上海国際G&CC
Shanghai International Golf & Country Club
上海國際高爾夫球郷村倶樂部

コースデータ
所在地中国、上海
コース長7025ヤード  パー72
コースレート 
プレー日2005年9月28日
設計者ロバート・トレント・ジョーンズJr.
オープン1991年
キャディあり
ゴルフカートあり 
評価
総合評価
4.05
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
4
 

クラブハウスからの景観

フラットな土地に、池を巧みに使ったレイアウト。上海地区で一番古いゴルフ場。池とバンカーを要所に配されているので、安易なショットを許さないタフさはある。10番の豪快な砲台グリーン、18番のこれも豪快な奥に下る段差の強い2段グリーンもコースのレイアウトを味わい深くしている。

2番 パー3 207ヤード

2番 パー3 207ヤード
池越えのショートホール。グリーン前面まで池が食い込んでいるので正確なキャリーボールが必要。グリーン右サイドも池に面するので
 
3番 パー4 398ヤード
池を囲むように、弓なりに右ドッグレッグしているホール。ティショット、セカンドともに正確なショットが必要。

3番 パー4 398ヤード(3)

3番 パー4 398ヤード(2)

3番 パー4 398ヤード(1)
 
9番 パー4 460ヤード

9番 パー4 460ヤード(2)

9番 パー4 460ヤード(1)
距離のあるミドルホール。ティショットでは思いっきり飛ばして距離を稼ぎたい。グリーンは縦長でその左右はバンカーでガードされ、右バンカーは池に面しているため、このホールもスライサーは要注意。
 
10番 パー4 421ヤード

10番 パー4 421ヤード(2)

10番 パー4 421ヤード(1)
やや左ドッグレッグの難ホール。グリーンは強い砲台で、左をガードしているバンカーは特に深いので、避けるべき。グリーンは大きく、ピン位置から遠い場所に乗ると3パットのリスクがある。
 
13番 パー5 575ヤード

13番 パー5 575ヤード(2)

13番 パー5 575ヤード(1)
まず左ドッグしてから右ドッグレッグしている、S字型ホール。ティショットでは左の池が気になり、セカンドでは右の池が気になる。グリーン周りはバンカーでしっかりガードされている。
 
15番 パー5 518ヤード
左に左へとまるで三日月みたいに曲がっているホール。ティからグリーンまで左は全て池。グリーンは更に左に振られているので、サードショットは池越えになる。ロングヒッターは2オン可能だが、セカンドショットが少しでもぶれれば、大叩きするホールになる。
 

15番 パー5 518ヤード(3)

15番 パー5 518ヤード(2)

15番 パー5 518ヤード(1)
 
余談

プレーにはメンバーの紹介か同伴が必要。上海市内から車で50分。市内から無料シャトルバスあり。サウナとジャクジバスあり。シェラトン太平洋ホテルの宿泊者は、ビジターでもそのホテルから申し込むとプレー出来るし、シャトルバスもそのホテルから出ている。今回のプレー前日はシェラトンホテルに宿泊し、ホテル発のシャトルバスを利用した。



シェラトン太平洋ホテル

シェラトン太平洋ホテル

フルバックティからのプレーは、コースが混んでいなければ可能とのこと。

他の中国でのロバート・トレント・ジョーンズJr.設計のコースは上海エンハンス・アンティン(上海潁奕安亭)スプリングシティ(春城)G&LR – レイクコースサンシャイン(陽光)GC、東筦海逸(ハーバープラザ)GG、亜龍湾(ヤ・ロンベイ)GC、海峡オリンピックGC、海峡オリンピックGC、香港では、ディスカバリー・ベイ(愉景湾)GCがある。