モナシュCC
Monash Country Club

コースデータ
所在地 オーストラリア、ニューサウスウェールズ
コース長 6637ヤード パー72
コースレート 72.2
プレー日 2008年2月8日
設計者 ジェームス・スコット
オープン 1950年
キャディ なし
ゴルフカート あり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.35
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
6
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
クラブハウス

丘陵・林間コース。高低差の少ない丘の中に立地し、周りを緑深い国立公園に囲まれ、いくつかのホールではオーシャンビューを楽しめる。距離はそれほど長くなく、短いミドルホールも多いが、フェアウェイ両サイドをガードする樹木とブッシュが効いているので、パワーゴルフより、緻密なゲームプランと正確性が要求される。グリーンが速く、アンジュレーションも大きく、コンディションが素晴らしいのも特徴の一つ。



クラブハウスからの景観

2番ホールの景観

 
4番 パー4 399ヤード
直角に右に曲がっているミドル。ロングヒッターは260ヤード先の林まで届くために、ドライバーを使えない。セカンドショットは打ち上げ。グリーン右手前のバンカーが効いている。グリーン右は海、左は国立公園。


4番グリーンから望む海

4番 パー4 399ヤード(2)

4番 パー4 399ヤード(1)
 
5番 パー3 177ヤード

5番 パー3 177ヤード(2)

5番 パー3 177ヤード(1)
遠方に太平洋が広がる、やや打ち下ろしの景観の良いショート。グリーン右の2つのバンカー、左の1つのバンカーが効いている。グリーンは左傾斜。このホールだけグラハム・マーシュが設計した。
 
6番 パー4 397ヤード

6番 パー4 397ヤード(2)

6番 パー4 397ヤード(1)
セカンドショットが難しい、左ドッグレッグのミドル。グリーン右手前はバンカーで、左には池がある。グリーン左の池とグリーンの間は急斜面になっているので、グリーンの左に少しでも外すと池まで転がる可能性が高い。
 
13番 パー4 345ヤード

13番 パー4 345ヤード(2)

13番 パー4 345ヤード(1)
急な左ドッグレッグの短いミドル。ティーからは220ヤード先から打ち下ろしになる。グリーンは2段で、バンカーと樹木に囲まれているので気を付けること。
 
14番 パー3 212ヤード
名物ホール。長くチャレンジンなショートで池を越えて砲台グリーンに打っていく。グリーン左右のバンカーが効いている。2段グリーン。
 

グリーンから望む14番ホール

14番 パー3 212ヤード(2)

14番 パー3 212ヤード(1)
 
16番 パー4 409ヤード
ほぼストレートで難しいミドル。フェアウェイは狭く、両サイドから林が迫り出している。セカンドショットはやや打ち上げ。グリーン左はバンカーと下り斜面が配されている。


16番 パー4 409ヤード(3)

16番 パー4 409ヤード(2)

16番 パー4 409ヤード(1)
 
18番 パー4 340ヤード

18番 パー4 340ヤード(2)

18番 パー4 340ヤード(1)
やや右ドッグレッグの短いミドル。このホールもティーショットの落とし所が狭く、左はブラインドの池、右には林とブッシュがあるので、距離よりも正確性が必要。フェアウェイは左傾斜。セカンドショットは緩やかな打ち上げ。
 
余談

レストラン

シドニー市内より車で45分。プレーにはメンバーの同伴が必要。メートル表示。バックティーからのプレーは水曜と土曜のメンズデーに可能。

ゴルフダイジェスト誌で2006年度オーストラリア第88位に選ばれている。ジェームス・スコットのオーストラリアでの他の設計は、ロイヤル・キャンベラ(同ランク12位)がある。