コート旭川カントリークラブ 
Cote Ashahikawa Country Club

コースデータ
所在地北海道
コース長6854ヤード  パー72
コースレート72.2
プレー日2006年8月2日
設計者三好徳行、大久保昌
オープン1974年
キャディあり
ゴルフカートあり (フェアウェイ乗り入れ可)
評価
総合評価
3.15
コースレイアウト
2
難易度
3
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
3
造形美、景観
3
 

ほぼフラットな地形に展開する森に囲まれた丘陵コース。 は特にアップダウンが少なくゆったりしている。In は広々としたフェアウェイに打ち下ろしのホールも多くあり、思い切ってショットを楽しめる。グリーンは大きいのも特徴。



クラブハウスからの景観

1番グリーンからの景観

 
2番 パー5  495ヤード
やや右ドッグレッグの短いロング。ティショットは左のOB、右の林が効いている。セカンドショットは緩やかな打ち下ろしになるので2オン可能だが、グリーン右手前には池が配されているので安易な2オンを許してくれない。
 

2番 パー5 495ヤード(3)

2番 パー5 495ヤード(2)

2番 パー5 495ヤード(1)
 
3番 パー3  202ヤード

3番 パー3 202ヤード
豪快な打ち下ろしのショート。横長で奥行きがないグリーンの前後はバンカーでガードされているので、打ち下ろし分を考慮したクラブ選択重要になる。グリーンは右から左に傾斜。
 
5番 パー4  470ヤード

5番 パー4 470ヤード(2)

5番 パー4 470ヤード(1)
右ドッグレッグの長いミドル。ティショットは豪快な打ち下ろしで、セカンドショットを少しでも短くするため、距離を稼ぎたい。セカンドショットではグリーン右手前の池が効いてくる。グリーンは50ヤード横長。
 
15番 パー5 505ヤード
最初はストレートホールで、残り130ヤードから右ドッグレッグしているロング。右のOBは浅いので、各ショットスライスボールは禁物。ティショットで距離が出れば、セカンドでは林越えでグリーンを狙える。グリーンは砲台。
 

15番 パー5 505ヤード(3)

15番 パー5 505ヤード(2)

15番 パー5 505ヤード(1)
 
17番  パー4 414ヤード

17番 パー4 414ヤード(2)

17番 パー4 414ヤード(1)
ティショットは打ち下ろしで、セカンドはやや打ち上げになる右ドッグレッグ。グリーンは少し砲台で、グリーン右と奥がOBで左にも急斜面があるので、正確なセカンドショットが要求される。
 
余談

レストラン
旭川市内から車で30分、旭川空港から20分、札幌市内から2時間半。ビジターの予約可。レストランと浴室からの眺望は素晴らしい。サウナあり。バックティからのプレー可。

三好徳行設計の他のコースはサミットGC富士桜CC、蔵王CC、ブリヂストンCC、四街道GC、赤坂レイクサイドGC、大厚木GC・本コース、麻生飯塚GC、ロイヤルスターGC、筑紫野CCなどがある。