アルタビスタG&CC
Alta Vista Golf & Country Club

コースデータ
所在地フィリピン、セブ
コース長5864ヤード  パー72
コースレート68.4
プレー日2007年5月25日
設計者ゲーリー・プレーヤー
オープン1990年代だが、詳細不明
キャディあり
ゴルフカートあり (強制)
評価
総合評価
2.60
コースレイアウト
2
難易度
2
グリーンコンディション
3
フェアウェイコンディション
2
造形美、景観
5

山岳コース。高台の上にあるのでセブ市を一望でき、眼下に海を見下ろす美しいコース。谷越え、崖越えが要求され、フェアウェイは狭く、OBも多く、アップダウンがきつい。平らなライから打てるところが少なく技術がいるので初心者には難しいコースになるが、距離がとても短いので上級者には簡単すぎて、物足りなく感じる。



クラブハウスからの景観

セブ市街地と海


景観

景観

9番ティからの景観

 
5番 パー4  397ヤード
狭い打ち上げホール。グリーン右に2つ左の1つのバンカーが効いているが、セカンド地点からは確認できない。 

5番 パー4 397ヤード(3)

5番 パー4 397ヤード(2)

5番 パー4 397ヤード(1)

 
7番 パー5  388ヤード
パー5としては非常に短い左ドッグレッグのパー4。緩やかな打ち上げで、グリーンまで残り130ヤード地点から、直角に左に曲がっている。セカンドショットは前方の木立でグリーン面が確認できないが、距離的には2オンは十分可能である。ダイナミックなレイアアウトなので、セカンド時点からのグリーンまでの木立を全部切って、グリーンが確認できるようにするのと同時に、パー5からパー4に変更すれば、谷越えのチャレンジングなミドルホールとして印象深くなるはずである。
 

グリーン後方から望む7番ホール

7番 パー5 388ヤード(2)

7番 パー5 388ヤード(1)

 
11番  パー4 400ヤード

11番 パー4 400ヤード(2)

11番 パー4 400ヤード(1)
ストレートの急な打ち下ろし。谷に長いグリーンの両サイドはバンカーが配され、グリーン左と奥のOBは浅い。プレー当日はサブグリーンだった。ティから臨むセブ市街地とオーシャンビューは絶景である。
 
14番  パー4 326ヤード

14番 パー4 326ヤード(2)

14番 パー4 326ヤード(1)
やや左ドッグレッグの豪快な打ち下ろし。平地で250ヤード飛ぶならワンオン可能だが、グリーン左はすぐにOBになり、左はハザード、手前は深いガードバンカーがあり、安易なワンオンを阻んでいるばかりか、正確なティーショットをしなければ大叩きするホール。このホールも11番同様、借景が素晴らしい。
 
15番  パー3 215ヤード

15番グリーン

15番 パー3 215ヤード
距離のあるショートホール。グリーン左は、バンカーと崖でガードされている。


 
余談

セブ市内から20分、セブ空港から45分、マクタン島のホテルから45分。サウナ、ジム、10レーンのボーリング場、テニス場、プール、バスケットボールのコートあり。予約は受け付けていないが、ビジターのプレーは可能でトーナメントの有無だけの確認が必要。

5800ヤード、パー72のコースだが、打ち上げより、打ち下ろしのホールが多く、実際は5500ヤードぐらいに感じた。これほど短いコースでパー72は無理がある。パー72に固執することなくパー70とか68にすればもう少しチャレンジングなコースになるだろう。また、借景が絵葉書のように良い立地に展開されているだけに、ホールのルーティングを少し変えれば、より面白いコースに生まれ変るはずである。

セブには、市内から1時間以内の場所に、セブCC、アルタビスタG&CC、クラブフィリピーノ、マクタンコーラルGCの4つのゴルフ場がある。有名リゾートホテルが多くあるマクタン島唯一のコースのマクタンコーラルGCは、コースの評判が良くないので今回はプレーしなかった。

ゲーリー・プレーヤー設計のフィリピンでの他のコースはプエルトアズールB&CC、オーチャードG&CC・プレーヤーコース、カリラヤGC、セブCC(改造設計)、パンパンガGG、サンシティG&Rがある。