南一GCC
Nan Yi Golf & Country Club
南一高爾郷村倶

コースデータ
所在地台湾、高雄
コース長7271ヤード、パー72
コースレート 
プレー日2005年12月17日
設計者渡辺弘
オープン1990年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.25
コースレイアウト
3
難易度
4
グリーンコンディション
3
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
3
クラブハウス
 

景観

ほぼフラットなコース。2グリーン制で、右グリーンと左グリーンがあり、今回プレーした左グリーンの方が長い。Out のパー36では3400ヤード台の長さなので、好スコアーでプレー出来るがが、Inはパー36で3700ヤードを越え、5つあるミドルホールの内3ホールが470ヤード以上の長さなので、この3ホールを上手く切り抜けなければ、スコアーがまとまらない。受けグリーンが多いので、パットのラインによっては難しくなることはあるが、4番ホール以外はフェアウェイは広く、グリーン周りのハザードもそれほど効いていないので、距離の割にはそれほど難しくないコースである。

 

3番 パー3 177ヤード

3番 パー3 177ヤード
やや打ち下ろしのショートホール。池越えのホールで、グリーン左にも池が絡む。打ち下ろしも、風の影響を多く受けるので、正しいクラブ選択が必要。
 
4番 パー4 438ヤード
左ドッグレッグの難ホール。ティショットはフェアウェイがタイトな上、右に川が流れ左に林があり、正確なショットが要求される。セカンドショットは川越になり、傾斜の強い横長グリーンに打って行く。

4番 パー4 438ヤード(3)

4番 パー4 438ヤード(2)

4番 パー4 438ヤード(1)
 
5番 パー4  426ヤード

5番 パー4 426ヤード(2)

5番 パー4 426ヤード(1)
右ドッグレッグ。フェアウェイ右エッジはOBラインなので、ティショットの落とし所が狭いく、スライサーは要注意。セカンドはやや打ち上げになり、受け状のグリーンの傾斜が強い。
 
13番 パー3 209ヤード

13番 パー3 209ヤード(2)

13番 パー3 209ヤード(1)
池越えのパー3。バックティからは池だけでなく、数本のヤシの木越えになる。池がグリーン手前だけでなく、左にも奥にもあるので正確なショトが必要。

14番  パー4 486ヤード

14番 パー4 486ヤード(2)

14番 パー4 486ヤード(1)
大変長い“S”字型のミドルホール。最初に左ドッグしてから、次に池の回りを右ドッグレッグしていて、セカンドはやや打ち上げになる。打ち上げを考慮に入れればパー5としても十分通じるホールでパーが取れれば嬉しいホール。
 
余談

高雄市内から車で45分。インタネットのゴルフ予約業者を通してプレーが可能。フルバックティからのプレーをキャディマスターに申請したが、大口のコンペが入っているという理由で断られた。当日付いたキャディが気を利かせて、携帯電話でキャディマスターに頼んでもらえて、2番ホールからティは置いていないが、フルバックティのグランドからプレー出来た。

渡辺弘設計の他のコースは、日本では名神竜王CC、台湾では信誼GC、長庚GCがある。