リンドリック ゴルフクラブ
Lindrick Golf Club

コースデータ
所在地 イギリス、ヨークシャー州
コース長 6665ヤード パー70
コースレート 73.0
プレー日 2017年7月30日
設計者 オールド・トム・モリス、ウィリー・パークJr、トム・デュン、アリスター・マッケンジー
オープン 1891年
キャディ あり(要事前予約)
ゴルフカート あり(台数に限りアリ)
評価
総合評価
4.35
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
満足度
4

典型的なイギリスのクラシックコース。ヒースランドの荒野にレイアウトされ、ブラインドホールが多く、各ホールがヘザーのラフと林でガードされている。4番の短いロング、18番のショートが有名で、5番、14番と手強いミドルも印象深い。1957年にライダーカップが開催された。リー・ウエストウッドの昔のホームコース。



クラブハウスからの景観

2番ホールの景観

 
3番 パー3 165ヤード

3番 パー3 165ヤード

砲台の受けグリーンは5個のバンカーでガードされている。

 
4番 パー4 478ヤード

右ドッグレッグの短いロングで2オン可能。ティショットは右にFWバンカーが3つあるので注意。FW左半分に打つとセカンドが打ちやすい。グリーン手前60ヤードからFWは急傾斜で下っていて、セカンド地点からグリーン面は見えないブラインドショットになる。グリーン奥のOBラインは浅いので、セカンドの距離感が大切。

 

4番 パー4 478ヤード(3)

4番 パー4 478ヤード(2)

4番 パー4 478ヤード(1)
 
5番 パー4 431ヤード

5番 パー4 431ヤード(2)

5番 パー4 431ヤード(1)
ストレートの難ホール。ティショットはブラインドの打ち上げ。セカンドは緩やかな打ち上げ。グリーンは受けていて、7個のバンカーでガードされている。
 
7番 パー4 439ヤード

左ドッグレッグ。FWは右傾斜しているが、ティショットをFW左半分に打つと、セカンドでグリーンが狙いやすい。グリーン右手前に2つのバンカーが配されている。グリーンは少し右傾斜。

 

7番 パー4 439ヤード(3)

7番 パー4 439ヤード(2)

7番 パー4 439ヤード(1)
 
9番 パー4 436ヤード

9番 パー4 436ヤード(2)

9番 パー4 436ヤード(1)
狭いストレートホール。ティショットは左から窪地と深いラフが迫り出しているので、FW右サイド狙いが良い。セカンドは緩やかな打ち下ろし。グリーン左右にバンカーが配され、グリーンは手前から奥に下っている。
 
12番 パー4 423ヤード

12番 パー4 423ヤード(2)

12番 パー4 423ヤード(1)
左ドッグレッグで森に囲まれたミドル。ティからグリーンまで緩やかな打ち下ろし。グリーンは縦長で右傾斜。
 
13番 パー4 456ヤード

左ドッグレッグの難ホール。ティショットはFW左の3つのバンカーに注意。セカンドは打ち上げ。グリーンは4個のバンカーでガードされている。

 

13番 パー4 456ヤード(3)

13番 パー4 456ヤード(2)

13番 パー4 456ヤード(1)
 
17番 パー4 403ヤード

17番 パー4 403ヤード(2)

17番 パー4 403ヤード(1)
緩やかに打ち下ろしていく、左ドッグレッグの美しいホール。ティショットは1個のFW左バンカーに注意。グリーンは少し砲台で、左右はバンカーでガードされている。グリーン奥にはブッシュとOBラインがある。
 
18番 パー3 210ヤード

18番 パー3 210ヤード

18番 パー3 210ヤード
タフなショート。美しい砲台グリーンは4個のバンカーでガードされている。アメリカのゴルフマガジン誌にて2000年度世界ベスト500ホール(最新版)に選ばれている。
 
余談

車でリーズから50分、シェフィールドから30分、マンチェスターから1時間半。



テラステーブル

ラウンジ


レストラン

ランチ

トップ100ゴルフコース・オブ・ザ・ワールド(top100golfcourses.com)の2017年度イギリスのベストコース第58位に選ばれている。イギリスでは1900以上のゴルフコースがある。