ボーニードゥーンGC
Bonnie Doon Golf Club

コースデータ
所在地 オーストラリア、ニューサウスウェールズ
コース長 6415ヤード パー71
コースレート 71.0
プレー日 2008年2月15日
設計者 エリック・アパリー、ランス・ギディングス
オープン 1937年
キャディ なし
ゴルフカート あり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.35
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
クラブハウス

シドニー空港近くに立地する、歴史のあるコース。コースは緩やかな丘陵地に展開し、比較的タイトなフェアウェイの各ホールの両サイドは木立とブッシュがガードしているので、正確なショットが必要。全体的に距離は長くないが、砂地がコース全体を覆っていて、戦略性は高い。グリーン、フェアウェイコンディション両方とも良い。2006年に大改造され、レイアウトも変わり、良くなったと聞く。
 


クラブハウスからの景観

歴史を感じさせるバンカーの景観

3番ティーからの景観


5番グリーン右バンカー

8番ティーから望むシドニー市街

9番フェアウェイバンカー

 
4番 パー5 483ヤード
ストレートの距離のあまりないロング。2オン可能。ティーショットは打ち下ろしで、セカンドは打ち上げ。タイトなフェアウェイの両サイドに木立が並ぶので正確なショットが必要。グリーン手前のガードバンカーが効いている。グリーンは円形で平坦。
 

4番 パー5 483ヤード(3)

4番 パー5 483ヤード(2)

4番 パー5 483ヤード(1)
 
5番 パー3 191ヤード

5番 パー3 191ヤード(2)

5番 パー3 191ヤード(1)
美しいショート。グリーンは砲台で、グリーン左サイドの2つのガードバンカーはとても深い。右にもバンカーがあり、その中にラフが食い込んでいて、歴史を感じさせるバンカーになっている。グリーンは縦長で、中央にマウンドが施されている。
 
9番 パー4 407ヤード

9番 パー4 407ヤード(2)

9番 パー4 407ヤード(1)
ストレートのミドル。ティーショットではフェアウェイ右のバンカーが効いてくる。セカンドショットは緩やかな打ち下ろし。グリーンは砲台で、右のガードバンカーが効いている。
 
11番 パー5 532ヤード
狭いストレートのロング。ティーからグリーンまで右のOBは浅いので、フックボールは要注意。パーオンするには3打とも正確性が要求される。
 

11番 パー5 532ヤード(3)

11番 パー5 532ヤード(2)

11番 パー5 532ヤード(1)
 
13番 パー4 415ヤード
ストレートホールのミドル。ティーショットは打ち下ろしでセカンドは打ち上げ。グリーン左にはバンカーとブッシュが待ち構えている。グリーンは縦長で受けている。


13番 パー4 415ヤード(3)

13番 パー4 415ヤード(2)

13番 パー4 415ヤード(1)
 
16番 パー3 158ヤード

16番 パー3 158ヤード(2)

16番 パー3 158ヤード(1)
比較的短いショート。グリーン右手前のガードバンカーが効いている。グリーン後方(の樹木とブッシュも立派。

 
18番 パー4 452ヤード

ストレートの長いミドル。ティーショットではロングヒッターは右のフェアウェイバンカーに要注意。グリーンは砲台で、右手前に2つのバンカーが効いている。セカンドショットの距離と方向性が要求されるホール。


18番 パー4 452ヤード(3)

18番 パー4 452ヤード(2)

18番 パー4 452ヤード(1)
 
余談

レストラン

シドニー市内より車で25分。シドニー空港から車で10分。平日の午後はビジターだけでプレー可能な曜日がある。土日はメンバー同伴が必要。メートル表示。

エリック・アパリー設計の他のオーストラリアでのコースはニューサウスウェールズGCニューキャスルGC、キャッスルヒルGCがある。