台湾G&CC
Taiwan Golf & Country Club
台灣高爾夫球倶

コースデータ
所在地台湾、台北
コース長7015ヤード、パー72
コースレート 
プレー日2006年3月4日
設計者赤星四郎を初め数々の設計者
オープン1929年
キャディあり
ゴルフカートあり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.60
コースレイアウト
5
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
5
クラブハウス
 

クラブハウスからの景観

高低差のある林間コース。台湾のゴルフの発祥地で、地名で淡水ゴルフクラブとして親しまれているコース。1914年に3ホールのコースとして発足し、1929年に18ホールになり、1934年には赤星四郎により、本格的なチャンピオンコースとして、大幅に改造された。コース周辺に点在する木々がクラブの歴史を感じさせる。グリーンが総じて小さいので、正確なアイアンショットが必要。海風を強く受けるので、良いスコアーでプレーするには風の考慮にいれたしっかりしたコースマネジメントが不可欠。4つある全てのパー5が素晴らしいレイアウトなのも特徴。

 

6番 パー5 606ヤード
ストレートなやや緩やかな打ち下ろしの名物ホール。グリーンに近づくとその後ろは淡水の河口で風の影響を最も受けやすい。フェアウェイもグリーンに近づくと前下がりになっていて、風と傾斜を計算した難しいアプローチになる。グリーン右は深いバンカーと崖が待ち構えているので、避けるべき。

6番 パー5 606ヤード(3)

6番 パー5 606ヤード(2)

6番 パー5 606ヤード(1)
 
7番 パー5 480ヤード
打ち上げのやや左ドッグレッグ。両サイドから迫る林により、ティショット、セカンドともに落とし所が狭い。特に左のOBが浅いので注意が必要。グリーンから望むホールと淡水の河口の景観は素晴らしい。

グリーンから望む7番ホール

7番 パー5 480ヤード(2)

7番 パー5 480ヤード(1)
 
8番 パー3 183ヤード

8番 パー3 183ヤード
林に囲まれたショートホール。庭園風の美しいデザイン。前方には高層ビルが建ち並んで見え、自然と人工物のコントラストが面白い。
 
9番 パー5 460ヤード

9番 パー5 460ヤード(2)

9番 パー5 460ヤード(1)
距離のたっぷりある、ストレートのミドルホール。長いホールなので、ティショットは距離が欲しいところだが、フェアウェイはタイトで、その両サイドを樹木が覆っているため、無理せずフェアウェイキープを心がける必要がある。グリーン周りはバンカーでガードされており、正確なアプローチショットが必要。
 
10番 パー3 215ヤード

10番 パー3 215ヤード(2)

10番 パー3 215ヤード(1)
距離がある上に両サイドのバンカーが深いショートホール。アゲンスト風が良く吹くホールなので、実質距離はより長くなる。グリーン左にはバンカーだけでなく、池とOBがある。グリーンは砲台になっているので、正確なキャリーと止まるボールを要求されるホール。
 
11番 パー4 350ヤード

11番 パー4 350ヤード(2)

11番 パー4 350ヤード(1)
短いストレートホール。グリーン手前に池が迫っていて、グリーンは受けが強い。短いが侮れないホール。
 
13番 パー5 572ヤード

13番 パー5 572ヤード(2)

13番 パー5 572ヤード(1)
左側のOBラインがグリーンまで続く、やや右ドッグレッグ。このホールも両サイドから林が迫っており、各ショット落とし所が狭い。グリーンはフラットで比較的易しい。
 
15番 パー5 540ヤード
ティショットが打ち下ろしホールなので、ロングヒッターは2オン可能なホール。グリーンは傾斜の強い受け状で、グリーン近くにはOBがあるので注意が必要。
 

15番 パー5 540ヤード(3)

15番 パー5 540ヤード(2)

15番 パー5 540ヤード(1)
 
18番 パー4 370ヤード

18番 パー4 370ヤード(2)

18番 パー4 370ヤード(1)
緩やかな打ち上げの、やや右ドッグレッグ。右サイドのフェアウェイがグリーンに向かって良いポジションだが、右に行き過ぎると、グリーン手前の木がスタイミーになる。グリーンはこのコースの中では大きい。
 
余談

10番グリーンを闊歩するアヒル
台北市内から車で40分、中正国際空港から60分。旅行会社、インタネットのゴルフ予約業者を通してプレーが可能。
フルバックティからのプレーはハンディキャップ9以下なら可能。キャデイは全て経験豊富な男性。

このコースは日本PGAで活躍した陳清波、謝敏男、呂良煥、徐阿玉、呉明月など台湾の有名プロを輩出している。

赤星四郎設計の他のコースは、日本で霞ヶ関CC東コース、芥屋GC箱根CCがある。