フィナG&CC
Finna Golf & Country Club

コースデータ
所在地 インドネシア、スラバヤ  
コース長 6939ヤード パー72  
コースレート 74.8  
プレー日 2008年9月3日  
設計者ピーター・トムソン 
オープン 1993年  
キャディあり 
ゴルフカート あり(強制)  
評価
総合評価
4.50
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
クラブハウス

 

東ジャワの壮大な自然の中にあるコース。3つの雄大な山の谷と中腹に展開し、高低差の激しいホールが続く。全てのホールの美しい山と周囲のカントリーサイドのパノラマの景観を楽しめる。景観の良さだけでなく、各ホールは両サイドの樹木で完全にセパレートされており、戦略的に配されたバンカーと起伏に富んだ地形により、手強いコースに仕上がっている。海抜500メートル以上のコースなので比較的涼しい。



3番ホールからの山景

5番ティーからの山景

10番ホールからの山景

 

1番 パー5 514ヤード

1番 パー5 514ヤード(2)

1番 パー5 514ヤード(1)
やや打ち下ろしていく左ドッグレッグのロングホール。フェアウェイは比較的狭く、左右にOBがあるので、ティーショット、セカンドとも正確性が必要。グリーンは少し砲台形でバンカーに囲まれている。

3番 パー4 457ヤード

3番 パー4 457ヤード(2)

3番 パー4 457ヤード(1)

ストレートの長いミドルホール。フェアウェイは狭く右にはOBが続く。セカンドショットは緩やかな打ち下ろし。グリーンはマウンドで囲まれている。

 
5番 パー3 201ヤード

グリーンから望む5番ホール

5番 パー3 201ヤード(1)

素晴らしい名物ホール。谷底にある棚田越えのショートホール。グリーン手前はバンカーと急な下り斜面でガードされているので、確実にグリーンを捉えるクラブ選択が要求される。グリーン左のOBは浅いので注意。

 
7番 パー5 510ヤード

7番 パー5 510ヤード(2)

7番 パー5 510ヤード(1)
左ドッグレッグのロングホール。ティーショットでは左コーナーに配された2つのバンカーが効いている。セカンド、サードショットはやや打ち上げ。
 
10番 パー5 516ヤード
壮大な山に向かって打つロングホール。左ドッグレッグの後右ドッグレッグするロングホール。グリーン手前をクリークが横切るので、ロングヒッターはセカンドショットをクリークの手前に刻むか、直接グリーンを狙っていくかの決断に迫られる。
 

10番 パー5 516ヤード(3)

10番 パー5 516ヤード(2)

10番 パー5 516ヤード(1)
 
12番 パー3 162ヤード

横から望む12番グリーン

12番 パー3 162ヤード(1)
棚田越えのショートホール。その棚田はグリーン左手前まで広がっている。グリーン左はクリークに面する。グリーンは小さく受けている。
 
17番 パー4 431ヤード

17番 パー4 431ヤード(2)

17番 パー4 431ヤード(1)
打ち下ろしでストレートのミドルホール。セカンドショットは左足下がりのライからバンカーに囲まれた砲台グリーンに向かって打っていく。
 
18番 パー4 429ヤード

18番 パー4 429ヤード(2)

18番 パー4 429ヤード(1)
打山に向かって打っていく右ドッグレッグのミドルホール。グリーンはバンカー囲まれているので、正確なセカンドショットが必要。
 
余談
スラバヤ市内から車で1時間、スラバヤ空港から車で1時間。メートル表示なのでヤードに換算した。サウナあり。室内の家具のセンス品が素晴らしく居心地の良いコッテージ併設。


コッテージ

コッテージ

キャディ

他のインドネシアでの、ピーター・トムソン(トムソン、ウォルバーリッジ&ペレット)設計コースはジャゴラヴィG&CCバリ・ハンダラ廣済堂CCロンボック・ゴルフ廣済堂CCグヌングリスCCムラピG&MRマウンティン・ビューGC、アナイGRがある。