トラリー ゴルフリクラブ
Tralee Golf Club
コースデータ
所在地 アイルランド、ケリー
コース長 6948ヤードヤード パー72
コースレート 74.0
プレー日 2016年7月26日
設計者 アーノルド・パーマー
オープン 1984年
キャディ あり
ゴルフカート なし
評価
総合評価
5.00
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
7
満足度
5

リンクス風のシーサイドコース。もともとは放牧地だった絶景の立地に、海岸線と一体化した海に臨む18ホールが展開する。設計者のパーマー自身は“フロント9は自分がデザインしたが、バック9は神が造ったもの”と語った。実際バック9は天然のデューン(砂丘)ランドにフェアウェイとグリーンの位置を決めただけの素晴らしいルーティンだ。景観もINと比べてよりダイナミックで美しく海が映えるホールが多い。



クラブハウスからの景観

2番ホールからの景観

3番グリーン近くの城跡

コースの評価が少し高くても良いと言う意見が多いが、フロント9に印所的なホールが少ないのが影響しているのだろう。造形美、景観だけを評価対象にするなら、世界ベストコース50位以内にランクインされるであろう。



バック9の景観(1)

バック9の景観(2)

14番ティからの景観(1)


14番ティからの景観(2)

15番ホールからの景観

17番ホールから望むビーチ

スコアカード

 
2番 パー5 584ヤード

右側を海岸線が走る、強い右ドッグレッグ。ティショットは緩やかな打ち下ろし。セカンドでは右が海、左はラフになるので、正確なショットが必要。グリーンのすぐ右はOBゾーンの海で、左に逃げると2つのガードバンカーが待ち構える。強い受けグリーンでアンジュレーションも強い。ティグランドに立つとコースが一望でき、はるか遠くにはディングル半島も見える。

 

2番 パー5 584ヤード(3)

2番 パー5 584ヤード(2)

2番 パー5 584ヤード(1)
 
3番 パー3 194ヤード

3番 パー3 194ヤード(2)

3番 パー3 194ヤード(1)

海越えのチャレンジングなショート。グリーン右はすぐにOBになり、グリーンの左は急な下りスロープのラフ。グリーンは3つのポットバンカーでもガードされている。グリーン左手前から右奥に少し傾斜していて、グリーン左エッジに打つと通常グリーン中央に転がってくる。ペブルビーチの7番のショートに似ていると言われるが、デザインはペブルビーチの方が良い。

 
8番 パー4 386ヤード

8番 パー4 386ヤード(2)

8番 パー4 386ヤード(1)

海岸線の沿って進む左ドッグレッグ。左はOBゾーンの海になり、右はデューンのラフが迫ってきてフェアウェイが狭く、ティショットが難しい。セカンドは打ち下ろし。グリーンは左傾斜なので、セカンドはピンの少し右狙いが良い。海のそばに立地するグリーンとグリーン周辺の景観が素晴らしい。

 
10番 パー4 478ヤード

10番 パー4 478ヤード(2)

10番 パー4 478ヤード(1)

左ドッグレッグの打ち下ろし。セカンドはやや打ち上げ。砲台グリーンはデューンに囲まれている。グリーンは横長で右手前に2つのバンカーが配され、左手前から右奥に傾斜。

 
12番 パー4 460ヤード

やや左ドッグレッグ。ティショットは打ち下ろし、セカンドは打ち上げていくタフなホール。グリーン左から手前は深く窪んでいるので、それを避けて直接グリーンに乗せなければならない。窪みの深いラフからの寄せは難しい。強い受けグリーン。

 

12番 パー4 460ヤード(3)

12番 パー4 460ヤード(2)

12番 パー4 460ヤード(1)
 
13番 パー3 152ヤード

13番 パー3 152ヤード

やや打ち上げで威圧感のあるショート。谷間のデューン越えで直接グリーンに届かせなければならない。グリーンをショートすると手前の深いデューンのラフに捕まる。グリーンは横に長く、左が高い2段グリーン。

 
14番 パー4 395ヤード

14番 パー4 395ヤード(2)

14番 パー4 395ヤード(1)

ほぼストレート。ティショットは打ち下ろし。フェアウェイは左右に分かれていて、ファアウェイバンカーが4つある。セカンドは緩やかな打ち上げで、グリーン左手前は2つのポットバンカーにガードされている。グリーン縦に長く、真ん中から奥は少し下り傾斜なので、ピン奥の時は注意。

 
15番 パー4 300ヤード

15番 パー4 300ヤード(2)

15番 パー4 300ヤード(1)

左ドッグレッグのやや打ち上げ。とても短いミドルでロングヒッターはフォローの風が強い時にワンオンを狙えるが、ティショットが飛べば飛ぶほど落し所が狭くなる。グリーンはデューンと深いラフで囲まれている。

 
16番 パー3 197ヤード

16番 パー3 197ヤード(2)

16番 パー3 197ヤード(1)

グリーン後方に大西洋を望む打ち下ろしのショート。グリーンは3つのポットバンカーでもガードされている。グリーン手前はラフの急な下りスロープ。アゲンストの風が強い時は、余裕をもってグリーンに直接ボールが届く、正しいクラブ選択が重要。

 
17番 パー4 360ヤード

右に美しい海岸線が広がる、右ドッグレッグの急な打ち上げ。ティショットではフェアウェイはタイトで、左右のラフは深い。セカンドは一段と打ち上げがきついので、グリーンに十分届くクラブ選択が重要。アメリカのゴルフマガジン誌にて2000年度(最新版)世界ベスト500ホールに選ばれている。

 

17番 パー4 360ヤード(3)

17番 パー4 360ヤード(2)

17番 パー4 360ヤード(1)
 
余談

ケリー空港、バリーバニオンから車で40分、トラリーから車で20分。



キャディ

レストラン

ランチ

トップ100ゴルフコース・オブ・ザ・ワールド(top100golfcourses.com)の2016年度アイルランド(北アイルランドを除く)のベストコース第12位に選ばれている。全英(アイルランドも含む)では第60位。2008年度の統計ではイギリス諸島全体では2752コースあり、その内アイルランドにはおよそ430コースある。

アーノルド・パーマー設計の他のアイルランドのコースはKクラブ・パーマーコース、スマフィートコースがある。



Murphy’s Pub and B&B

Murphy’s Pub and B&B

ディングル


John Benny’s Pub

John Benny’s Pub

John Benny’s Pub

プレー前日はディングルのMurphy’s Pub and B&に泊まった。ここからゴルフ場まで車で1時間10分。このホテルの並びはディングル名物の新鮮なシーフードを提供するレストランやパブが多い。夕食はJohn Benny’s Pubに行った。今回は予約で一杯だったOut Of Blue Seafood Restaurantの評判は良い。ディングル半島は風光明媚で時間があれば周遊ドライブがお薦め。