パシフィック・ハーバーG&CC
Pacific Harbour Golf & Country Club
コースデータ
所在地 オーストラリア、ブリスベン
コース長 6932ヤード パー72
コースレート 74.0
プレー日 2013年5月1日
設計者 ロス・ワトソン
オープン 2006年
キャディ なし
ゴルフカート あり(フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.40
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5

国立公園の中の風光明媚な場所に展開するフラットなコース。20以上の天然の池が戦略的に配されている。アンジュレーションの強いグリーン、各グリーンをガードする深いバンカー、ビーチバンカーが良く効いてくる。



レストランからの景観


スコアカード
 
4番 パー3 149ヤード

4番 パー3 149ヤード(2)

4番 パー3 149ヤード(1)
短いショート。グリーンの手前には長いバンカー、奥にもバンカーが配されている。グリーンは横長で左右の2段グリーンで左が低い。ピン位置が左の時はグリーン左のハザードは浅いので要注意。
 
8番 パー3 224ヤード

バンカー越えの距離の長いショート。長くて大きいバンカーがティーからグリーン右サイドまで伸びていて、ビーチバンカーを形成している。グリーン右のバンカーを避けるために左に逃げると、そこには深いバンカーが待ち構えていて厄介。手前と奥に分かれている段差に強い2段グリーンなので距離感を間違えると、違う段からの難しいパットになる。

 

対岸から望む8番グリーン

8番 パー3 224ヤード(2)

8番 パー3 224ヤード(1)
 
9番 パー4 443ヤード

やや右ドッグレッグの距離のあるミドル。ティーからグリーンまで右は池が続く。ティーから右フェアウェイバンカーは200ヤードで入り、240、250ヤードで越える。セカンドはグリーン右サイドが池に面しているためスライスボールに要注意。グリーン奥は2のバンカーでガードされている。

 

9番 パー4 443ヤード(3)

9番 パー4 443ヤード(2)

9番 パー4 443ヤード(1)
 
12番 パー5 541ヤード

右ドッグレッグのロング。右フェアウェイバンカーは220ヤードで越え、左フェアウェイバンカーは250ヤードで捕まる。セカンドでは左は池とブッシュ、右はバンカー群が効いている。グリーンは砲台で段差の強い2段グリーン。グリーン右には池が配されている。

 

12番 パー5 541ヤード(3)

12番 パー5 541ヤード(2)

12番 パー5 541ヤード(1)
 
14番 パー4 425ヤード

14番 パー4 425ヤード(2)

14番 パー4 425ヤード(1)
急な右ドッグレッグのミドル。右コーナーに50ヤード以上の長さがあるバンカーが横たわり、ティーから225ヤードで捕まる。そのバンカーだけでなく両サイドはブッシュになるので、ティーショットは正確性が必要。グリーンはうねりが強く受けている。グリーン左手前のガードバンカーに注意。
 
16番 パー3 155ヤード

16番 パー3 155ヤード(2)

16番 パー3 155ヤード(1)
池越えのショート。グリーンは左右の2段で左が低い。グリーン奥にはバンカーがある。ピン位置が右の場合はグリーン3方が池に面するため、難易度が高くなる。
 
余談

レストラン
ブリスベン市内から北のサンシャインコーストに位置して車で1時間20分。メートル表示なのでヤードに換算した。バックティーからのプレーは自由にできる。

2012年度GOLFSelectオーストラリア100選にて第56位に選ばれている。ロス・ワトソン設計の他のオーストラリアのコースはマゼンタ・ショアーズGC(同ランク27位)、テリーヒルズG&CC(同46位)、パラダイズパームズR&GC(同66位)、ザ・バインズG&CCエレンブルック(同69位)、ロビーナウッズGC(同92位)、ホライズンズGRインドアオーピリーGC、パームメドウズGCなどがある。再設計では2011年に全面改装したサンクチュアリーコーブGC、パームズコースがある。