アランデルヒルズCC
Arundel Hills Country Club
コースデータ
所在地 オーストラリア、ブリスベン
コース長 6890ヤード パー72
コースレート 74.0
プレー日 2013年5月2日
設計者 フレッド・ボルトン
オープン 1992年
キャディ なし
ゴルフカート あり(フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.30
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4

適度なアップダウンがある林間コース。変化に富んでいて戦略性は高い。点在する池にはサギとかブラックスワンなどの水鳥の姿が見える。またこれらの池が曲者で、ショットを曲げると池に捕まる。グリーンは速くてフェアウェイと共に状態は良い。



グリーンから望む18番ホールの景観

景観

水鳥


美しいブラックスワン

サギの行進


 
4番 パー4 443ヤード

4番 パー4 443ヤード(2)

4番 パー4 443ヤード(1)
右ドッグレッグの長めのミドル。ティーショットでは左右の樹木と左に2つあるフェアウェイバンカーにより落とし所が狭い。このホールはフェードボールが要求される。グリーンは縦長で砲台。
 
6番 パー4 313ヤード

6番 パー4 313ヤード(2)

6番 パー4 313ヤード(1)
とても短いストレートの少し打ち下ろしのミドル。ロングヒッターはワンオンを狙える。ウォーターハザードがフェアウェイ両サイドに配され、右の池はグリーン右サイドまで伸びているので特に注意が必要。ワンオンを狙うにはグリーンは左の樹木とバンカーも効いてくる。ーになる。
 
8番 パー4 401ヤード

8番 パー4 401ヤード(2)

8番 パー4 401ヤード(1)
ほぼ直角に右に曲がるミドル。ドッグレッグをショートカットしようとすると、220ヤード先の背の高い樹木とその裏にあるブラインドの池が厄介になる。池はグリーンまで伸びて右サイドに面している。グリーンは真中が凹んでいる。
 
9番 パー5 544ヤード

やや左ドッグレッグのロング。ロングヒッターはティーショットで左の池、右の2つのバンカーに注意。グリーン左は池に面し、手前は3つのバンカーにガードされている。

 

9番 パー5 544ヤード(3)

9番 パー5 544ヤード(2)

9番 パー5 544ヤード(1)
 
14番 パー5 475ヤード

ティーショットがやや打ち上げになる短い左ドッグレッグのロング。ティーショット、セカンドともに左右に木立が迫っていて落とし所が狭い。枝ぶりがスタイミーになりサードショットでピンを狙えなくなるリスクを避けるために、セカンドは距離より方向性が大事。縦長の受けグリーンで、手前と左右のガードバンカーが効いている。

 

14番 パー5 475ヤード(3)

14番 パー5 475ヤード(2)

14番 パー5 475ヤード(1)
 
15番 パー3 182ヤード

15番 パー3 182ヤード(2)

15番 パー3 182ヤード(1)
豪快な打ち下ろしのショート。グリーン前面は池になり、グリーンの奥行きはあまりなく、その奥にもバンカーが配されているので、打ち下ろしと風を考慮に入れた正確なショットが要求される。
 
16番 パー4 466ヤード

名物ホール。急な左ドッグレッグの打ち下ろしのミドル。セカンドは池越え。グリーン左にはバンカーがあり、グリーンは右傾斜。

 

16番 パー4 466ヤード(3)

16番 パー4 466ヤード(2)

16番 パー4 466ヤード(1)
 
17番 パー4 388ヤード
17番  パー4 388ヤード(2)

17番 パー4 388ヤード(1)
ストレートで打ち上げていく難ホール。左右は林で狭いが、ティーショットで距離が必要。セカンドも距離と正確性が要求される。グリーンは砲台。
 
18番 パー5 541ヤード

左に池があるストレートのロング。ティーショットは打ち下ろし。グリーン手前と奥は池なので、ロングヒッターが2オンを狙うか池の手前に刻むかの選択に迫られる。グリーン奥にはバンカーがある。

 

18番 パー5 541ヤード(3)

18番 パー5 541ヤード(2)

18番 パー5 541ヤード(1)
 
余談
ブリスベン市から車で50分、ゴールドコーストのサーファーパラダイスから25分。プレーにはメンバー同伴が必要。バックティーからは自由にプレーできる。メートル表示なのでヤードに換算した。 プレー後に シェラトンミラージュ ゴールドコーストで宿泊した。


レストラン

レストランの中まで侵入する鳥


シェラトンミラージュ ゴールドコースト

シェラトンミラージュ ゴールドコースト

シェラトンミラージュ ゴールドコースト

他のフレッド・ボルトン設計のコースはサンクチュアリーコーブGC・パームズコースがある。ゴルフダイジェスト誌で2012年度オーストラリアの100選には選ばれなかったが、2010年度第94位に選ばれている。