リンジャニCC
Rinjani Country Club

コースデータ
所在地インドネシア、ロンボック島
コース長7225ヤード、パー72
コースレートなし
プレー日2003年6月8日
設計者岩崎やすたか、大野しゅうじ
オープン1993年
キャディあり
ゴルフカートなし
評価
総合評価
2.35
コースレイアウト
2
難易度
3
グリーンコンディション
2
フェアウェイコンディション
2
造形美、景観
3

評価の難しいコース。幾つかのホールはレイアウトも面白く、遠くに見える雄大なリンジャニ山やヤシの木の光景が見事だが、他の殆どのホールは単調。距離は十分長いが地盤が固くてボールが良く転がるのとグリーン手前の花道が広く攻め易く、ハザードもあまり効いていないので難易度は高くない。初級者には喜ばれそうなコースだが、中上級者にはコースのメインテナンスの悪さも相まって、決して評価が高くないだろう。また各グリーン縦横30から40ヤード以上あり巨大で、比較的傾斜も少なくのでコースを易しくしている。ただほとんどのグリーンが砲台になってグリーンをはずした時のアプローチが多少難しくなるのは好感。来訪者が少ないので、たぶんグリーン及びフェアウェイの整備に十分な資金がでない悪循環からかコース全体が痛んでいるのがプレーして気になった。景観が悪くないだけに、もう少し改善するとまた違う評価になるだろう。
  
5番 パー4 438ヤード

直角近くに曲がる右ドックレッグでフェアウェイもタイト。距離もあるのでティショットで一見落とし所を探すのに想像力が必要なコース。セカンド以降はそれほど難しくないのは救い。

5番 パー4 438ヤード
5番 パー4 438ヤード
  
11番  パー5 550ヤード

ティショットはあまりプレッシャーにならないが、グリーン手前100ヤード前後に池がありセカンド以降フェアウェイの落とし所は非常にタイト。だがロングヒッターにはセカンドショットでハザードを越えるので易しい。ホール自体美しく、プレーして楽しい。

11番 パー5 550ヤード
11番 パー5 550ヤード
  
13番  パー4 407ヤード

ティグランドからフェアウェイを囲むように配置された木々が威圧感を与えている。このホールもティショットはプレッシャーがあるが、セカンドからは比較的易しい。

13番 パー4 407ヤード
13番 パー4 407ヤード
  
18番  パー4 432ヤード

この最終ホールも美しい。グリーン右手前に大きな池があり、ティショットを右側に外すとセカンドは距離のある池越えになるので注意が必要。

18番 パー4 432ヤード
18番 パー4 432ヤード
  
余談

バリ島からロンボック島まで飛行機で25分ほどで、バリ島からの日帰りプレーは可能。ロンボック空港から25分で着く。コースの背後にそびえるリンジャニ山はとても雄大で富士山と同じ高さだそうだ。コース自体も海抜500メートルの所に位置して比較的涼しい。