成都グランドヒル国際 ゴルフクラブ
Grand Hill International Golf Club
蓝光观岭高尔夫球会

コースデータ
所在地 中国、四川省、成都
コース長 7230ヤード、パー72
コースレート  
プレー日 2016年6月14日
設計者 JMPグループ
オープン 2008年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.50
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
満足度
5
 

丘陵コース。池、クリークが多く、距離があるコースなので、飛距離は必要。右ドッグ、左ドッグ、打ち上げ、打ち下ろしと各ホール変化に富む。グリーン、FWとも整備が良い。



クラブハウスからの景観 

9番ホールからの景観

18番グリーン


コースを闊歩するアヒル 

黒アヒル

コースを彩る花々

スコアカード

 
3番 パー4 416ヤード

3番 パー4 416ヤード(2)

3番 パー4 416ヤード(1)

緩やかに下っていく左ドッグレッグ。ティショットでは2個の左FWバンンカーが効き、左は池、右はブッシュもある。グリーン、エプロン、ガードバンカーは池に囲まれている。グリーンは左奥が高い横長の2段状で、47ヤードの幅がある。

 
4番 パー3 213ヤード

4番 パー3 213ヤード(2)

4番 パー3 213ヤード(1)

美しい池越えのショート。グリーンの手前は4個のバンカーでガードされている。グリーンは中央が高く、そこから手前と奥に下っている。

 
6番 パー4 439ヤード

ほぼ直角に曲がる強い左ドッグレッグ。左コーナーなの木立の左にブラインドの池があり、打ち下ろしのティショットは、池越えのショートカットには240ヤードのキャリーが必要。ロングヒッターのワンオンは打ち下ろしの310ヤードほどの飛距離で可能。通常、セカンドは池越えになり、縦長の2段グリーンに打っていく。グリーンの右にバンカーが配されている。

 

6番 パー4 439ヤード(3)

6番 パー4 439ヤード(2)

6番 パー4 439ヤード(1)
 
9番 パー4 414ヤード

9番 パー4 414ヤード(2)

9番 パー4 414ヤード(1)

やや打ち上げの右ドッグレッグ。ティショットは左右FWバンカーが効き、FWの起伏が強い。グリーン左右と奥にバンカーが配され、グリーンは傾斜の緩やかな3段状。

 
10番 パー4 450ヤード

10番 パー4 450ヤード(2)

10番 パー4 450ヤード(1)

右ドッグレッグ。ティショッアトでは右にクリーク、左に2個のFWバンカーがある。セカンドは打ち上げのクリーク越え。グリーンの左右はバンカーでガードされ、左にはクリートブッシュもある。

 
13番 パー5 523ヤード

急な左ドッグレッグ。ロングヒッターは2オン可能だが、グリーン手前にクリークが走るのでリスクが伴う。ティショットでのFWは狭く、その左右にバンカーがある。セカンドは左に池、右に1個のFWバンカーがミスショットを待ち受ける。グリーンは尾根が走る。

 

13番 パー5 523ヤード(3)

13番 パー5 523ヤード(2)

13番 パー5 523ヤード(1)
 
17番 パー3 171ヤード

17番 パー3 171ヤード(2)

17番 パー3 171ヤード(1)

やや打ち下ろしの美しいホール。グリーンの左から奥はブッシュのOBが待ち受け、3個のバンカーでガードされている。2段グリーンの横幅はあまりないので、正確なショットが必要。

 
18番 パー5 594ヤード

最初の400ヤードはほぼストレートで、残り150ヤード地点から右に曲がるロング。やや打ち下ろしのティショットは左右にブッシュとバンカーがあり、飛べば飛ぶほどFWは狭くなる。セカンドの落し所も狭い。グリーンの右には池と2個のバンカーにガードされているので、ピンが右に切られると、それらが効いてくる。リーンは横長で真ん中に尾根が走る3面グリーン。

 

18番 パー5 594ヤード(3)

18番 パー5 594ヤード(2)

18番 パー5 594ヤード(1)
 
余談
車で成都市より1時間、成都空港より1時間10分。

キャディ 

レストラン

浴室

JMPグループは中国で22コース設計していて、同じ四川省での他の設計コースは麗山国際CCがある。

プレー後、ローカル料理店、四川風火鍋で有名な三只耳で食事をした。魚の頭部分など美味しかったが、とても辛かった。



三只耳 

三只耳

三只耳


ルネッサンス成都

ルネッサンス成都

ルネッサンス成都

プレー前夜はルネッサンス成都に泊まった。ゴルフ場へのアクセスが良いホテルの1つだ。