千葉カントリークラブ、野田コース
Chiba Country Club (Noda Course)

コースデータ
所在地 千葉県
コース長 7058ヤード、パー72
コースレート 73.0
プレー日 2016年10月16日
設計者 藤田鉄哉  改造:川田太三
オープン 1954年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.25
コースレイアウト
4
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
4
満足度
4
 

松林に各ホールがセパレートされた、風格ある林間コース。フラットな立地の上にドッグレッグが多いのが特徴で、ティショットの落し所を限定している。Outの松林はせり出していないのでそれほど効いてこないが、Inでは左右の松林は浅く、少しでも曲げるとペナルティを払わなければならないホールが多くなる。右ドッグレッグのホールが多いので、ドローヒッターは有利。2015年に川田泰三氏により2グリーンから1グリーンに改造された。梅郷コースのグリーン改造同様に、オープン当初から1グリーンであったような見させるグリーン周りの改造手法は見事。ガードバンカーの配置も良い。2003年に日本女子オープンが開催され、2018年日本女子オープン開催予定。合計3コースあり、それぞれが独立しているゴルフ場で、少し離れた場所に、梅郷コース川間コースがある。

2005年プレー時(2グリーン)



クラブハウスからの景観

4番グリーンの景観

12番グリーン

スコアカード
 
2番 パー3 209ヤード

2番 パー3 20ヤード
砲台グリーンでグリーン左にガードバンカーが1つ。 左が高い左右の2段グリーン。
 
5番 パー4 461ヤード

5番 パー4 461ヤード(2)

5番 パー4 461ヤード(1)

ほぼ直角に左に曲がる難ホール。左コーナーに位置する木立越えのショートカットは260ヤード以上の飛距離が必要。少し砲台グリーンは大きく、左と右手前に1つづつバンカーが配されている。グリーン左のOBラインは浅い。パーオンには2つの良いショットがが要求されるホール。

 
8番 パー3 210ヤード 

8番 パー3 210ヤード
距離のあるショート。 2段グリーンで左右にバンカーが配され、グリーンは受けている。グリーン左に池がある。
 
14番 パー4 425ヤード

14番 パー4 425ヤード(2)

14番 パー4 425ヤード(1)

左ドッグレッグの難ホール。ティショットは250ヤード先に先にある左フェアウェイバンカーの右狙いで、フェアウェイ右半分に置くのが良い。セカンドで左から打つとグリーンが狙いづらい。グリーンは砲台、横長で受けている。グリーン左手前はバンカーでガードされている。

 
16番 パー4 451ヤード

16番 パー4 451ヤード(2)

16番 パー4 451ヤード(1)
右ドッグレッグ。ショートカットの池越えは250ヤードのキャリーが必要。また飛距離が足りないとフェアウェイが右の池の方へ傾斜していてフェアウェイ右側に飛んだボールは池の方へ転がるので要注意。セカンドはやや打ち上げになる。グリーン手前のフェアウェイは急斜面でグリーンを少しでもショートすると下までころがり落ちる。パーオンしたとしても、グリーンは傾斜が強いのでパットが難しい。
 
17番 パー3 214ヤード

17番 パー3 214ヤード(2)

17番 パー3 214ヤード(1)

美しいショートホール。少し砲台グリーンの左手前から左をガードしている大きなバンカーが効いてくる。グリーン右と右奥にもバンカーが配されている。グリーンは右傾斜。グリーン奥の松林に配置、お素晴らしい。左側はOBゾーンが浅いので要注意。

 
18番 パー5 514ヤード

少し左に曲がっているが、ほぼストレートな2オン可能なストレートなロング。ティショットは少し打ち下ろしになり、セカンドは少し打ち上げになる。ティから250ヤード先にケヤキの大きな木がフェアウェイの真ん中に立っている。フェアウェイは若干池の方へ傾斜しているので、ベストポジションはけやきの左側。セカンドは小さな池越えで、フェアウェイ左はOBになるのでフッカーは注意が必要。グリーンは砲台の横長で左右の3段グリーン。グリーンは5つのバンカーで囲まれている。

 

18番 パー5 514ヤード(3)

18番 パー5 514ヤード(2)

18番 パー5 514ヤード(1)
 
余談

東京都心から車で50分。レストランの中華は美味しい。



キャディ

大浴場


レストラン

ランチ

藤田鉄哉設計の他のコースは、霞ヶ関CC・東コース、習志野CC・キング、クィーンコース、紫雲GC・加治川コース、伊豆国際CCがある。