カウ・サイ・チャウ・パブリックGC、サウスコース
Kau Sai Chau Public Golf Course - South Course
賽馬會滘西洲公眾高爾夫球場、南場
コースデータ
所在地 中国、香港  
コース長 5906ヤード、パー69  
コースレート 68.3  
プレー日 2005年8月3日  
設計者 ゲリー・プレーヤー  
オープン 1995年  
キャディ あり、要予約  
ゴルフカート あり  
評価
総合評価
2.50
コースレイアウト
1
難易度
2
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
4
クラブハウス
 

クラブハウスからの景観
Outの9ホールは距離が非常に短く、易しいホールが続き、印象的なホールも少ない。In の9ホールに入ると、距離も長く、戦略的なホールが多くなり、プレーして多少は楽しい。このサウスコースとノースコースの36ホールがある。ノースコースは香港だけでなく、アジアを代表するコースの1つだが、サウスの景観は素晴らしいものの初中級者用の簡単なレイアウトを有する普通のコース。隣接する用地に、同じ設計者がデザインしたコースで、これだけ評価の開きが大きいコースは世界中探しても珍しいのではなかろうか。2008年にイーストコースが追加された。



景観

景観

景観

スコアカード

5番 パー3 134ヤード
打ち下ろし、谷越えのパー3。グリーン周辺の景観が素晴らしい。
 

5番ティからの景観

5番グリーン

5番 パー3 134ヤード
 
14番 パー4 464ヤード

14番 パー4 464ヤード (2)

14番 パー4 464ヤード (1)
打ち下ろしの距離のあるストレートホール。ティショトではフェアウェイ両サイドにあるブッシュが気になる。グリーン周りはハザードに囲まれているため、セカンドショットは正確に打つ必要がある。
 
16番 パー3 198ヤード
名物ホール。グリーン前面まで池が食いこんでいるので、190ヤード近くしっかりキャリーしなければならない。グリーンは横に細長く、ピン位置が右の時に、少しでもスライスして、グリーン右にティショットを外すと、グリーンが右から左に急傾斜しているため、アプローチでピンに寄せるのが非常に難しくなる。美しさと戦略性を兼ね備えた素晴らしいホール。
 

16番グリーン後方からの景観

16番 パー3 198ヤード(2)

16番 パー3 198ヤード(1)
 
余談
Kau Sai Chau へのフェリー海鮮料理で有名な西貢からフェリー20分でコースへ。香港都心から西貢まで車で1時間弱。カウサイ・チャウとはカウサイ島のこと。

上級者用のノースコースはプレーヤーの全員のハンディキャップ証明書が必要だが、初級者用のサウスコースは同伴競技者が1人ハンディキャップ証明書を持っていれば、平日に限り誰でもプレー出来る。

スポンサーは競馬で有名なホンコン・ジョッキークラブで、社会還元の一つとしてパブリックコースにしている。ノースコースは、それもパブリックにありがちな質の良くないゴルフコースでなく、香港が誇れるだけでなく、アジアでトップクラスのパブリックコースをゲーリー・プレーヤーが設計。



レストラン

夕方、レストランからの景観


ゲーリー・プレーヤーは世界で200コース、アジアでも30コースほど設計を手がけていて、インドネシアではリアビンタンGC、日本では真名CC、タイではシランチャーGC、中国では、肇慶R&GC、サンドリバー(深圳沙河)GC、フィリピンではプエルトアズールB&CCがある。