ハイヤットリージェンシー・クーラムGC
Hyatt Regency Coolum Golf Course

コースデータ
所在地オーストラリア、クイーンズランド州
コース長6849ヤード、パー72
コースレート73.0
プレー日2006年6月19日
設計者ロバート・トレント・ジョーンズJr.
オープン1988年
キャディなし
ゴルフカート あり (強制、フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.40
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5

クーラム山を背景としたフラットなブッシュランドンドに展開されたコース。多くのホールがユーカリと熱帯雨林によってセパレートされている。グリーンの造りは、他のトレント・ジョーンズJr.設計で時々遭遇する2段または3段グリーンというの大きな傾斜がある難しいグリーンと違い、周りの自然と調和した、比較的おとなしい造りになっている。ただ、水際までグリーンを持っていき、グリーンのガードバンカーを要所に配しているので、正確なアプローチショットを要求される。Outの9ホールは総じて平凡なレイアウトだが、Inに入ると一転して面白いホールが続き、多くのホールで上級者を魅了するであろう。



クラブハウスからの景観

コース内のカンガルー

コース内のペリカン

 

6番 パー3 171ヤード

6番 パー3 171ヤード(2)

6番 パー3 171ヤード(1)
ユーカリに囲まれた美しいショートホール。グリーン手前のバンカーが効いている。ティショットはブッシュ越えになり、一般に見受けられる池越えとか谷越えと違い、新鮮な気分を味わえる。グリーン背後に控えるクーラム山の借景も素晴らしい。

 

9番 パー4 394ヤード

9番 パー4 394ヤード(2)

9番 パー4 394ヤード(1)
ストレートホール。ティショットでは右の池、左に林があり、正確なショットが必要。右の池はグリーン右面まで伸びている。グリーンの左右にバンカーが待ち構えている。

 

 
11番 パー3 177ヤード
池越えのショートホール。ティショットは少し打ち下ろしになる。グリーン前面に池が食い込んでいるので正確なキャリーボールが要求される。このホールも美しい。
 

後方から望む11番グリーン

11番 パー3 177ヤード(2)

11番 パー3 177ヤード(1)
 
12番 パー5 524ヤード

12番 パー5 524ヤード(2)

12番 パー5 524ヤード(1)
ロングヒッターは2オン可能なやや右ドッグレッグ。ティショットの落とし所がタイトで、しかもフェアウェイ右サイドに打つと、セカンドショットで前方の林がスタイミーになる。セカンドショットは緩やかな打ち下ろし。グリーンは少し砲台になり、グリーン前面をガードしている2つのバンカーが効いている。
 
13番 パー4 395ヤード

13番 パー4 395ヤード(2)

13番 パー4 395ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットは池越えになり、できるだけドッグレッグをショートカットして、セカンドショットの残り距離を短くしたい。グリーンは縦に細長く、左は林、右はバンカーとウォーターハザードがある。
 
14番 パー3 205ヤード

14番 パー3 205ヤード(2)

14番 パー3 205ヤード(1)
池越えのショートホール。グリーン左サイドと左フロントサイドは池に面している。グリーンは右から左に傾斜しているので、グリーン右エッジを狙うのが正解だろう。グリーン奥には難しいバンカーがあるのでオーバーも禁物。 
 
16番 パー4 354ヤード
距離の短い左ドッグレッグ。ティショットは左の林越えのルートで豪快に攻めたい。グリーン砲台で、このグリーンとグリーン回りの曲線美が素晴らしい。
 

16番 パー4 354ヤード(3)

16番 パー4 354ヤード(2)

16番 パー4 354ヤード(1)

 

 

18番 パー4 427ヤード

やや左ドッグレッグ。ティショットは落とし所のすぐ左には池があるが、距離を稼ぎたいホール。グリーンは更に左に振られていて、セカンドショットは池越えになりグリーン前面まで池が迫っている。グリーン右が安全だが、そこには大きなバンカーが絶妙に配されている。

 

18番 パー4 427ヤード(3)

18番 パー4 427ヤード(2)

18番 パー4 427ヤード(1)
 
余談

ホテルのコッテージ

サンシャインコーストに位置し、ブリスベン空港から車で1時間半。ビジターのプレーは木曜と日曜は開放されていて、その他の日プレーは、ホテルゲストかメンバー同伴でなければならない。距離はメートル表示。バックティからは誰でも自由にプレーできる。ホテルは全て別荘タイプの部屋で、ゴルフの他にもテニス、スカッシュ、乗馬などの屋外アクティビティーの他、女性客にはエステなどの施設も充実しているようである。

このコースはゴルフダイジェスト誌で2006年度オーストラリア第31位に選ばれている。ロバート・トレント・ジョーンズJrの他のオーストラリアでのコースは、ザ・ナショナルGC・オールドコース(同ランク14位)、ジューンダラップ・リゾート(同20位)、メドウスプリンングスG&CC (同52位)、ケープシャンク・リゾート(同81位)、ニュージーランドではゴルフハーバーCCがある。