シリG&CCCDコース
Xili Golf and Country Club - CD Course
西麗高爾夫郷村倶部、CD

コースデータ
所在地中国、深圳
コース長6607ヤード、パー72
コースレート70.6
プレー日2003年11月3日
設計者ロビー・ネルソン、二ール・ハワース
オープン1999年
キャディあり
ゴルフカートあり (強制)
評価
総合評価
3.85
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
3
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4
クラブハウス

ABコース、CDコースの合計36ホールのゴルフ場。こじんまりまとまったABコースより、高低差があるため、このCDコースのレイアウトの方が、よりダイナミックで挑戦的な感じがした。  また、ABコース同様にリラックスしてプレーできるすばらしい雰囲気である。クラブハウス内の設備もコース同様に全て品が良く、落ち着いており風格がある。プレーの1週間ほど前に、13番がパー5からパー4に、17番がパー4からパー5になる改造が丁度完成したようだ。今回のプレーが初めてだったため以前の設計は知らないが、この2つのレイアウトはとてもすばらしく、間違いなくこのCDコースの評価を高める設計になったであろう。

グリーンから見た10番ホール
グリーンから望む10番ホール
14番グリーン
14番グリーンの景観
高台から見たコース
高台から望むCDコース

 
1番 パー4  464ヤード
1番 パー4 464ヤード
1番 パー4 464ヤード
やや右ドッグの距離の長いパー4。ティショットではフェアウェイ右は池で、セカンドショットではその池越えになる。グリーンは傾斜が強い。
 
4番 パー3  136ヤード
4番 パー3 136ヤード
4番 パー3 136ヤード
打ち下ろしのパー3で、距離がない分それほど難しくはない。普通アイランドグリーンの景観は人工的なものが多いが、ここでは自然と調和した景観である。
 
9番 パー5 540ヤード
9番 パー5 540ヤード
9番 パー5 540ヤード
ティショットではフェアウェイ右側に、セカンドショットではフェアウェイ左側に池が絡む。グリーン奥にクラブハウスが見え、その景色はとても美しい。
 
10番  パー5 551ヤード
10番 パー5 551ヤード
10番 パー5 551ヤード
ティショット、セカンドショットとも豪快な打ち下ろし。グリーン手前にクリークが走り、グリーンもバンカーで囲まれている。この為、ロングヒッターは2オンを狙えるがセカンドショットが難しくなり、一般的にはサードショットが難しくなる。
 
12番  パー4 439ヤード
12番 パー4 439ヤード
12番 パー4 439ヤード
最近までパー5だったホール。ティショットでは左は林、右はバンカーが良く効いており、しかもフェアウェイはタイト。さらにセカンドショットで、フェアウェイ左端に位置する木々がスタイミーになるのを避けるために、フェアウェイ右サイドに打たなければならないので、正確で距離のあるティショットが必要。グリーン左は池でセカンドショットも難しい。
 
17番  パー5 529ヤード
17番 パー5 529ヤード
17番 パー5 529ヤード
最近までパー4だったホール。フェアウェイは右から左に傾斜している。グリーンは砲台になり、その手前をクリークが走っている。グリーン回りが美しいパー5。
 
18番  パー3 151ヤード
18番 パー3 151ヤード
18番 パー3 151ヤード
池越えのパー3で距離がない分、あまり難しくない。しかし、池、噴水、グリーン左の花壇、グリーン右の真っ白なバンカー、グリーン奥の立派な木々が相まって、芸術的な美しさを醸し出している。
 
余談

メンバー同伴が必要。これは平日でも同じでビジターだけのプレーを認めないのは中国のゴルフ場としては珍しい。ただ、香港のシャングリラホテルの宿泊者に限り、片道1時間半ほど時間がかかるがプレーはできるようだ

ABコースと比べて、大きな相違点はグリーンの形状で、アンジュレーションが大きい。ただ、1番グリーンのように、あまりにも急な傾斜をつけ過ぎているグリーンも多い。このコースのグリーンが遅いのは幸いで、プロのトーナメントをする時のような早いグリーンならプロ、上級者でも3パットが続出しそうである。これらのグリーンは最近改造されたようだ。ただ遅いグリーンゆえに面白い傾斜なのでパッティングは楽しめる。また、ABコースよりレイアウト的にも面白いホールが少し多く、よりアップダウンがある分、景観も少し良い。

コーヒーショップ
コーヒーショップ
ホテルロビー
ホテルロビー
ホテルの部屋
ホテルの部屋

シャングリラホテルがオーナーで、直営なので、コーヒーショップでのビュッフェ・ランチ、中華レストランでの料理が、ホテル並みに美味しかった。1泊2日のプレーで宿泊したが、隣接しているホテル内の部屋、設備等いずれも品が良く、フィットネスセンター、読書室、キッズルーム等も完備されており、滞在型リゾートゴルフ場としては最高点のゴルフコースだと思う。

ロビン・ネルソン、ニール・ハワース設計の他のアジアのコースは、インドネシアではバリG&CC、マレーシアではクアラ・ルンプールG&C、シャン・シュイ(山水)G&CCティアラマラッカG&CC、シンガポールではウォーレンG&CC、中国では世界第2の高地に位置するジェード・ドラゴン・スノーマウンテン(玉龍雪山)GC深圳CCセンチュリー・シービュー(世紀海景)CC、広州仙村国際CC、上海太陽島GC昆山太陽島GCシェーシャン(佘山)国際GCパームビーチ(粽櫚海景)GC海寧尖山(レイクヒル)GC・ドラゴンコース新天鴻名人GR青島華山CC三亞鹿回頭GC神泉国際GCがある。