サンシャイン(陽光)GC
Sunshine Golf Club
陽光高爾夫球會

コースデータ
所在地中国、雲南省、昆明
コース長6371ヤード、パー72
コースレート72.8
プレー日2004年5月3日
設計者ロバート・トレント・ジョーンズJr.
オープン2003年
キャディあり
ゴルフカートあり (強制)
評価
総合評価
4.50
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
クラブハウス

自然の地形を生かして設計され、池、岩など自然の美しさに彩られたコース。打ち上げ、打ち下ろし、右ドッグ、左ドッグと各ホール変化に富み、プレーヤーを飽きさせない。但し18ホール中4ホールほど無理な設計をして極端に難しくなっているのがマイナス点。オープンして間もないが、名門ゴルフコースの風格はすでに備えている。クラブハウスからの景観は開放感があり素晴らしい。



クラブハウスからの景観(1)

クラブハウスからの景観(2)

9番ホールから望む美しいコテージ

コースを彩る花

3番 パー4 386ヤード
岩が印象に残る、距離の長いパー4。ホール両側はブッシュになり、ティショトにはプレッシャーがかかる。グリーンと岩の表情が美しい。
 

3番 パー4 386ヤード(3)

3番 パー4 386ヤード(2)

3番 パー4 386ヤード(1)
 
5番 パー3 198ヤード

5番 パー3 198ヤード(2)

5番 パー3 198ヤード(1)
グリーン右サイドは池に面していて、グリーンのアンジュレーションも強く難しいホール。
 
7番 パー3 128ヤード

7番 パー3 128ヤード(1)
打ち下ろしで池越えのショートホール。グリーンは左から右へ突き出た半島型。
 
9番 パー5 489ヤード
砲台ティなので、ホールすべてを見渡せる。ティショトではフェアウェイ両側の池、セカンドショット以降では、フェアウェイ右サイドに並行する池のラテラルウォーオーターハザードが効いている。池には野生の鴨の群れが泳いでいて、フェアウェイから臨むクラブハウスとコッテージ群はとても美しい。

9番 パー5 489ヤード(3)

9番 パー5 489ヤード(2)

9番 パー5 489ヤード(1)
 
13番 パー5 499ヤード

13番 パー5 499ヤード(2)

13番 パー5 499ヤード(1)
右ドッグのパー5。セカンドショットの落とし所になるフェアウェイ幅が狭く、少しでも右に曲げると池なり、ブッシュなりにつかまる。セカンドショット以降打ち上げになるがフェアウェイは狭く、右にはずすと難しいラフからの3打目となる。
 
14番 パー4 377ヤード

14番 パー4 377ヤード(2)

14番 パー4 377ヤード(1)
打ち上げのミドルホール。フェアウェイ両側をブッシュが囲んでいるのでティショット時は少しプレッシャーになる。グリーンは砲台で、10メートルほどの顎の高いバンカーがグリーン手前に口を開いている。


高台の14番グリーンからの眺望(1) 

高台の14番グリーンからの眺望(2)

高台の14番グリーンからの眺望(3)


16番 パー4 336ヤード
左ドッグの打ち上げのミドルホール。いくつかのフェアウェイバンカーが視覚的にも、戦略的にも見事に配置されている。セカンドは谷越えの急斜面の打ち上げになる。
 

16番 パー4 336ヤード(3)

16番 パー4 336ヤード(2)

16番 パー4 336ヤード(1)
 


17番 パー3 

18番 パー4(1)

18番 パー4(2)


余談

レストラン

クラブハウス内
昆明空港から車で20分ほど。標高2000メートル近くに位置するゴルフ場なので、ボールが通常より10%近く遠くに飛ぶ。

公式では7186ヤードのブラックティーがあり、その差は800ヤードもあり、ブルーティからではフェアウェイバンカーなどのハザードがほとんど効かないホールもあり、6372ヤードのブルーティーは高地のため実際6000ヤードの距離しかなかったが、それでもチャレンジングなコースだった。

中国でのロバート・トレント・ジョーンズJr.設計のコースは、スプリングシティG&LR – レイクコース上海国際CC上海エンハンス・アンティン(上海潁奕安亭)東筦海逸(ハーバープラザ)GG、亜龍湾(ヤ・ロンベイ)GC、海峡オリンピックGC、香港では、ディスカバリー・ベイGCがある。