プラジャ・デパルスGC
Golf Platja De Pals
コースデータ
所在地 スペイン、バルセロナ
コース長 6849ヤード パー73
コースレート 72.8
プレー日 2014年4月21日
設計者 フレッド・ホートリー
オープン 1966年
キャディ なし
ゴルフカート あり(フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.20
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5

フラットな林間コース。背の高い松が各ホールの両側に規則正しく聳え立ち、景観美と戦略性を高めている。狭いフェアウェイの両サイドを松がガードしていて落としどころが狭いホールが多い。枝ぶりの良い松がグリーン面まで覆いかぶさってくるので、グリーンを狙うショット球筋と正確性が要求される。距離よりも正確性が重要なコース。グリーンは全てフラットで芝状態は良い。4つのショートのうち距離のない3つと短いミドルのいくつかが魅力的なのが印象に残った。

スコアカード
 
2番 パー4 342ヤード

ほぼストレートの短いミドル。両サイドに松が並び狭い。強い砲台グリーンで左右深いバンカーでガードされている。グリーンはカサマツに覆われている。

 

横から望む2番グリーン

2番 パー4 342ヤード(2)

2番 パー4 342ヤード(1)
 
3番 パー4 344ヤード

ストレートの短いミドル。ホール全体が松に囲まれていて、このホールも狭い。セカンドはグリーン左サイドから覆いかぶさっているカサマツと右のガードバンカーに要注意。グリーンは少し砲台。

 

3番 パー4 344ヤード(3)

3番 パー4 344ヤード(2)

3番 パー4 344ヤード(1)
 
5番 パー5 524ヤード

やや右ドッグレッグのロング。グリーンは両サイドの松と3つのバンカーにガードされている。ティショットは比較的広いが、セカンドとサードが狭い。セカンドはフェアウェイの真ん中に配された2つのバンカー越え。グリーン左のカサマツはグリーン面まで少し覆っているので要注意。

 

5番 パー5 524ヤード(3)

5番 パー5 524ヤード(2)

5番 パー5 524ヤード(1)
 
6番 パー3 174ヤード

6番 パー3 174ヤード(2)

6番 パー3 174ヤード(1)
松に囲まれているグリーンのショート。グリーンの左の一部の上は松の枝。グリーン左手前のバンカーはとても深い。グリーン右のガードバンカーも効いてくる。 
 
9番 パー3 162ヤード

9番 パー3 162ヤード(2)

9番 パー3 162ヤード(1)
池越えの美しいショート。グリーンはカサマツと4つのバンカーに囲まれている。グリーンは少し砲台。グリーン左サイドの一部のグリーンに松の枝が覆いかぶさっているので、ストレートかドローボールで右サイドから攻めたい。 
 
10番 パー4 359ヤード

10番 パー4 359ヤード(2)

10番 パー4 359ヤード(1)
左ドッグレッグのあまり距離がないミドル。ティショットは一見狭く感じるが、実際は比較的広い。セカンドが難しく、砲台グリーンの両サイドにびっしりと松が並んでいて、ミスショットを許さない。 
 
11番 パー3 144ヤード

11番 パー3 144ヤード
短いショート。難しくないが、ティからグリーンまでに配された両サイドの松林が、まるで松の廊下のように見える。
 
18番 パー5 539ヤード

ストレートのロング。ティショットセカンドとも左右のカサマツが効いていて狭い。セカンドは左右に配されたバンカーも要注意。グリーン左手前のガードバンカーは深い。このグリーンも松に囲まれている。グリーンは縦に長く少し受けている。

 

18番 パー5 539ヤード(3)

18番 パー5 539ヤード(2)

18番 パー5 539ヤード(1)
 
余談

レストラン

バルセロナ市内から車で1時間30分。市内から1時間に約1本の特急電車でジローナ市まで37分、それからタクシーで40分。メートル表示なのでヤードに換算した。このゴルフ場と翌日プレーしたエンポルダGCは車で10分と近い。

プレー前日はこのPGA カタルニアリゾートに泊まり、午前はPGAカタルーニャでプレーして午後を車で45分かけて移動してこのコースでプレーした。ヨーロッパはこの季節でも日暮れが遅い。この日は午後3時から18ホールをプレーした。日没は午後9時前だった。スペインのそれなりのレストランのデナーは夜8時からと遅い。この日の夜の食事は9時少し前から始めた。

このゴルフ場はトップ100ゴルフコースのウェブサイト(top100golfcourses.co.uk)での2014年度スペインのベスト26位に選ばれている。スペインには2011年時点で422コースある。

設計者のフレッド・ホートリーは英国人で彼の息子のマーチン・ホートリーとヨーロッパ中心に古い名門ゴルフコースの再設計を含めて750コースの設計・再設計を手掛けている。スコットランドのトランプ・インターナショナルGLは2012年に彼の息子のマーチン・ホートリー設計。このコースはゴルフ・マガジン誌の世界ベスト100選で翌年の2013年度の評価でいきなり第50位に輝いている。