華彬(パインバレー)GCCBコース
Pine Valley Golf Club-CB Course
华彬高尔夫俱乐部(C、B场

コースデータ
所在地中国、北京
コース長6859ヤード  パー72
コースレート 
プレー日2007年8月30日
設計者ジャクニ・クラウス
オープン2000年
キャディあり
ゴルフカートあり(強制)
評価
総合評価
5.05
コースレイアウト
5
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
6
 
オープン当初からあったA・B・Cコースに、2007年にD・Eコースが加えられ、合計45ホールのゴルフ場。A・Bコースは欧州男子プロのトーナメント2005年度のジョニーウォーカー・クラシックを開催した。A・B・Cコース中、A・Bコースの方は景観が良いが、CBコースの方がよりチャレンジング。D・Eコースは長く、プロのトンーナメント用の黒ティからは7508ヤードで上級者のプレーヤー用のゴールドティからでも7037ヤードある。CBコースは、万里長城、燕山山脈近くの3方を山に囲まれたほぼフラットな広大な敷地に展開し、雄大な山景を楽しめる。ティショットからのフェアエウェイは広いが、グリーンに近づくにつれターゲットエリアがだんだん絞られてくる、ニコラス設計の手法がこのコースでも遺憾なく発揮されている。随所に池、バンカーが効いた戦略的なコースに仕上がっていて、サンディウェイスト(荒地に見立てた巨大なバンカー)も多様されている。借景の山だけでなく、コース内の池、枝垂れ柳の景観も見事。
 


クラブハウスからの景観

4番グリーンと山々

池と5番ホールの景観


14番ホールからの山々の景観 

18番ホールの景観

18番ホールの枝垂れ柳

 
3番 パー5 547ヤード
ほぼストレートのロング。ティーからはフェアウェイ中央に配されたバンカーによりフェアウェイが左右に分かれていて、230ヤードのキャリーでそのバンカーは越えるので、ロングヒッターが有利な設計である。グリーンまで残り180ヤード地点から軽く右ドッグレッグしている。グリーンは少し砲台になり、手前のガードバンカーは深い。
 

3番 パー5 547ヤード(3)

3番 パー5 547ヤード(2)

3番 パー5 547ヤード(1)
 
4番 パー4 350ヤード
やや右ドッグレッグの短いミドル。右に池が広がり、ティショットの落とし所の左右にバンカーが配されている。グリーンは左右の2段グリーン。
 

後方から望む4番グリーン

4番 パー4 350ヤード(2)

4番 パー4 350ヤード(1)
 
6番 パー4 376ヤード

6番 パー4 376ヤード(2)

6番 パー4 376ヤード(1)
右に池があるやや右ドッグレッグ。グリーン斜めに伸びており、その手前は池、奥は2つのバンカーでガードされている。グリーンは砲台で3段グリーン。
 
7番 パー3 191ヤード

奥から望む7番グリーン

7番 パー3 191ヤード
池越えのショート。グリーンは50ヤードほど横に長く、手前と奥のバンカー、右の池が効いている。
 
11番 パー4 343ヤード

11番 パー4 343ヤード(2)

11番 パー4 343ヤード(1)
やや左ドッグレッグの短いミドル。ティショットが飛べば飛ぶほど、左サイドが池に面するフェアウェイ幅が狭くなっている。セカンドショットは池越えになり、横長のグリーンの前面は池に面する。
 
14番 パー4 443ヤード

14番 パー4 443ヤード(2)

14番 パー4 443ヤード(1)
ほぼストレートの長いミドル。ティショットでは右にサンディウェイスト、セカンドショットではグリーン右に池とバンカーが配されているので、スライサーは注意が必要。
 
17番 パー3 179ヤード

17番 パー3 179ヤード
池越えのきれいなショート。両サイドのバンカーが効いている。グリーンは縦長の2段グリーン。グリーン右奥にビーチバンカーがあり、背丈ほど深いので避けるべき。
 
Aコース
1番 パー4 402ヤード

1番 パー4 402ヤード(2)

1番 パー4 402ヤード(1)
左ドッグレッグのミドル。グリーン右サイドは池に面しているので、セカンドショットはプレッシャーになる。
 
4番 パー4 416ヤード

4番 パー4 416ヤード(2)

4番 パー4 416ヤード(1)
ほぼストレートのミドル。ティーショットの落下地点のフェアウェイは狭く、右には深いラフ、左にはバンカーが待ち構えている。グリーンは砲台で手前に3つの深いバンカーが配されている。
 
6番 パー3 156ヤード

6番 パー3 156ヤード
距離はそれほどないが戦略性に富んだショート。グリーンは強い砲台で、横長の受けグリーン。グリーン手前のバンカーが効いていて、グリーンの奥行きがあまりない。しかも奥からのアプローチが難しいので、正確で距離をしっかり合わせたティーショットが必要。
 
8番 パー5 554ヤード
左ドッグレッグ。セカンドショットは左の池に注意。セカンドの落下地点はバンカーを挟んで左右2つのフェアウェイが提供されている。グリーンは縦に長く、微妙なアンジュレーションが施されている。

8番 パー5 554ヤード(3)

8番 パー5 554ヤード(2)

8番 パー5 554ヤード(1)

 
余談
北京都心部から車で40分、北京空港から車で30分。プレーにはメンバー同伴か紹介が必要。クラブハウスは豪華。ホワイト・ハウスを模して造られた豪華なホテルあり。サウナ、スチームサウナ付き。マッサージ・ルームあり。施設内に歯科医院まであった。ゴルフクラブから万里の長城まで車で20分。


レストラン

浴室


万里の長城1

万里の長城2

万里の長城3

黒ティからのプレーだと7339ヤードもあるが、プロのトーナメントの時にしか開放していなく、スターターにシングルハンディの証明書を見せて6859ヤードのゴールドティからのプレーが可能だった。ただ、ゴールドティーはティーグランドに置いておらず、ゴールドティーのヤーデージプレートの横から打った。一般には6459ヤードの青ティからのプレーが最長になる。

他の中国のジャック・ニクラウス設計コースは他に、スプリングシティ(春城湖畔度暇村)G&LR・マウンテンコースミッションヒルズGC・ワールドカップ・コース上海リンクスG&CC蘇州中興(蘇州サンライズ)GC、杭州西湖国際(杭州ウエストレイク・インターナショナル)G&CC、南湖GCC中山温泉GC・ジャクニクラウスコース、江門ファウンテン・パームGC、梡櫚島(パームアイランド)GCなどがある。