大崗山GC、左グリーン
Tai Kang Shan Golf Club – Left Green
大崗山高爾夫球場

コースデータ
所在地台湾、高雄
コース長7183ヤード、パー72
コースレート 
プレー日2004年7月31日
設計者林福明
オープン1992年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.45
コースレイアウト
3
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
3
クラブハウス
 

クラブハウスからの景観(2)

クラブハウスからの景観(1)

フラットに近いが、適度にアップダウンがあり、樹木と池を巧みにレイアウトしたコース。2グリーン制を採用している。

  
2番 パー5 583ヤード

2番 パー5 583ヤード(2)

2番 パー5 583ヤード(1)
ほぼストレートな距離の長いパー5。1打目は打ち下ろしで、右はOB左は林になりファエアウェイも狭い。ティから250ヤード先のフェアウェイ左サイドにあるバンカーが絶妙に配置されている。2打目はフェアウェイ右にある池が気になる。
 
3番 パー3 202ヤード

3番 パー3 202ヤード
谷越えの美しいショートホール。グリーンは少し受けている。
4番  パー4 427ヤード

4番 パー4 427ヤード(2)

4番 パー4 427ヤード(1)
ストレートなパー4。セカンドショットでは右の池が効いている。グリーンオーバーは林なので油断禁物。
 
11番 パー4 377ヤード

11番 パー4 377ヤード(2)

11番 パー4 377ヤード(1)
軽い打ち上げで、やや右ドッグのパー4。グリーン手前のバンカーが効いている。グリーンは巨大。

12番  パー4 444ヤード

12番 パー4 444ヤード(2)

12番 パー4 444ヤード(1)
距離のある、チャレンジングなパー4。ティから280ヤード先に池がある。
 
14番 パー5 470ヤード
2オン可能なパー5。セカンドショットはや打ち上げになり、グリーン手前のバンカーが効いているのと、グリーンオーバーはOBになるので正確なセカンドショットが必要。
 

14番 パー5 470ヤード(3)

14番 パー5 470ヤード(2)

14番 パー5 470ヤード(1)
 
17番  パー5 490ヤード

17番 パー5 490ヤード(2)

17番 パー5 490ヤード(1)
S字型のパー5。フェアウェイはタイトでホール左にはOBがある。フェアウェイ右サイドのバンカーは250ヤードで入る。たとえバンカーに行かなくても、右サイドにティショットを打つとセカンドショットで前方の木々がスタイミーなるので、フェアウェイ左サイドに勇気を持って打つべきだ。
 
余談

高雄市内から車で40分。クラブハウスは立派。キャディは良く教育されていた。2週間に一度キャディテストが行われて、そのテストに落ちると2週間仕事がなくなるシステムなので、必然的にキャディのレベルは高く保たれているようだ。