大山ゴルフクラブ
Daisen Golf Club
コースデータ
所在地 鳥取県
コース長 7054ヤード パー72
コースレート 73.6
プレー日 2012年8月9日
設計者 上田治
オープン 1970年
キャディ あり
ゴルフカート あり
評価
総合評価
4.15
コースレイアウト
3
難易度
4
グリーンコンディション
5
フェアウェイコンディション
5
造形美、景観
5

大山の裾野に広がる丘陵・林間コース。各ホールが赤松でセパレートされていて、雄大な大山と眼下には日本海を望みながらプレーできるホールも多く、ホール毎の景観がとても印象深い。西日本一の高さを誇る(標高1729メートル)大山の景観は見事。グリーン、フェアウェイともに整備が良くされている。本グリーンとサブグリーンの2グリーン制。



大山

14番ホールからの大山

18番ホールからの大山

スコアカード
 
4番 パー3 206ヤード

4番 パー3 206ヤード
谷越えのショート。グリーン左右にバンカーがある。受けグリーン。
 
6番 パー5 589ヤード

急角度の右ドッグレッグ。ティーから日本海を望める。ティーショットは左サイド狙い。セカンドは谷越え。グリーンの左右はバンカーが配されている。

 

6番 パー5 589ヤード(3)

6番 パー5 589ヤード(2)

6番 パー5 589ヤード(1)
 
9番 パー3 211ヤード
 

9番 パー3 211ヤード

前方に海が広がる、距離のあるショート。やや打ち下ろし。強い受けグリーンは深いバンカーに囲まれている。

 

 
13番 パー4 400ヤード

13番 パー4 400ヤード(2)

13番 パー4 400ヤード(1)

左ドッグのミドル。ティーショットは落とし所が狭い。225ヤードの先のバンカー越えがベストルートだが、バンカーのすぐ左はOBなので注意。セカンドはやや打ち上げ。グリーン手前と右にバンカーが配されている。強い受けグリーン。

 
14番 パー5 579ヤード

右ドッグレッグのロングホール。ティーショットは打ち下ろしで、セカンドからはフラットで真っすぐなホール。グリーンはアンジュレーションがきつく受けている。

 

14番 パー5 579ヤード(3)

14番 パー5 579ヤード(2)

14番 パー5 579ヤード(1)
 
17番 パー4 466ヤード

17番 パー4 466ヤード(2)

17番 パー4 466ヤード(1)
強い右ドッグレッグ。ティーショットはやや左めが狙いで、あまり右に打つとセカンドでグリーンを狙えない。ただし左に大きく曲げると林が深い。グリーンは奥に細長いので正確なセカンドが要求される。
 
18番 パー5 529ヤード

緩やかな打ち上げのロングホール。ティーショット、セカンドともに前方の大山を望みながらのショットになる。グリーン手前のバンカーが効いている。

 

18番 パー5 529ヤード(3)

18番 パー5 529ヤード(2)

18番 パー5 529ヤード(1)
 
余談
大阪市、広島市からともに車で3時間。国立公園大山地区、ホテル、ペンションから車で10分ほど。皆生温泉から車で30分。シングルハンディならフルバックティからプレー可能。ランチで食べたピリ辛冷麺は美味しかった。


レストラン

ピリ辛冷麺


ペンション、マウンテンPAPA(1)

ペンション、マウンテンPAPA(2)

ペンション、マウンテンPAPA(2)

今回の宿泊先は大山地区のペンション、マウンテンPAPA。満天の星空を見みながらの露天ジャグジーが心地良かった。この大山地区は世界ビール大会で優勝しているがビアホフ・ガンバリウスがあり、ここのビールの味は絶品でお薦め。



ビアホフ・ガンバリウス(1)

ビアホフ・ガンバリウス(2)

ビアホフ・ガンバリウス(3)

他の上田治設計コースは下関GC古賀GC小野GC広島CC・八本松茨城GC、長崎国際GC、よみうりCC、大阪GC岐阜関CC四日市CC小野東洋GC有馬ロイヤルGC・ロイヤルコース奈良国際GC橋本CC洲本GC、くまもと中央CC若松GC門司GC樽前CC、新千葉CC・朝霧コース、花屋敷GC・よかわコースなどがある。