玉龍雪山(ジェードドラゴン・スノーマウンテン)GC
Jade Dragon Snow Mountain Golf Club
玉龍雪山高夫倶樂部

コースデータ
所在地中国、雲南省、昆明
コース長8548ヤード、パー72
コースレート73.4
プレー日2004年5月2日
設計者ロビン・ネルソン、ニール・ハワース
オープン2001年
キャディあり
ゴルフカートあり (強制)
評価
総合評価
4.45
コースレイアウト
3
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
6
満足度
5
クラブハウス
 

 

標高5596メートルの玉龍雪山の山麓に広がるゴルフ場で、コースのあらゆる所から見える玉龍雪山の借景がすばらしい。クラブハウスはチベットの山寺風でとても雰囲気がある。また15番ティボックスが海抜3100メートルで、世界2位、アジア最高地のゴルフ場。ボールが通常より、15%程遠くに飛ぶためか、長さが8548ヤードあり、これはパー72では世界最長。4つのショートホールを見ても、3つが260ヤード代で、最短の1つが230ヤード台もあり、とてつもなく長い。一番短いパー4でも436ヤードの距離がある。また、5番のパー5で711ヤードも世界最長。OUTがリンクス系で、INは山岳コース系と前半と後半では顔が全く違うコースである。

 


クラブハウスからの景観

クラブハウスからの景観


景観

景観

景観

 
1番 パー5 681ヤード

1番 パー5 681ヤード(2)

1番 パー5 681ヤード(1)
S字型の美しいパー5。ティショットは打ち下ろしで、セカンドショット以降は池が絡んで来る。セカンドショットでは池が相当フェアウェイ左に食い込んでいるので、落とし所を確認する必要がある。グリーン手前はさらに池となる。

3番  パー3 236ヤード

3番 パー3 236ヤード
このコースで1番短いパー3(なんと236ヤードの長さで)。ティショットは少し打ち下ろしで、横に細長いグリーンの前後をバンカーが固めている。グリーンの左は池のためピン位置が左だと、この池が大変効いて来る。

5番  パー5 711ヤード

5番 パー5 711ヤード(2)

5番 パー5 711ヤード(1)
パー5では世界最長の右ドッグレッグのロングホール。ティショットは打ち下ろしなので、ホール全体を見渡せる。戦略的で、きれいな白いバンカーがホールのいたるところに配置されていて、玉龍雪山の景観と相まって、独特な美しさを醸し出している。セカンドショット以降はバンカーだけでなく、フェアウェイ左に面している池も気になる。このホールのバンカーの合計が13なのは、玉龍雪山の13の峰の数に合わせている。

6番  パー4 467ヤード
左ドッグのやや打ち上げのミドルホール。このホールもきれいな白いバンカーが戦略的且つ美的に配置されている。グリーンは受けていて、きつい傾斜となる。
 

グリーンから望む6番ホール

6番 パー4 467ヤード(2)

6番 パー4 467ヤード(1)

8番  パー3 267ヤード
非常に難しい池越えのパー3。池がグリーン手前と右サイドに面しているため、グリーン左に逃げようとすると、大きなバンカーが待ち構えている。
アゲインストの風の時には極めて難易度の高いホールとなる。
 

4番ホールから望む8番グリーン

8番 パー3 267ヤード(2)

8番 パー3 267ヤード(1)
 
11番  パー4 530ヤード

11番 パー5 530ヤード(2)

11番 パー4 530ヤード(1)
左ドッグの少し打ち下ろしのミドルホール。少し打ち下ろしとは言え、530ヤードも距離があるパー4も珍しい。

12番  パー3 260ヤード

12番 パー3 260ヤード
打ち下ろしのパー3。グリーンは横に細長く、グリーン手前のバンカーが効いている。
15番  パー4 497ヤード

15番 パー4 497ヤード(2)

15番 パー4 497ヤード(1)
豪快な打ち下ろしのミドルホール。このティグランドがこのコースの最高地で、海抜3100メートル。グリーン奥にはすぐ木々があるため、グリーンオーバーは避けた方が良く、セカンドショットではクラブ選択が重要となる。
 
16番 パー5 575ヤード
強い打ち上げのパー5。サードショットは、谷越えになるだけでなく、背丈の高い木々がグリーン手前にあるので、高い弾道でグリーンを狙う必要がある。
 

16番グリーン

16番 パー5 575ヤード(2)

16番 パー5 575ヤード(1)
 
余談

プレー中での酸素マスク
昆明空港から飛行機で麗江空港まで1時間、さらにそこから車で1時間。途中から雪山が左手に現れ感動的、コースへ向かう気分も高まってくる。

3000メートルの高地にあるゴルフ場なので、空気が薄く、ゴルフカートには簡易酸素ボンベが備え付けられている。

このゴルフ場は3100メートルで世界2位だが、世界1位高いゴルフ場はボリビアの、ラバスGCで3300メートル。世界3位から5位までが、標高2900メートル前後で3つのゴルフ場は全て、アメリカ、コロラド州にある。以前の世界1位は標高4700メートルのペルーのゴルフ場があったが、鼻血が出るほどの高度のため、廃止されたようだ。

キャディは麗江で何代にも渡って住んでいる少数民族ナシ族で、全員民族衣装を着ていた。

玉龍雪山は13の峰が立ち並び、その頂きは万年雪で覆われ、白い玉龍が尾根に長々と横たわっているように見えることから、玉龍雪山の名前がついたそうだ。

 

民族衣装を着たキャディ(3)

民族衣装を着たキャディ(2)

民族衣装を着たキャディ(1)

 

 

倉敷市になんとなく似ている?

麗江
3月にこのゴルフ場でプレーした知人の話によると、スタート時には粉雪が舞い、日中には太陽が出てきて、半そででも汗ばむほどなり、1日で春夏秋冬を経験できたとの事です。今回5月でのプレー当日は雪こそ降らなかったが、太陽がでているのと、雲で隠れているのとでは温度差が大きく違った。また玉龍雪山からの吹き下しの風はよくも悪くも飛距離の計算を難しくしてしまう。

麗江は雲南省の北西高原にある美しい街で、そこには人々があこがれる“シャングリラ”(チベット語:素晴らしいところ)の世界が広がっている。1997年、麗江古城はその独特な民族文化、町並み、歴史が認められユネスコ世界文化遺産に中国で初めて登録されたようだ。

 

ロビン・ネルソン、ニール・ハワース設計の他のアジアでのゴルフ場は、中国では上海太陽島GC昆山太陽島GCシェーシャン(佘山)国際GCパームビーチ(粽櫚海景)GC海寧尖山(レイクヒル)GC・ドラゴンコース新天鴻名人GR青島華山CC、広州仙村国際GC、世紀海景(センチュリー・シービュー)CC西麗(シリ)G&CC深圳GC、恵州温泉GC、神泉国際GC三亞鹿回頭GC、インドネシアのバリG&CC、マレーシアのクアラ・ルンプールG&CC、シャンシュイ(山水)G&CCティアラマラッカG&CC、シンガポールではウォーレンG&CCがある。


有名な山を借景にしたアジアでの有名なコースは、マレーシアではマウント・キナバルGC、日本では鳴沢GC河口湖CC太平洋クラブ、御殿場コース、インドネシアではメラピGCある。