ロイヤルホバートGC
Royal Hobart Golf Club

コースデータ
所在地 オーストラリア、タスマニア州 
コース長 6707ヤード パー72
コースレート 72.3
プレー日 2008年2月4日
設計者 バーン・モルコム
オープン 1956年
キャディ なし
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.40
コースレイアウト
5
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
 

クラブハウスからの景観

フラットな林間コース。比較的狭いフェアウェイの両サイドには豊富な樹木とブッシュが立ち並び、ドッグレッグホールも多用され、グリーン周りに戦略的に配されたガードバンカーとも相まって、飛距離よりも正確性が重要となるコース。コースを取り囲む美しい樹木とブッシュが、静けさの中でリラックスする雰囲気を与えてくれるので、プレーだけに十分に集中できる素晴らしい。

 

1番 パー4 440ヤード

1番 パー4 440ヤード(2)

1番 パー4 440ヤード(1)
ストレートの長いミドルホール。フェアウェイはタイト。グリーンは受けていて、両サイドのバンカーが配されている。ティーショット、セカンドともに距離と方向性が要求される。

 

 

3番 パー4 447ヤード

3番 パー4 447ヤード(2)

3番 パー4 447ヤード(1)
ほぼストレートの長いミドルホール。グリーンは受けている。

5番 パー4 345ヤード

5番 パー4 345ヤード(2)

5番 パー4 345ヤード(1)
急な右ドッグレッグの短いミドルホール。ティーショットでは距離は必要でなく、ドライバーを敢えて使うと、右コーナーにある木立がスタイミーになる。グリーンはバンカーで囲まれている。

 

7番 パー4 338ヤード

7番 パー4 338ヤード(2)

7番 パー4 338ヤード(1)
右ドッグレッグの短いミドルホール。グリーンは受けていて、右には2つのバンカーが配されている。

 

11番 パー3 139ヤード

11番 パー3 139ヤード
短いショートホール。グリーンは全てバンカーで囲まれているので、正確なショットが必要。
 
13番 パー5 560ヤード
やや右ドッグの比較的距長いロング。ティーショットでは左の池と右のブッシュと木立が効いてくる。セカンドショットは距離と方向性が要求され、両サイドにあるブッシュと木立がミスショットを待っている。グリーン前面と後面はバンカーでガードされている。 

 


13番 パー5 560ヤード(3)

13番 パー5 560ヤード(2)

13番 パー5 560ヤード(1)
 
14番 パー4 430ヤード

14番 パー4 430ヤード(2)

14番 パー4 430ヤード(1)
やや左ドッグレッグのミドル。ティーショットでは左のブラインドの池に注意が必要。グリーンは円形で両サイドにバンカーが配されている。
 
15番 パー3 210ヤード

15番 パー3 210ヤード(2)

15番 パー3 210ヤード(1)
距離のあるショートホール。グリーン左のバンカーが効いている。グリーンは受けている。

 

 
余談

レストラン

ホバート市から車で10分、ホバート空港から車で10分。ビジターのプレーは可能。距離はメートル表示なので、ヤードに換算した。

ゴルフダイジェスト誌で2006年度オーストラリア第56位に選ばれている。バーン・モルコム設計の他のオーストラリアでのコースは、グレンジGC・ウェストコース(同評価第48位)、イーストコース(第55位)、グレネルグGC(第69位)、スプリングバレーGC(第70位)、サンドリンハンGRキングスウッドGC、バロッサバレーGC、デボンポートGCなどがある。