ネルソンベイGC、ジミアリリー・クリスマスブッシュコース
Nelson Bay Golf Club‐Gymea Lily & Christmas Bush Course

コースデータ
所在地 オーストラリア、ニューサウスウェールズ州 
コース長 6649ヤード パー72
コースレート 73.0
プレー日 2008年2月13日
設計者 同クラブのメンバー
オープン 1971年
キャディ なし
ゴルフカート あり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.20
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
 

3番グリーンの景観
合計27ホールある中で、ジミアリリー・クリスマスブッシュコースがベストな18ホールの組み合わせで、18ホール中、4番から6番と、11番から16番ホールの9ホールが1998年に追加されている。距離は6650ヤードと長くないが、フェウェイはタイトでしかも両サイドはユーカリの森で覆われているので、飛距離重視というよりはショットの正確性が要求されるコース。コースの至る所でカンガルー、ワラビーなどの野生の動物を見かけることができる。


14番グリーンの景観

コース内のカンガルー

コース内の鴨

 
2番 パー4 434ヤード

2番 パー4 434ヤード(2)

2番 パー4 434ヤード(1)
左ドッグレッグの距離のあるミドルホール。ティーショットでは両サイドに木立が並んでいるので視覚的に狭い。グリーン左右にバンカーが配されている。

 

5番 パー3 146ヤード

5番 パー3 146ヤード
打ち下ろしの、短いショートホール。木々に囲まれたグリーンはまるでジャングルの中に佇んでいるように見える
 
6番 パー4 415ヤード
右ドッグレッグのタイトなミドルホール。ティーショットは両サイドからユーカリの林が迫っている打ち下ろしとなっていて、正確なショットが要求される。グリーンはユーカリの木々に囲まれており、丸い受けた形となっている。
 

グリーンから望む6番ホール

6番 パー4 415ヤード(2)

6番 パー4 415ヤード(1)
 
11番 パー3 180ヤード

11番 パー3 180ヤード(2)

11番 パー3 180ヤード(1)
ユーカリの木立の中にグリーンが佇んでいるショートホール。グリーンは大きな円形で受けている。ピン位置が左側の時は、左サイドの木立と、グリーン左手前のガードバンカーが効いてくるので難易度が増す。
 
12番 パー5 536ヤード

12番 パー5 536ヤード(2)

12番 パー5 536ヤード(1)
左に大きく曲がっているドッグレッグのロングホール。ティーショット、セカンドともに両サイドのユーカリの森が迫っていて、落とし所が狭い。セカンド、サードショットは緩やかな打ち上げ。セカンドショットは狭いフェアウェイの右サイドに正確に打っていかないと、サードショットでグリーンを狙えなくなる可能性がある。セカンドショットの正確性が重要になるホール。

 

13番 パー4 398ヤード

ほぼ直角に右に曲がっているミドルホール。ティーショットは打ち下ろしになり、250ヤードを飛ばせば右コーナーの先に出て、次打でグリーンを狙える。グリーン左手前には池、両サイドにバンカーが配されているので要注意。


グリーンから望む13番ホール

13番 パー4 398ヤード(2)

13番 パー4 398ヤード(1)
 
余談
シドニー市内より車で2時間半。メートル表示。このコースから車で15分以内に、ホライズンGRがある。