マウント・ジュリエット ゴルフクラブ
Mount Juliet Golf Club

コースデータ
所在地 アイルランド、キルケニー
コース長 7264ヤード パー72
コースレート 75.0
プレー日 2016年7月23日
設計者 ジャック・ニクラウス
オープン 1991年
キャディ あり
ゴルフカート あり(FW走行可)
評価
総合評価
3.95
コースレイアウト
3
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4


クラブハウスからの景観

緩やかな丘陵地帯に展開する林間のリゾートコース。ニクラウス設計の平均的なコースに比べて少し戦略性が乏しいが、グリーン、フェアウェイともに整備が良く、快適にプレーできる。1993年から1995年まで続けてアイランド・オープン開催。

 

スコアカード

 
3番 パー3 182ヤード

3番 パー3 182ヤード(2)

3番 パー3 182ヤード(1)

少し打ち下ろしの池越えホール。グリーン右はバンカーでガードされ、グリーン手前から左サイドはバンカーでガードされているので、正確なショットが要求される。

 
4番 パー4 404ヤード

4番 パー4 404ヤード(2)

4番 パー4 404ヤード(1)

ストレートのとても狭いホール。両サイドの林も迫っているので、ティショットは距離よりも正確性が重要。グリーン右手前から奥にかけて右半分は池に囲まれている。グリーンは少し受けている。

 
10番 パー5 569ヤード

右ドッグレッグ。ティショットは左に1つの大きなフェアウェイバンカーがあり、右のOBゾーンは浅くフェアウェイ幅は狭い。セカンドでのフェアウェイは左右2つに分かれている。右側のフェアウェイはグリーンまでは近いが落し所が狭い。左側のフェアウェイは遠回りになるが、ファアウェイは広くサードでグリーンを狙いやすい。ロングヒッターは2オン可能だが、グリーン手前に多くのバンカーが配されているので、簡単に2オンをさせてくれない。

 

10番 パー5 569ヤード(3)

10番 パー5 569ヤード(2)

10番 パー5 569ヤード(1)
 
13番 パー4 433ヤード

13番 パー4 433ヤード(2)

13番 パー4 433ヤード(1)

緩やかに打ち下ろしていく右ドッグレッグ。グリーン手前が池に面しているで、セカンドの距離感が重要。グリーンは小さく、木立に囲まれている。受けグリーン。

 
18番 パー4 480ヤード

18番 パー4 480ヤード(2)

18番 パー4 480ヤード(1)

ティショットは左に池はあるがフェアウェイは広い。グリーンは左に振られていて、グリーン左はバンカーでガードされている。グリーンは縦に細長く受けている。逆風のときは
ツーオンは難しい。

 
余談
ダブリンから車で1時間半、キルケニー から車で20分。筑後300年ほどのマナーハウスのホテル併設。

テラス・レストラン

マナーハウスのホテル

ジャック・ニクラウスの他のアイルランドでのコースは、キリーン・キャッスルGCがある。

トップ100ゴルフコース・オブ・ザ・ワールド(top100golfcourses.com)の2016年度アイルランド(北アイルランドを除く)のベストコース第20位に選ばれている。アイルランドにはおよそ430コースある。



キルケニー城

キルケニー城

キルケニー城

キルケニーは小さな町で、その中心地は中世のイメージをそのままのキルケニー城がある。外側の古い景観と違い、内側は豪華絢爛。



マーブル・シティ・バー

マーブル・シティ・バー

マーブル・シティ・バー


キルケニー・オーモンド

キルケニー・オーモンド

スミディックス醸造所

プレー後の夕食は地元で有名なマーブル・シティ・バーでした。ホテルはキルケニー・オーモンドで泊まった。ホテルの近くにはアイルランド限定のレッドエール、スミディックス醸造所内の展示館、スミディックス・エクスペリエンスがある。スミディックスは創業1710年のアイルランド最古のビール会社。