サウスリンクスCC
Southlinks Country Club
コースデータ
所在地 インドネシア、バタム島
コース長 6927ヤード パー72
コースレート 75.1
プレー日 2011年4月27日
設計者 大西久光
オープン 1995年
キャディ あり
ゴルフカート あり(フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
4.10
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4

海と林間、丘といったバタム島の自然が残っている地形を活かしながら、海の近くに展開するゴルフ場でOUTが丘陵でINはほとんどフラット。バンカー、池が戦略的に配されているホールがいくつかあるが、フェアウェイは広いのでコース自体は難しくない。グリーン上はアンジュレーションが強いのでしっかりラインを読まなければならない。



クラブハウスからの景観

13番ホールのマングローブの林


12番グリーンと入り江の景観

コースを彩るプラント

スコアカード
 
2番 パー5 583ヤード

右ドッグレッグ。セカンドは右の池に注意。サードショットは池越えになり、グリーンの左右にバンカーが配され、左には池もある。

 

2番 パー5 583ヤード(3)

2番 パー5 583ヤード(2)

2番 パー5 583ヤード(1)
 
4番 パー3 190ヤード

横から望む4番グリーン

4番 パー3 190ヤード
池越え、バンカー越えのショート。グリーン右の池に注意。グリーンは横長で左右からセンターに向って下っているのでパットが難しい。
 
6番 パー5 493ヤード

6番 パー5 493ヤード(2)

6番 パー5 493ヤード(1)
大きな池を囲むように左ドッグレッグしている比較的短いロング。ティーショットで240ヤードのキャリーを要する池越えショットが打てれば、2オンは可能。グリーンは水に囲まれたアイランドグリーン。

6番 パー5 493ヤード(5)

6番 パー5 493ヤード(4)

6番 パー5 493ヤード(3)
 
9番 パー5 498ヤード

緩やかに打ち下ろしていくほぼストレートのホール。2オン可能だが、グリーン手前にクリークが走り、グリーン右にも池があるので、2オンには正確なセカンドショットが必要。縦長グリーン。

 

9番 パー5 498ヤード(3)

9番 パー5 498ヤード(2)

9番 パー5 498ヤード(1)
 
15番 パー4 441ヤード

ストレートの難ホール。ティーショットでは左の池に注意。グリーンの前面は池に面しているのでセカンドショットで正確にグリーンまでキャリーすることが必要。横長グリーン。

 

後方から望む15番ホール

15番 パー4 441ヤード(2)

15番 パー4 441ヤード(1)
 
17番 パー3 179ヤード

後方から望む17番グリーン

17番 パー3 179ヤード
池越えのショート。グリーン奥も池。グリーンは左傾斜。
 
18番 パー5 517ヤード

やや右ドッグレッグ。ティーショットは右の池に注意。セカンドは池越えになり左の池に注意。グリーンはバンカーで囲まれている。

 

18番 パー5 517ヤード(3)

18番 パー5 517ヤード(2)

18番 パー5 517ヤード(1)
 
余談
シンガポールからフェリーでバタム島のセクパン(Sekupang)へ1時間、クラブバスで15分。 メートル表示なのでヤードに換算した。日本式お風呂、サウナ、日本食レストランあり。バックティーからのプレーは自由にできる。午前中はこのサウスリンクスCC、午後はテリングベイG&CCでプレーした。


キャディ

レストラン鳴門


カツカレー

浴場

他の大西久光設計コースはザ・サイプレスGC、鹿児島高牧CC、UMK CC、さくらんぼCC、青野運動公苑アオノGCなどがある。