ムーナウリンクス、レジェンズコース
Moonah Links – Legends Course

コースデータ
所在地 オーストラリア、クイーンズランド
コース長 6906ヤード パー72
コースレート 74.0
プレー日 2007年2月17日
設計者 ロス・ペレット
オープン 2003年
キャディ なし
ゴルフカート あり (強制、フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.65
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
 

17番グリーンの景観

オープンコースとレジェンズコースの36ホールがある、丘陵地帯に展開するリンクスコース。オープンコースの方がより長く、よりチャレンジングだが、このレジェンズコースの方が引き締まって見える。450ヤード前後のパー4が4ホールある反面、1オンできる300ヤード前後のパー4も2つあり、長短の変化がある。各ホールに変化があり、プレーして楽しいコースである。

2番 パー4  333ヤード

2番 パー4 333ヤード(2)

2番 パー4 333ヤード(1)
短いパー4。追い風の時に、ロングヒッターは1オン可能.。フェアウェイはタイト。グリーンは砲台で、バンカーでしっかりガードされている。

 

3番 パー3 177ヤード

横から望む3番グリーン

3番 パー3 177ヤード
ウェイストサンド越えの、少し打ち上げになるパー3。グリーンは縦に細長く、手前は3つのバンカーでガードされている。

 

 
4番 パー4  372ヤード

4番 パー4 372ヤード(2)

4番 パー4 372ヤード(1)
強い左ドッグレッグの素晴らしいホール。ムーナウの樹木が広いフェアウェイの両側に並び、ティショットは打ち下ろしで、セカンドショットは打ち上げになり。ロングヒッターは、ショートカットをするために、斜めに置かれた3個のフェアウェイバンカーの左横まで飛ばしたい誘惑に駆られるが、これらのバンカーが効いてくる。グリーンは小さい。
 
10番  パー3 194ヤード

10番 パー3 194ヤード
荒涼地(ウェイストランド)のバンカー越えのショートホール。ポットバンカーがグリーン右手前をガードしているのと、グリーン左は急傾斜しているので、手強いホールである。
 
11番  パー4 298ヤード

11番 パー4 298ヤード(2)

11番 パー4 298ヤード(1)
やや右ドッグレッグの短いパー4。このホールも2番ホール同様、ロングヒッターは1オン可能だが、少しでも曲げると。大叩きするホール。
 
15番  パー4 386ヤード
左ドッグレッグ。左コーナーの巨大バンカーが横たわり、250ヤードのキャリーで超えるが、その先のフェアウェイは両サイドのバンカーで極端に狭くなっているので、フェアウェイウッドかロングアイアンで、そのバンカーの右に打つのが良い。セカンドは打ち上げになり、グリーン左の2つのガードバンカーは深いので避けるべき。
 

15番 パー4 386ヤード(3)

15番 パー4 386ヤード(2)

15番 パー4 386ヤード(1)

 

 
16番  パー3 202ヤード

16番 パー3 202ヤード(2)

16番 パー3 202ヤード(1)
巨大グリーンを有するパー3。奥行きが70ヤード、幅が40ヤードというオーストラリアで最も大きいグリーン。真ん中に大きな段差がある他、いろいろな面があり、例えパーオンしてもピン位置から遠いと、3パットのリスクが高い。
 
余談

メルボルン空港から車で2時間、メルボルン市内より車で100分。パブリックコース。ヤーデージマーカーはメートル表示。ペッパーズ・ムーナウリンクス・リゾートという素晴らしい宿泊施設が隣接している。今回は前日に宿泊し、オープンとレジェンズコースの36ホールを1日でプレーした。



ホテル

ホテル

レストラン

ゴルフダイジェスト誌で2006年度オーストラリア第37位に選ばれている。ピーター・トムソン(トムソン・ウォルバーリッジ&ペレット)設計のオーストラリアのコースは、ムーナウリンクス・オープンコース(同17位)、ホープ・アイランドGC(同24位)、ザ・ナショナルGC・オーシャンコース(同46位)、アリス・スプリングス(同62位)、ツインウォーターズ(同68位)、カムデン・レイクサイドCC(同72位)、シーテンプル(同94位)、リバーサイド・オークスGCカントリークラブ・タスマニアなどがある。