ワクワクG&CC、ウェストコース
Wack Wack Golf & Country Club - West Course 

コースデータ
所在地 フィリピン、マニラ
コース長 6540ヤード パー72
コースレート 71.1
プレー日 2008年5月1日
設計者 IMG(インタナショナル・マネジメント・グループ)
オープン1997年
キャディあり
ゴルフカート あり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
3.65
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
3
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4
 

フラットな林間コース。イースト・ウェストコースの合計2コースあり、イーストの方が本格的チャンピオンシップコースでこのウェストコースは距離が短かく易しい。イーストは1930年代に出来たが、このウェストは1990年代オープンと新しいコース。イーストコースは盆地にあり、ウェストコースの方がより高い立地になるので市街地の街並みがより良く見える。



17番グリーンとビル群

コースから望む市街地

 
1番 パー4 440ヤード

1番 パー4 440ヤード(2)

1番 パー4 440ヤード(1)
距離のある左ドッグレッグのミドルホール。ティーショットは少し打ち下ろしになり、右のフェアウェイバンカーが効いてくる。セカンドショットはクリーク越え。グリーンは右傾斜で、左手前と右奥のバンカーが効いている。
 
3番 パー3 208ヤード

3番 パー3 208ヤード(2)

3番 パー3 208ヤード(1)
池越えの長いショートホール。グリーンは横長の右傾斜。ピン位置が左の時は左手前のバンカーが効いてくる。
 
5番 パー4 422ヤード
ほぼストレートの難ホール。ティーショットでは右のフェアウェイバンカーが効いている。セカンドショットの難易度が高く、グリーン前面は池、右サイドはハザードに面し、左はバンカーでガードされている。受けグリーン。


5番 パー4 422ヤード(3)

5番 パー4 422ヤード(2)

5番 パー4 422ヤード(1)
 
7番 パー5 451ヤード
右ドッグレッグのとても短い2オン可能なロングホール。ティーショットでは右の池が効いてくる。グリーン前面に溝が食い込んでいて、セカンドショットでグリーンを狙うか、池の手前に刻むかの決断に迫られる。
 

7番 パー5 451ヤード(3)

7番 パー5 451ヤード(2)

7番 パー5 451ヤード(1)
 
11番 パー3 188ヤード

11番 パー3 188ヤード

クリーク越えのショートホール。グリーンは縦に細長く、両サイドにバンカーが配されている。グリーンは砲台で、強く受けている。

 
12番 パー4 386ヤード

12番 パー4 386ヤード(2)

12番 パー4 386ヤード(1)
ストレートの美しいミドルホール。セカンドショットはクリーク越えで、そのクリークはグリーン左サイドもガードしている。ティーからの望む緑豊かなホールと背後の近代的なビル群のコントラストが素晴らしい。
 
15番 パー4 423ヤード

15番 パー4 423ヤード(2)

15番 パー4 423ヤード(1)
左ドッグレッグの難ホール。ティーショットではフェアウェイ左に池が走り、その池はやがてフェアウェイを横切っている。グリーンは砲台で、受けている。
 
余談

マニラ市内から車で20分、空港から30分。イーストコースはメンバー同伴が必要で、ウェストコースはビジターだけでも予約が可能。サウナあり。中華麺は美味しかった。

コースの至る所から市街地のビルを見渡すことが出来る。フィリピンのアロヨ大統領がちょうど我々の組の後でのプレーだった。大統領になってからはこのクラブで2回目のプレーだと聞く。各ホール2、3人のガードマンがいた。

 

レストラン

中華麺

IMGは有名スポーツ選手の管理、ゴルフ場の運営で有名で、他のアジアでの設計コースはマレーシアのパンタイレジェンダGC、インドネシアのパームスプリングG&BRなどがある。