アクアラインゴルフクラブ
Aqualine Golf Club

コースデータ
所在地千葉県
コース長6917ヤード、パー72
コースレート72.2
プレー日2005年10月1日
設計者加藤俊輔
オープン1988年
キャディあり
ゴルフカートあり (土、日強制)
評価
総合評価
4.30
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
クラブハウス

旧カントリークラブ・ザ・ファースト。丘陵コース。フェアウェイは比較的タイトなのでティショットを曲げると、スコアーメークが厳しい。池、林、谷、バンカーだけでなく、点在するマウンド群やグラスバンカーも戦略性を高めている。9番、18番ホールのチャレンジングなパー4がどちらも素晴らしいレイアウトを有し、印象深かった。グリーンは大きく、微妙なアンジュレーションが施されている。


クラブハウスからの景観

17番ホールの景観

 
3番 パー4 390ヤード

3番 パー4 390ヤード(2)

3番 パー4 390ヤード(1)
緩やかな打ち上げが続く、やや右ドッグレッグ。ティショットは右の林が効いている。グリーンは横長の受けグリーンで、その手前はくぼ地になっている。
 
5番 パー4 407ヤード

5番 パー4 407ヤード(2)

5番 パー4 407ヤード(1)
ティショットは谷越えのストレートホール。フェアウェイは右から左に急傾斜している。グリーン左は落ちこんでいるため、左に外すとノーチャンス。グリーンは縦長でアンジュレーションが強い。
 
6番 パー5 605ヤード

6番 パー5 605ヤード(2)

6番 パー5 605ヤード(1)
セカンド、サードショットは打ち下ろしの左ドッグレッグ。グリーンは横長の砲台グリーンで手前はガードバンカーが固めている。
 
8番 パー3 202ヤード

8番 パー3 202ヤード
素晴らしいショートホール。左右より林が張り出し、ティショットにプレッシャーがかかる。グリーンは横長の2段グリーン。グリーン手前にはグラスバンカー、奥には竹林が配置され景観も優れている。
9番 パー4 435ヤード

9番 パー4 435ヤード(2)

9番 パー4 435ヤード(1)
ストレートな難関ホール。ティショットでは右の林、左の張り出したコブが効いている。2打目地点からは手前の気が大きくせり出し右からは高いボールで攻める必要がある。グリーンの手前は深いグラスバンカーがガードしており、簡単にはパーオンさせてくれない。パーセーブ出来れば嬉しいホール。

 
10番 パー5 581ヤード

10番 パー5 681ヤード(2)

10番 パー5 681ヤード(1)
S字型のロングホール。初めは右に軽く、次に左に軽くドッグレッグしている。セカンドショットはやや打ち下ろし。グリーンは若干砲台になっている。
 
11番 パー3 235ヤード

11番 パー3 235ヤード

森林に囲まれた、美しいショートホール。

 
12番 パー4 382ヤード

12番 パー4 382ヤード(2)

12番 パー4 382ヤード(1)
谷越えのミドルホール。ティショットは左右より林が張り出しているので、難しい。
 
18番 パー4 448ヤード

18番 パー4 448ヤード(2)

18番 パー4 448ヤード(1)
左ドッグレッグの距離がある美しいパー4。フェアウェイの左は全て池で、フェアウェイは右から左に傾斜しているため、フェアウェイ」センターに打っても左の池のほうへ転がる危険性があり要注意。セカンドショットは池越えのやや打ち上げ。グリーンは受けているので奥からのパットは難しい。
 
余談

レストラン

東京都心からアクアラインを使用して車で70分。メンバー同伴でオフィシャルハンディが12以下のビジターに限りフルバックティからプレー可能。

他の加藤俊輔設計コースは太平洋クラブ・御殿場コース、ウェストコース、軽井沢コース、相模コース、高原コース、市原コース、益子コースJFE瀬戸内海GCザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎、阪奈GC、九州GC・八幡コースなどがある。片山津GC・白山コース加賀コースの改造も手がけている。海外では台湾の棕梠湖CC、永漢GC、立益GC、中国の湯臣(トムソン)上海浦東GC、韓国の清州CC、ロードランドG&Vも彼の設計。