イルクリー ゴルフクラブ
Ilkly Golf Club

コースデータ
所在地 イギリス、ヨークシャー州
コース長 6276ヤード パー69
コースレート 70.0
プレー日 2017年7月31日
設計者 ハリー・コルト、アリスター・マッケンジー
オープン 1891年
キャディ あり(要事前予約)
ゴルフカート あり(台数に限りアリ)
評価
総合評価
4.50
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
満足度
5

緩やかな傾斜がある美しいパークランドコース。パー3が5つ、パー5が1つになり、パー69、6300ヤード弱とコースは現代のスタンダードでは短いが、タイトなホールが多く、各ホール戦略的に配されたバンカーも各ホールで良く効いていて、なかなか手強いコースになっている。川を上手く活かしたレイアウトで1番から7番までと17、18番で川が絡んでくる。コースを取り囲む広大な自然が広がるヨークシャーの丘陵地帯の景観も素晴らしい。コーリー・モンゴメリーの昔のホームコースとしても有名。



クラブハウスからの景観

5番グリーンの景観

6番ホールに沿って流れる川

 
3番 パー3 204ヤード

3番 パー3 204ヤード(2)

3番 パー3 204ヤード(1)
タフなショート。グリーン両サイドに川が流れる。グリーンは段差の少ない左右の2段グリーン。このグリーンの左右は木立が密集していて、左右に流れる川がほとんど見えない。全ての木を伐採して川を見せる方が良いと感じた。
 
4番 パー5 504ヤード

やや右ドッグレッグ。ティショットは川越えで、FW左に川、右に1個のバンカーがある。セカンドも左に川、右は木立でFWは狭いので、正確なショットが要求される。縦長のグリーンは少し右傾斜で2個のバンカーでガードされ、左は川が流れる。グリーンをもう少し川の方に移動して、グリーンと川の間にある木立を伐採すれば、素晴らしいリスクと報酬ホールになるとクラブ側に伝えたところ、その計画があると言われた。

 

4番 パー5 504ヤード(3)

4番 パー5 504ヤード(2)

4番 パー5 504ヤード(1)
 
7番 パー4 421ヤード

ストレートの難ホール。ティからグリーンまでは左は川。グリーン右にはバンカーが配され、グリーンは左傾斜。

 

7番 パー4 421ヤード(3)

7番 パー4 421ヤード(2)

7番 パー4 421ヤード(1)
 
8番 パー4 349ヤード

8番 パー4 349ヤード(2)

8番 パー4 349ヤード(1)
緩やかに打ち下ろしていく右ドッグレッグ。短いミドルなので、ロングヒッターはグリーン近くまでボールを運べるが、距離が出るティショットは左右から木立が迫ってくるので、とても狭くなる。グリーン両サイドにはバンカーがある。
 
9番 パー4 392ヤード

狭いストレートホール。ティショットは両サイドに木立が並び右にFW1個のバンカーもある。グリーンは強く受けていて、木立に囲まれている。

 

7番 パー4 439ヤード(3)

7番 パー4 439ヤード(2)

7番 パー4 439ヤード(1)
 
10番 パー4 315ヤード

5番 パー4 431ヤード(2)

5番 パー4 431ヤード(1)
ストレートのロングヒッターは1オン可能ホール。ティショットはセミブラインドになり、グリーンの旗の先端だけが見える。ティショットで距離が出れば、FWは途中から緩やかな下り勾配になる。グリーンは縦に細長く、砲台で左右にバンカーが配されている。
 
12番 パー4 399ヤード

12番 パー4 399ヤード(2)

12番 パー4 399ヤード(1)
右ドッグレッグ。FWは狭く両サイドに木立が立ち並ぶ。ティショットは左にFWバンカーが1個あるが、FW左半分に打つと、セカンドでグリーンが狙いやすい。グリーン上には多くの起伏が施されている。
 
14番 パー4 430ヤード

14番 パー4 430ヤード(2)

14番 パー4 430ヤード(1)
やや右ドッグレッグ。ティショットはやや打ち上げのブラインドショット。グリーンの右にバンカーが1つ配されている。グリーンはやや砲台で受けている。
 
15番 パー4 145ヤード

15番 パー4 145ヤード(2)

15番 パー4 145ヤード(1)
名物ホール。砲台グリーンの美しいショート。グリーンは3個のバンカーでガードされている。グリーンの右は下り斜面。
 
18番 パー4 418ヤード

18番 パー4 418ヤード(2)

18番 パー4 418ヤード(1)
左ドッグレッグ。ティショットは川越えで、左にFWバンカー2つ、右は木立。グリーンは縦に細長く、左に2個右に1個のバンカーでガードされている。
 
余談

車でリーズから40分、マンチェスターから1時間半。



ラウンジ

レストラン

レストラン

ヨークシャー州での’コルトとマッキャンジーの共同作品はアルウッドリーGCがあり、マッケンジー作品はムアタウンGCリンドリックGC、ビングリー・セント・アイヴスGC、コルト作品はハラムシャイアーGCがあり、 また、両者はガントンGCの改造設計も手がけている。

チェビン・イン・ゲストハウス

ザ・ボーリング・グリーン

ザ・ボーリング・グリーン

前日はコースまで車で15分のチェビン・イン・ゲストハウスで泊まった。夕食はパブのザ・ボーリング・グリーンで食べた。