ダマイ・インダG&CC、カプックコース
Damai Indah G&CC ー Kapuk Course

コースデータ
所在地インドネシア、ジャカルタ 
コース長7145ヤード パー72  
コースレート75.2 
プレー日2007年7月26日 
設計者ロバート・トレント・ジョーンズJr. 
オープン1992年 
キャディあり 
ゴルフカートあり 
評価
総合評価
4.45
コースレイアウト
4
難易度
5
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5
クラブハウス

 

見事な湖畔に展開する、フラットなコース。大きな湖の周りをビーチが取り囲み、海をイメージして設計されている。距離が長く、フェアウェイは比較的狭く、要所要所でバンカーが効いており、多くのホールで水が絡んでくるので難易度は高い。風が強いと難易度は更に増す。ヨーロッパとアジア男子ツアーの共催である、2007年のインドネシアンオープン開催コース。Out は距離が比較的短く難しくないが、In は距離が長いうえ戦略的なホールが多く、相当難しい。


クラブハウスからの景観

景観

4番フェアウェイ横の小島

ダマイ・インダG&CCはこのカプックコースの他に、違う場所に立地して、違う設計者にデザインされた、もう一つの18ホールのブミ・スルボン・ダマイ(BSD)コースがある。

 
1番 パー5  545ヤード
ティからグリーンまで左は池の左ドッグレッグのパー5。グリーンは更に左に振れれていて、グリーン左サイドは池に面する。 
 

1番 パー5 545ヤード(3)

1番 パー5 545ヤード(2)

1番 パー5 545ヤード(1)

 
4番 パー4  384ヤード

4番 パー4 384ヤード(2)

4番 パー4 384ヤード(1)
左に池がある美しいストレートのミドル。グリーン手前の左右に池が食い込んでいるのと、グリーン左右にもバンカーが配されているので、正確なセカンドショットが要求される。

9番 パー4  434ヤード

9番 パー4 434ヤード(2)

9番 パー4 434ヤード(1)
ほぼストレートのタフなミドル。フェアウウェイ右サイドは池に面しており、グリーンは右に振られていて、その前面は池に面している。グリーンは横長で傾斜が強く受けている。池を避けるためグリーン奥とか左にセカンドショットを運ぶとそこからのアプローチは非常に難しい。ティショット、サカンドともに距離と正確性が要求される。アゲンストの風が強い日はこのホールは相当手ごわくなる。
 
 
12番  パー3 209ヤード

12番 パー3 209ヤード(2)

12番 パー3 209ヤード(1)
距離のあるショート。グリーンはバンカーで囲まれていて、右には池がある。
 
15番 パー3 236ヤード

15番 パー3 236ヤード(2)

15番 パー3 236ヤード(1)
非常に長い、池越えのショート。横長のグリーンの左半分は池に面しているので、右に逃げたくなるが、グリーン右にも大きなバンカーが配されている。池を避けるために大きめに打つと、グリーン奥のバンカーが効いてくる。ここでは、210ヤードのしっかりしたキャリーと30ヤードの奥行きのグリーンに止める高度なショットが要求される。2007年のトーナメントでもダブルボギー以上叩いたプロが続出したようだ。風の強い日にプレーするとアジアで一番難しいパー3と言っても過言でないだろう。

 
17番 パー5 609ヤード
距離のある左ドッグレッグのロング。ホール左サイドにティからグリーンまでウォーターハザードが続く。ティショットではフェアウェイ左の2つのバンカーが効いているが、右にはスペースがあるので難しくない。問題はセカンドショットで、左のウォーターハザードだけでなく、右の大きな池と長く続くビーチバンカーにより落とし所が狭められているので、正確なショットが必要。グリーンの周りにバンカーが効果的に配され、右にはビーチバンカーと池が待ち構えているので、サードショットも気が抜けない。

17番 パー5 609ヤード(3)

17番 パー5 609ヤード(2)

17番 パー5 609ヤード(1)

 
18番  パー4 455ヤード
名物ホールで。強い右ドッグレッグだが、ロングヒッターが直線的に狙うならストレートホールになるフェアウェイが2つある、難しく距離のあるパー4。ショートカットの池越えには250ヤードのキャリーが必要だが、たとえ越ええたとしてもティショットがぶれると、右の池か左の大きなバンカーに捕まる可能性が高い。左のフェアウウェイにティショットを刻む場合も左右のウォーターハザードとバンカーが効いていて、決して易しくない。セカンドショットはグリーン右に面する池と、左手前のバンカーが効いてくる。
 

18番 パー4 455ヤード(3)

18番 パー4 455ヤード(2)

18番 パー4 455ヤード(1)

 
余談

レストラン
ジャカルタ市内から車で30分、空港から車で20分。プレーにはメンバーの同伴が必要。旅行会社を通してプレー出来ることもある。バックティからのプレーは誰でも可。表示距離はメートル。

他のインドネシアでのロバート・トレント・ジョーンズJr. 設計のコースは、ポンドック・インダG&CCがある。