ブリック&ウッドクラブ
Brick & Wood Club

コースデータ
所在地千葉県
コース長7002ヤード、パー72
コースレート73.0
プレー日2005年10月24日
設計者デズモンド・ミュアヘッド
オープン2000年
キャディなし
ゴルフカートあり(強制)
評価
総合評価
4.90
コースレイアウト
5
難易度
5
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
4
造形美、景観
5
 

丘陵コース。各所ショットの落し所が狭い上、谷越えとかOBラインの上空越えを要求されるホールが多く、点で打つ必要がある。アスリート系のゴルファーにはナイスショットには喜び、バッドショットには再度チャレンジさせる魅力があり、大いに挑戦意欲をかき立てるレイアウトになっている。フロント、レディスティでは多くのドッグレッグの谷越などを省き、よりストレートなレイアウトなのでそれほど難しくはなくあらゆるレベルのプレーヤーを受け入れるデザインは見事。フェアウェイはうねっていて、セカンドショット時点では平らな場所から打つことはほとんど無く、微妙なライからの高度なショットを要求される。自然の佇まいを多く残したコースで、大自然を満喫しながらプレー出来る。



クラブハウスからの景観

景観

15番ホールの景観

 
2番 パー4 449ヤード
左ドッグレッグの緩やかな打ち下ろし。フェアウェイはタイトで、その両サイドを谷がガードしている。グリーン手前120ヤード地点から直角に左に曲がっている。グリーン左サイドにはOBの谷があり、砲台グリーンの周りは深いラフが配されているので、セカンドショットは正確性が求められる。
 

2番 パー4 449ヤード(3)

2番 パー4 449ヤード(2)

2番 パー4 449ヤード(1)
 
3番 パー3 222ヤード

3番 パー3 222ヤード(2)

3番 パー3 222ヤード(1)
谷越えの距離の長い打ち下ろしパー3。グリーンの右は深いバンカーでガードされ、そのまた右はOBになるので、スライサーは要注意。グリーンは縦長の3段グリーン。
 
4番 パー4 427ヤード

4番 パー4 427ヤード(2)

4番 パー4 427ヤード(1)
右ドッグレッグ。ティショットは打ち上げで、セカンドは急な打ち下ろし。ティショットはブラインドになるのが欠点だが、山狙いで正確に打ちたい。打ち下ろし傾斜が強いので、セカンドショットの距離感が大切。
 
7番 パー4 353ヤード
打ち下ろしの短いパー4。ロングヒッターはワンオン可能だが、ホール全体が左右の木立に狭まれており落し所がせまくなっているので、ティショットを曲げると大叩きになるホール。グリーンは池に突き出た半島状になっていて、手前から早い。後方から望むグリーンは美しい。
 

斜め後方から望む7番グリーン

7番 パー4 353ヤード(2)

7番 パー4 353ヤード(1)
 
10番 パー5 492ヤード
S字型の短いロングホール。左ドッグレッグしてから、軽く右ドッグレッグしている。ロングヒッターは2オン可能だが、グリーン左右をガードしているバンカーに注意が必要。
 

10番 パー5 492ヤード(3)

10番 パー5 492ヤード(2)

10番 パー5 492ヤード(1)
 
13番 パー3 212ヤード

13番 パー3 212ヤード(2)

13番 パー3 212ヤード(1)
グリーン左にOBがある、池越えホール。グリーンが林に囲まれておる風景は美しい。グリーンは受けているため、奥に付けるとやっかいである。また、グリーン手前は急角度で落ちているスロープなので、ショートしても傾斜を転がり落ちて次のアプローチショットが大変になる。
 
16番 パー4 478ヤード

16番 パー4 478ヤード(2)

16番 パー4 478ヤード(1)
やや打ち上げのストレートホール。大変長いのでロングヒッターでないかぎりパーオンしなく、アプローチ勝負が正解。グリーンは奥からは速い。
 
17番 パー3 198ヤード

17番 パー3 198ヤード
豪快な打ち下ろしホール。横に長いグリーンの周りを形どった5つのバンカーが取り囲み、さらにその周りには花道を除いて池が囲んでいるので、大きくぶれるとワンペナが待っている。25メートルほどの打ち下ろしのため距離感が難しいが、美しいホールであることは間違いない。
18番 パー4 446ヤード
左ドッグレッグの難ホール。ティショットは打ち下ろしで、セカンドは打ち上げ。ティショットでは左に池が配され、左右に分かれた2段グリーンになっている。グリーンは砲台で左サイドはえぐれ、右サイドはバンカーがある。
 

18番 パー4 446ヤード(3)

18番 パー4 446ヤード(2)

18番 パー4 446ヤード(1)
 
余談

レストラン

東京都心からアクアラインを使い車で1時間。ビジターのプレーはメンバーの紹介かインターネットの予約会社を通して可能。コース内にキャンピングカーがあって、宿泊できるようになっている。ヤーデージ杭はグリーンエッジまでの距離を表示。フルバックティからのプレーはキャディマスターに事前申請が必要。

現在メンバー800人中、女性のメンバーが4割になるという。この割合は日本ではトップクラスだろう。それゆえ女性だけの競技会など数多くあるようだ。

ゴルフクラシック誌主催2004年日本ゴルフコースランキングでは100位に選ばれている。デズモンド・ミュアヘッド設計のアジアでの他のコースは、日本では若木GC(同ランキング34位)、セゴビアGCイン・チヨダ(同ランキング44位)、オークビレッジGC芝山GC富士クラシックGC、新陽CC、タイではセントアンデュルース2000ジ・エメラルドGC、インドネシアではインペリアルGCがある。