エンパイアーH&CC
The Empire Hotel & Country Club

コースデータ
所在地ブルネイ
コース長7029ヤード、パー71
コースレート74.1
プレー日2006年3月14日
設計者ジャック・ニクラウス
オープン2000年
キャディあり
ゴルフカートあり (強制、フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.65
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
クラブハウス
 

海沿いに立地した多少高低差があるコース。熱帯雨林での自然の立地を上手く生かしたコース造りで、全体的に各ホールが流れるようにデザインされている。OUTはそれほど難しくなく、レイアウトもニクラウス設計コースにしてはおとなしい造りだが、INに入ると一転して、よりタフで、各ホール変化に富む面白いレイアウトになる。ブラインドホールが少なく、初めてのプレーでもどこにターゲットをおくべきかは明確。パー71で7000ヤードを越える長いコースでバンカー、池などのハザードが巧みに効いているので、スコアーメークは難しい。いくつかのホールでエメラルド色の南シナ海のパノラマを楽しめる。



景観

6番フェアウェイからの景観

11番グリーン

 

4番 パー3 186ヤード

4番 パー3 186ヤード(2)

4番 パー3 186ヤード(1)
池越えの美しいショートホール。池の前面はウォーターハザードに面するので、正確なキャリーボールが必要。ピン位置が右の時、グリーン奥のバンカーも効いてくる。
 
5番 パー4 407ヤード
左ドッグレッグ。ティショットでは右のOB左の長いフェアウェイバンカーが効いている。グリーンは左斜めに伸びており、その左サイドの3つガードバンカーがこのホールの戦略性を高めている。ティショットのベストポジションはフェアウェイ右半分で、そこからは、ピンを狙いやすい。
 

5番 パー4 407ヤード(3)

5番 パー4 407ヤード(2)

5番 パー4 407ヤード(1)
 
7番 パー3  235ヤード

7番グリーン

7番 パー3 235ヤード
少し打ち下ろしていく、距離のあるパー3。ショットがグリーン手前か右のブッシュに行くと大叩きになる。グリーンから望む海は絶景。
 
10番 パー4 392ヤード

10番 パー4 392ヤード(2)

10番 パー4 392ヤード(1)
左ドッグレッグの素晴らしいホール。ティショットは打ち下ろし。ドッグレッグのコーナーに位置する左バンカー)越えには210ヤードのキャリーが必要。グリーンは少し砲台で、受けていて、グリーン左のバンカーが効いている。
 
11番 パー4 440ヤード
軽い右ドッグレッグ。セカンドは緩やかな打ち下ろしで、横長のグリーンに向かってうっていく。手前のガードバンカー(bunker)は深いので、セカンドショットは大き目に打つ。ピン位置が右の時、グリーンすぐ右がウォーターハザードに面するので、難易度が増す。
 

11番 パー4 440ヤード(3)

11番 パー4 440ヤード(2)

11番 パー4 440ヤード(1)
 
15番  パー5 549ヤード
海岸線と平行に走る、ほぼストレートなロングホール。ティショットはサンディ・ウェイスト(池とか荒地に見立てた巨大バンカー)越えで、その荒地がホール全体の左に来て、右には林が迫っているので、ティショット、セカンドともに落とし所が狭く、風の影響を考慮に入れた正確なショットが必要。グリーンは砲台でその手前のガードバンカーは深い。グリーンの縦幅はあまりないので、サードショットはスピンの利いたボールを打つ必要がある。
 

15番グリーンと海

15番 パー5 549ヤード(2)

15番 パー5 549ヤード(1)
 
17番  パー4 434ヤード
90度以上の急角度で左に曲がっているホール。セカンドショットを優位にするためのショートカット狙いではティショットでフェアウェイ左をキープするのがベストだが、ショットがフックするとバンカーとか、ハザードにボールが捕まる。やや打ち上げてくセカンドショットは湿地帯越えになり、グリーン手前のバンカー、左、奥にもトラブルがあるので、緊張を強いられるショットになる。グリーンはジャングルの中にあるように見えるので、野性味豊かなである。
 

17番 パー4 434ヤード(3)

17番 パー4 434ヤード(2)

17番 パー4 434ヤード(1)
 
18番  パー4 476ヤード

18番 パー4 476ヤード(2)

18番 パー4 476ヤード(1)
距離の長いストレートホール。このホールも海岸線と平行に走り、左サイドは崖になる。ティショト、セカンドともに距離が出て正確性がなければパーオンしない。グリーンは9番と共同の1つの長いグリーンを形成している。グリーン周りのバンカーが良く効いている。
 
余談

レストラン

ブルネイ市内から車で30分、空港から20分。エンパイアーホテルに隣接している。旅行会社を通してか、ゴルフ場に直接コンタクトを取り予約が可能。ナイター設備があり、夜間のプレーも可能。エンパイアーホテルは7つ星級の豪華な素晴らしいホテル。ブルネイ国内ではお酒を売られてなく、数量制限付きの国内持ち込みは可能だが、お酒を飲む場所が限られてくるので、お酒好きな人には少しストレス。

フルバックティからのプレーは誰でも可能。メートル表示。



エンパイアーホテル

エンパイアーホテル

エンパイアーホテル

欧州男子PGAの開催コースの一つ。ブルネイに隣接する国、マレーシアでジャック・ニクラウス設計コースは、ボルネオG&CCザ・レジェンドG&CRスンガイロングG&CCがある。