ファーサン(火山)CC
Hwa San Country Club

コースデータ
所在地 韓国、ソウル
コース長 7043ヤード、パー72
コースレート 73.6
プレー日 2005年10月4日
設計者 イム・サン・ハー
オープン 1996年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.55
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
クラブハウス

美しい丘陵コース。適度に高低差がある立地を上手に利用した、個性的な18ホールに仕上がっている。ウォーターハザードで戦略的に配されているのは1番と18番ホールだけだが、各ホール、林、谷、崖、バンカーなどのハザードの配置が巧みで、素晴らしいレイアウトになっている。グリーンが大きく、ユニークなアンジュレーションがあるのも特徴。



景観

12番横の自然の滝

 

1番 パー5 583ヤード

1番 パー5 583ヤード(2)

1番 パー5 583ヤード(1)
急な左ドッグの後、やや右ドッグレッグになる、S字型ホール。セカンドショットは打ち下ろしになり、右の池に注意が必要。横長のグリーンの手前はバンカーでガードされている。グリーンは傾斜が強い。
 
3番 パー4 405ヤード

3番 パー4 405ヤード(2)

3番 パー4 405ヤード(1)
打ち下ろしのストレートホール。横長のグリーンの手前バンカーが効いている。
 
6番 パー4 376ヤード 
左ドッグレッグの打ち下ろし。グリーンフロントエッジまで270ヤードなので、ロングヒッターは1オンを狙えるが、少しでもフックすると谷の中にボールが消えるリスクがある。
 

6番 パー4 376ヤード (3)

6番 パー4 376ヤード (2)

6番 パー4 376ヤード (1)
 
7番 パー3 218ヤード

7番 パー3 218ヤード
チャレンジングなショートホール。長いだけでなく、左はOB、右は林で、グリーン手前も奥も落ち込んでいるのでグリーンショートもオーバーも禁物。グリーンは大きな2段グリーンで傾斜が強い。
 
11番 パー3 212ヤード

11番 パー3 212ヤード(2)

11番 パー3 212ヤード(1)
曲線美を有するショートホール。グリーン周辺には樹木はなく、砲台グリーンだけが強調されている。グリーンは2段で受けている。

13番 パー4 403ヤード

13番 パー4 403ヤード(2)

13番 パー4 403ヤード(1)
緩やかな上り勾配が続く右ドッグレッグ。ティショットではフェアウェイ左サイドに打つべきで、セカンドショットでは右前方の林がスタイミーにならない。グリーンは大きく、その周りをバンカーがガードしている。
 
14番 パー3 199ヤード

14番 パー3 199ヤード 

美しいショートホール。グリーン右半分は砂漠をイメージした巨大バンカーに囲まれ、グリーン左にはポットバンカーが絶妙に配されている。

16番 パー4 407ヤード
ストレートホール。フェアウェイはタイトで左のバンカーが効いており、その更に左は崖になるので、ティショットが難しい。グリーンは少し砲台になり、その左をガードしているバンカーは深い。 
 

グリーンから望む16番ホール 

16番 パー4 407ヤード(2)

16番 パー4 407ヤード(1)
 
18番 パー4 464ヤード

グリーンから望む18番ホール
ティショットは豪快な打ち下ろしの、やや右ドッグレッグ。ティショットの落し所は狭く、左には林、右にはウォーターハザードがある。セカンドショットはグリーン手前の巨大バンカーを越えなければならない。

18番 パー4 464ヤード(3)

18番 パー4 464ヤード(2)

18番 パー4 464ヤード(1)
 
余談

キャディ
ソウル市内から車で70分前後。クラブハウス内に施設は上品で、ジャグジー風呂あり。ビジターのプレーは、平日はメンバーの紹介、土日はメンバーの同伴が必要。フルバックティからのプレーは誰でも可能。韓国のゴルフ場は2名だけだと予約を受けつけないコースが多いので注意が必要。

韓国でのゴルフは今回が初デビュー。 韓国のキャディは美人で若く、且つ気立ての良い人が多いと雑誌などで知ったが、今日のキャディもテキパキ仕事をこなす可愛い女性だった。



茶店

レストラン

ロビー

アメリカのゴルフダイジェスト誌の2003年度での評価で韓国第6位のコース。イム・サン・ハー設計の他の韓国でのコースは、パインクリークCC、中国では伯爵園GCがある。