廣州サウスパームCC
South Palms Country Club
廣州南華高爾夫倶樂部

コースデータ
所在地中国、広東省
コース長6865ヤード、パー72
コースレート72.6
プレー日2004年3月21日
設計者ニール・クラフター
オープン1997年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.05
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
2
フェアウェイコンディション
2
造形美、景観
3
クラブハウス
アウトは比較的簡単だが、インの13番から18番まではチャレンジングで、難易度が高い。全体的なレイアウトは悪くなく、コースそのものが大自然の中にある感じなので景観も良い。また、9番と18番のフェアウェイから望むクラブハウスの眺めもすばらしい。惜しみらくは、遅くてデコボコのグリーンと、メンテナンスの悪いフェアウェイである


クラブハウスからの景観

9番グリーンとクラブハウス

18番ぐりーんから望むクラブハウス

 
3番 パー3 180ヤード

3番 パー3 180ヤード
池越えのパー3。グリーン奥以外の3方を池に囲まれている。
 
8番  パー4 450ヤード

8番 パー4 450ヤード(2)

8番 パー4 450ヤード(1)
右ドッグレッグのタフなパー4。セカンドはやや打ち下ろしになり、グリーン右はバンカー、左は林なので正確なショットが必要。グリーン右はバンカー、左は林なので正確なショットが必要。グリーンは大きく、右から左に傾斜している。

13番  パー3 195ヤード

13番 パー3 195ヤード
少し打ち下ろしの景観の良いパー3。
 
14番  パー5 590ヤード

14番 パー5 590ヤード
フェアウェイは狭く、しかもうねっているので各ショット難しい。ティからグリーンまでホール左はOBが続く。パーを取ればうれしいホール。
 
18番  パー5 515ヤード

18番 パー5 515ヤード(2)

18番 パー5 515ヤード(1)
ロングヒッターには2オン可能なパー5。だが、グリーンは左に振られていて、その手前は池になるので、正確なフェアウェイウッドでのショットが必要。刻むにしても、フェアウェイ左に位置する池がフェアウェイに食い込んでいるので、セカンドの落とし所が極端に狭いので難しい。このホールから池越しに見えるクラブハウスはとても美しい。
 
余談

香港からバスで3時間、深圳から1時間半。

黄色ティが最も長いが、プレー当日このティを置いていなかった。クラブ側に黄色ティがあると予想される最長のティグランドからプレーできるように頼めば、許可された。

ニール・クラフターはオーストラリア人で、彼の他の設計は、マレーシアのホーンビルG&JCアスタナG&CCがある。