オーキッドCC、デンドロ・ヴァンダコース
Orchid Country Club -Dendro & Vanda Course
コースデータ
所在地 シンガポール
コース長 6824ヤード パー73
コースレート 72.3
プレー日 2011年9月27日
設計者 クリス・ピットマン
オープン 1993年
キャディ なし
ゴルフカート あり
評価
総合評価
3.50
コースレイアウト
3
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
3

デンドロ・アランダ・ヴェンダの3コースあり、合計27ホールのゴルフ場。コースを囲むように池が広がる。デンドロコースはパー37で長くて飛距離が必要で、ヴァンダコースは短いが9を除いて8ホールでウォーターハザードが絡み正確性が要求される。アランダコースは狭くてアンジュレーションのきついフェアウェイに特徴がある。


クラブハウスからの景観

4番グリーンと湖

5番ホールからの景観

スコアカード
 
3番 パー5 628ヤード

ストレートの大変長いロング。ティーショットは目の前に池が広がり、池越えにはキャリーで200ヤード必要。セカンド以降は打ち上げになり、表示距離以上にとてつもなく長い。サードショットもウッドを使うことになるが、グリーン周りは4つの深いバンカーに囲まれているのでバンカーに捕まらないように。グリーンは右傾斜。

 

3番 パー5 628ヤード(3)

3番 パー5 628ヤード(2)

3番 パー5 628ヤード(1)
 
5番 パー4 401ヤード

左に湖が広がるやや右ドッグレッグのミドル。ティーショットの落とし所はタイト。グリーン左手前は深いバンカーがある。グリーンは手前と奥の2段グリーン。

 

5番 パー4 401ヤード(3)

5番 パー4 401ヤード(2)

5番 パー4 401ヤード(1)
 
6番 パー4 478ヤード

ホール左は湖が続くほぼストレートの短いロング。2オン可能。セカンドはクリーク越えになり、落とし所にバンカーが多い。

 

6番 パー4 478ヤード(3)

6番 パー4 478ヤード(2)

6番 パー4 478ヤード(1)
 
8番 パー3 186ヤード

8番 パー3 186ヤード(2)

8番 パー3 186ヤード(1)
グリーンの左が池のショート。グリーン手前から左をガードしているバンカーが効いてくる。グリーンは縦にとても長い。
 
11番 パー3 184ヤード

11番 パー3 184ヤード

湖越えのショート。グリーンは大きく、奥に少し下っている

 
12番 パー4 408ヤード

12番 パー4 408ヤード(2)

12番 パー4 408ヤード(1)
左は全て湖の右ドッグレッグのミドル。右コーナーのバンカーも効いていて、ティーショットの落とし所は狭い。グリーン両サイドにバンカーが配されている。
 
15番 パー5 478ヤード

左ドッグレッグの短いロング。ロングヒッターは左方向のクリーク越えが成功すれば2オンは可能。刻む場合は右方向を狙い、左のクリークと右のフェアウェイバンカーの間に正確に打つ必要がある。グリーンは小さく、左右と手前をバンカーでガードされている。

 

15番 パー5 478ヤード(3)

15番 パー5 478ヤード(2)

15番 パー5 478ヤード(1)
 
余談

オーチャード通りから車で30分。ホテル併設。照明施設がありナイト・ゴルフができる。メートル表示なのでヤードに換算した。バックティーの青ティーからは自由にプレーできる。



レストラン

ランチ

ランチ


ホテル

ホテル

ホテルからの景観

クリス・ピットマン設計の他のシンガポールのコースは、セントーサGC・タンジョンコースがある。