グレンジGC、ウエストコース
Grange Golf Club – West Course

コースデータ
所在地 オーストラリア、南オーストラリア州
コース長 6825ヤード パー72
コースレート 74.0
プレー日 2007年12月13日
設計者 バーン・モルコム
オープン 1956年
キャディ なし
ゴルフカート あり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.30
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
 

ほぼフラットな立地に展開する林間風の趣があるコース。自然のマウンド、アンジュレーションを上手に使ってデザインされている。魅力的なバンカーが多いのも特徴。ウェストコース、イーストコースの36ホールあり、ウェストコースのバンカーがより深くて、戦略的に配されているので、ウェストコースの方がよりチャレンジング。



2番グリーンの景観

3番ホール横の砂丘

11番ホールの樹木

 

3番 パー4 457ヤード

右ドッグレッグの長いミドル。ティーショットはバンカー越えで、フェアウェイ右サイドの砂丘が効いてくる。グリーン左手前にバンカーが配され、グリーンは右傾斜。

 


3番 パー4 457ヤード(3)

3番 パー4 457ヤード(2)

3番 パー4 457ヤード(1)

 

 
4番 パー3 208ヤード

4番斜めから望むグリーン

4番 パー3 208ヤード(1)
距離のあるショート。グリーンは50ヤードと細長い。グリーン左手前と右のガードバンカーが効いてくる。
 
7番 パー4 327ヤード

7番 パー4 327ヤード(2)

7番 パー4 327ヤード(1)
ストレートの短いミドル。右に林、左にバンカーがあり、ティーショットの落とし所が狭い。グリーンは砲台で、右にガードバンカーが配されている。
 
8番 パー3 140ヤード

8番 パー3 140ヤード(2)

8番 パー3 140ヤード(1)
ウェストランド越えの短いショート。グリーンは横長で、手前と奥のバンカーが効いている。グリーンは受けていて、右傾斜。
 
10番 パー5 525ヤード
ストレートの狭いロング。ティーショットは左右の木立が効いていて正確性が必要。ティーショットの落とし所は少し下り斜面になっていて距離が稼げるので、2オン可能。グリーン左には大きなバンカー。

10番 パー5 525ヤード(3)

10番 パー5 525ヤード(2)

10番 パー5 525ヤード(1)
 
12番 パー3 180ヤード

12番 パー3 180ヤード(2)

12番 パー3 180ヤード(1)
チャレンジングなショート。砲台グリーン。グリーンは縦長で、両サイドに深いバンカーが配されている。グリーンは少し受けている。

 

 
16番 パー4 421ヤード

16番 パー4 421ヤード(2)

16番 パー4 421ヤード(1)
やや右ドッグレッグのミドル。ティーショットでは左コーナーのバンカーが効いてくる。グリーンは2段で強く受けていて、両サイドにバンカーがある。
 
17番 パー4 443ヤード
ストレートの距離のあるミドル。フェアウェイは広いが、グリーンに近づくにつれ左右の木立が迫ってきて狭くなってくる。グリーンは砲台で右のガードバンカーは深い。


17番 パー4 443ヤード(3)

17番 パー4 443ヤード(2)

17番 パー4 443ヤード(1)
 
余談

アデレード市内より車で25分。アデレード空港より20分。プレーには原則的にはメンバーの同伴が必要だが、直接クラブに予約を申し込むとプレー可能な場合もある。メートル表示。

ゴルフダイジェスト誌で2006年度オーストラリア第48位に選ばれている。バーン・モーコン設計の他のオーストラリアでのコースは、グレンジGC・イーストコース(同評価第55位)、ロイヤルホバートGC(第56位)、グレネルグGC(第69位)、スプリングバレーGC(第70位)、キングスウッドGCサンドリンハンGR、バロッサバレーGC、デボンポートGCなどがある。



プロショップ

レストラン