カングルガーデンS&GC
Kangle Garden Spa & Golf Club
康樂園溫泉高爾夫球會

コースデータ
所在地中国、海南省
コース長7201ヤード  パー72
コースレート 
プレー日2004年12月30日
設計者ロバート・マクファーランド
オープン1999年
キャディあり
ゴルフカートあり (強制)
評価
総合評価
4.55
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
3
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
6
 

コース内を彩る花
森の中に展開された丘陵コースで、その中に美しい湖がすばらしく配されている。中国でも有数の広い敷地内に展開された18ホールは、高い木が多く、戦略性に富む。ほとんどのホールが樹林とウォーターハザードでセパレートされており、ピンに近づくにつれターゲットエリアは狭くなるが、逃げ道も用意されているのであらゆるプレーヤーを魅了する設計がされている。ダブルフェアウェイが4つのホールで見られ、初心者用ルートと上級者用ルート用と全てのプレーヤーに満足行く設計がなされている。川のせせらぎ、鳥のさえずりなど聞こえるすばらしい静寂な雰囲気の中、空気も美味しく、森林浴も楽しめ、何度でもプレーしたくなるコース。
 
2番 パー3  204ヤード

2番 パー3 204ヤード
林に囲まれているショートホール。バンカーの配置も素晴らしい。
 
3番  パー4 436ヤード

3番 パー4 436ヤード (2)

3番 パー4 436ヤード (1)
左ドッグのやや打ち下ろし。左コーナーに大きなバンカーが2個あり、そのバンカーを越えるには230ヤードキャリーが必要で、それを超えると若干タイトなフェアウェイがもう一つ用意されていて、そのルートだとより直線的にグリーンを狙える。安全に攻めるには右のフェアウェイが良い。
 
4番  パー4 429ヤード

4番 パー4 429ヤード (2)

4番 パー4 429ヤード (1)
魅了的なストレートなホール。フェアウェイ左のバンカー越えには230ヤードの飛距離が必要。グリーンは砲台で、しかも受けている。グリーン奥は急傾斜になるので、グリーン・オーバーは禁物。
 
7番  パー5 507ヤード

7番 パー5 507ヤード (2)

7番 パー5 507ヤード (1)
2オン可能なロングホール。右ドッグだが、池越えの右のフェアウェイを選べばほぼストレートなホールになり、相当なショートカットになる。池越えには220ヤードのキャリーが必要
 
9番  パー5 540ヤード
右は池になるのとフェアウェイが狭いのでチャレンジングなパー5になる。グリーンは右に振られていて、グリーン前面は池。
 

9番 パー5 540ヤード(3)

9番 パー5 540ヤード(2)

9番 パー5 540ヤード(1)
 
11番  パー5 600ヤード
林で完全にセパレートされた2つのルートがある。安全に攻めるにはこのホールはやや右ドッグレッグの600ヤードの長いロングになる。上級者には右側のルートを選びたい。525ヤードのほぼストレートなホールになる。この場合240ヤードのティショットでフェアウェイに届き、フェアウェイが狭くうねっていて、バンカーも効いているので、距離が出る、正確なドライバーショットが必要。セカンドは池越えになるので、ティショットが深いラフに入ると大たたきする可能性がある。


グリーンから望む11番ホール

11番 パー5 600ヤード(2)

11番 パー5 600ヤード(1)
 
12番  パー4 448ヤード
左ドッグか池越えのストレートの2ルート。このホールも2つのフェアウェイが用意されている。左側のフェアウェイを狙うと距離を20ヤードほど短縮できるが、フェアウェイは狭く、セカンドショットではグリーン手前のバンカーが非常に効いて来る。右のフェアウェイを選ぶと、距離は少し長くなるが、フェアウェイは広く、セカンドショット時でのバンカーへのプレッシャーが少なくなる。
 

グリーンから望む12番ホール

12番 パー4 448ヤード(2)

12番 パー4 448ヤード(1)
 
13番  パー4 413ヤード

13番 パー4 413ヤード (2)

13番 パー4 413ヤード (1)
フェアウェイ右サイドにあるバンカーを越えるには240ヤードのティショットが必要。セカンドは池越え、バンカー越えになり、池、バンカー、グリーン、椰子の木のコントラストが美しい。
 
17番  パー3 198ヤード

17番 パー3 198ヤード
少し打ち下ろしのアイランドグリーンを持つショートホール。
 
18番  パー4 431ヤード

18番 パー4 431ヤード (2)

18番 パー4 431ヤード (1)
9番ホールと同じ池を使い、ここではホールの左が池になる。フェアウェイはタイト。横に長いグリーンは左に振られていてピン位置が左サイドの時、セカンドショットは池越えになる。
 
余談
山亜から車で1時間強。海口から車で2時間半。隣接はしていないが、車で5分の場所に康楽園温泉ホテルがある。プレーするティは自由に選べた。


康楽園温泉ホテル

康楽園温泉ホテル

ロバート・マクファーランド設計の他のアジアでのコースはタイにミルフォードGC&Rランチョー・チャンウィーR&CC、ハジャイR&GC、タノンGV&SC、トスカーナ・バレーCC、ベトナムではキングスアイランドGR・レイクサイドコースがある。