード(1)
 
余談

レストラン

メルボルン市内より車で1時間10分。メートル表示なのでヤードに換算した。

ゴルフダイジェスト誌で2014年度オーストラリア第77位に選ばれている。隣接するもう1つのビーチコースの方は第29位で同じくトニー・キャシュモア設計。彼の他のオーストラリアでのコースはザ・デューンズGL(同16位)、ヘリテージG&CCヘンリーコース(同ランク第94位)などがある。

プレー前日に市内中心街に位置するウェスティン・メルボルンに泊まった。部屋はアップグレードされ快適だった。



ウェスティン・メルボル

ウェスティン・メルボル

部屋からの景観