ザ・ナショナルGC、ムーナーコース
The National Golf Club - Moonah Course

コースデータ
所在地 オーストラリア、ビクトリア州
コース長 6192ヤード パー72
コースレート 76.0
プレー日 2006年5月3日
設計者 グレッグ・ノーマン、ボブ・ハリソン
オープン 2000年
キャディ なし
ゴルフカート なし
評価
総合評価
5.15
コースレイアウト
5
難易度
6
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
 

合計54ホールあるゴルフ場で、他に違う設計者によってデザインされたオールドコースオーシャンコースがある。このムーナウコースは海の近くの多少高低差がある場所に立地するリンクススタイルのゴルフコースでオーシャンコースに隣接する。広大なブッシュランドに展開されていて、起伏が大いにあるフェアウェイ、傾斜の強いグリーン、独特の形状の深いバンカーで特徴づけられている。フロントティの青ティからのプレーでもコースレートが73になる難コース。最初の13ホールは丁寧に攻めてスコアーがまとめ、14番から18番の5ホールは特に難しいので、これらのホールで我慢のゴルフをすれば大叩きしなくなる。シングルプレーヤーでも簡単に100前後のスコアーになる難コース。風の強い日には難易度はより一層高くなる。



クラブハウスからの景観

景観

景観

 

3番 パー4 431ヤード

3番 パー4 431ヤード(2)

3番 パー4 431ヤード(1)
やや左ドッグレッグの緩やかな打ち上げ。ティショトはフェアウェイの左サイド狙い。ティーショット落しどころの左側が高いマウンドになっていて、そのマウンドを越えると下り傾斜になり距離が稼げる。グリーンは砲台で複雑なアンジュレーションが施されていて、特に手前からの傾斜がきつい。このホールは珍しくバンカーがない。

 

4番 パー4 439ヤード
初めに右ドッグレッグしてから左に切れていく、ダブルドッグレッグのホール。ティからの景観がこのホールも素晴らしい。セカンドショットではグリーン手前をガードしている2つの深いバンカーが効いている。

4番 パー4 439ヤード(3)

4番 パー4 439ヤード(2)

4番 パー4 439ヤード(1)
 
6番 パー4 398ヤード
距離は比較的短いが、チャレンジングなパー4で、ほとんどストレートホール。ティーショットの狙いどころは左の丘とフェアウェイの間越えがベスト。グリーン手前100ヤード地点からフェアウェイとグリーンの間が大きく凹んでいて、グリーンは14番グリーンと共有している。
 

6番 パー4 398ヤード(3)

6番 パー4 398ヤード(2)

6番 パー4 398ヤード(1)
 
8番 パー3 153ヤード

8番 パー3 153ヤード(2)

8番 パー3 153ヤード(1)
砲台グリーンへ打つ、短いショートホール。グリーン手前をガードしている2つの深いバンカーは威圧感があるだけでなく、それらに捕まるとパーセーブは極端に難しくなる。グリーンは横長で左から右に傾斜している。
 
11番 パー4 393ヤード

11番 パー4 393ヤード(1)
やや右ドッグレッグの素晴らしいホール。ティショットは起伏のあるフェアウェイに打っていく。セカンドショットはくぼ地越えになり。バンカーでしっかりガードされた独特な形状のグリーンは印象的。グリーンは左から右に急傾斜している。

11番グリーン

11番 パー4 393ヤード(3)

11番 パー4 393ヤード(2)
 
14番 パー4 462ヤード

14番 パー4 462ヤード(1)
ストレートの長いミドルホール。広く下り勾配のフェアウェイに距離が出るドライバショットを打てば、パーオンが可能になる。セカンドショットは左足下がりのライになり、そこから左右に深いバンカーが配置された砲台グリーンに乗せる、高度な技術を要求される。グリーンは6番と共有グリーンで、右から左に傾斜している。

6番と共有の14番グリーン

グリーンから望む14番ホール

14番 パー4 462ヤード(2)
 
15番 パー5 573ヤード

まず右にその後左に曲がっているダブルドッグレッグの長いホール。砲台ティからはグリーンを見渡すことができるが、セカンド地点はマウンドでブラインドとなる。グリーンの左右は深いポットバンカーでガードされている。


15番 パー5 573ヤード(3)

15番 パー5 573ヤード(2)

15番 パー5 573ヤード(1)
 
16番 パー4 489ヤード

16番 パー4 489ヤード(2)

16番 パー4 489ヤード(1)
やや打ち下ろしと打ち上げがある、長くて大変難しいパー4。セカンドショットがグリーンに届かないと、グリーン左手前をガードしている4つの深いバンカーに捕まる可能性がある。このホールでのパーは他のホールでのバーディの価値があるかもしれない。
 
17番 パー3 223ヤード

17番 パー3 223ヤード(2)

17番 パー3 223ヤード(1)
やや打ち下ろしの長いショートホール。グリーンは縦に細長い。奥のバンカー群と左のムーナウの木が視覚的に強い印象を与えている。
 
余談

レストラン

メルボルン空港から車で2時間、メルボルン市内より車で100分。プレーにはメンバー同伴が必要。但し、海外を含めて、ビクトリア州以外のビジターはプレー可能な場合がある。距離はメートル表示。バックティから誰でも自由にプレーできる。ゴルフカートを使用できないので、自分でクラブを運ぶか、事前にクラブ側にキャディの手配を頼む必要がある。3つのコースの中、このムーナウコースだけがゴルフカートを使用出来ない。

ゴルフダイジェスト誌で2006年度オーストラリア第8位に選ばれている。グレッグ・ノーマン、ボブ・ハリソン設計の他のオーストラリアでのコースはエラーストンGC(同ランク4位)、ブッルックウォーターGC (同19位)、グレイズGC (同40位)、クラブペリカンGC (同42位)、ザ・ビンテージGC(同44位)、ザ・グランドGC (同51位)、サンクチュアリー・レークスGC(同87位)、セトラーズ・ランG&CC(2014年同評価第65位)などがある。