バリ・ハンダラ・廣済堂CC
Bali Handara Kosaido Country Club

コースデータ
所在地インドネシア、バリ島
コース長6983ヤード、パー72
コースレート73.6
プレー日2003年6月6日
設計者トムソン、ウォルバーリッジ、ペレット
オープン1974年
キャディあり
ゴルフカートあり
評価
総合評価
3.85
コースレイアウト
4
難易度
3
グリーンコンディション
4
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
4

海抜1142メートルを超える緑豊かなバリの高原にあり、色濃いトロピカル熱帯雨林に囲まれた火山クレーター付近にある。高原に位置しているためドライバーの飛距離が10ヤードは遠くに飛ぶ。ただコースレート73.6は少し大げさで、実際には1ポイントは少ない気がする。グリーンは良くメンテナンスされていて速くて面白い。
  
3番 パー4 435ヤード

ティグランドからは直角近くに曲がるように見える、軽い打ち下ろしの右ドッグレッグ。
ドライバーで真っ直ぐ打てば突き抜けそうだし、かといって右を狙えばクリークで、それを避けて左側を狙えばグリーンまで遠くなる。クリークがフェアウェイ右側に沿って続き、やがてグリーン100ヤード手前でフェアウェイを横断している。このホールの攻略法はドライバーショットの正確性が全て。

3番 パー3 435ヤード
3番 パー4 435ヤード
  
7番 パー4  375ヤード

軽い打ち上げの左ドッグレッグ。
レイアウトはまずまずだが、ティグランドから見えるフェアウェイ両サイドの数本の木に咲いているインドネシア特有のオレンジ色の花々がとてもきれいで、芸術美を備えているホール。

7番 パー4 375ヤード
7番 パー4 375ヤード
  
14番  パー3 203ヤード

軽い打ち上げのショートホール。
グリーン奥に見える雄大な山が印象的。

14番 パー3 203ヤード
14番 パー3 203ヤード
  
16番  パー4 432ヤード

フェアウェイ左はハザード、右は池でとてもタイトなホールで距離も十分にあり、グリーンに近くなるほどフェアウェイ幅が狭くなる。

16番 パー4 432ヤード
16番 パー4 432ヤード
  
18番  パー5 560ヤード

ティショットは打ち下ろしで2打目からは打ち上げ。1打目、2打目ともバンカーが巧みに効いている美しいホール。

18番 パー5 560ヤード
18番 パー5 560ヤード
  
余談

バリ島のリゾートホテルから車で片道2時間と遠いのが欠点だが、バリは暑いのにかかわらず、このコースは標高が高いゆえ、1年中爽やかで涼しいプレーを楽しめる。キャディのレベルも非常に高い。日程に余裕があるならコースに隣接しているコテージで宿泊することも可能。またプレー後にはゴルフ場を一面に見渡せるクラブハウスのバーカウンターでの一杯や、クラブから10分程で着く美しい大きな湖を見渡せるレストランが数軒あり、そこでの食事も格別に良いので推薦。

ピーター・トムソン(トムソン・ウォルバーリッジ&ペレット)設計の他のアジアでのコースは、、インドネシアではジャコラヴィG&CCロンボック・ゴルフ廣済堂CCグヌングリスCCフィナG&CCムラピG&MRマウンティン・ビューGC、アナイGR、シンガポールではタナメラCC・ガーデンコースシンガポールアイランドCC・ニューコース(再設計)、日本では南部富士CC、廣済堂トムソンCC、ぜんCC、トムソンナショナルCC、スリーレイクスCC、香港では香港GC・エデンコースクリア・ウォーターベイG&CC(再設計)、中国では北京リンクス(北京北辰)GC、北京窑上(北京ヤオシャン)GC、上海銀濤(上海ゴルフキング)GC上海濱海GC、長沙青竹個GC、タイではグリーンウッドGCラヨン・グリーンバレーCCロイヤルチェンマイGR、マレーシアではクラブ・ゴルフ・サルタン・アブドゥル・アジス・シャ(KGSASS)がある。